スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月10日 局地戦 第2戦域

   副官『提督、シーズン12の開始です』
ベル提督『ほんまの最終決戦の報告はしなくていいのか?』
   副官『するんですか?確か1時間位しか出れなくて、しかも出たのは良いですけれど』
      『後方から出撃したから、全く対戦もせずに、終わりましたけど』
ベル提督『そうだったな。書く必要もないか』
   副官『で、今回からまた精鋭戦に出ると言うのを聞きましたが・・・』
ベル提督『うむ、どーせどっちに出ても、どーせすぐ終わるからな』
   副官『では、出撃しますか』
ベル提督『うむ、出撃しようか』

****開戦****
   副官『出撃しましたが・・・』
ベル提督『まぁ、この辺でいいんじゃないかな』
   副官『取り敢えず、艦を敵陣地に進ませますね』
ベル提督『ミノフスキー粒子最大散布』
   副官『しかし、流石精鋭戦ですねぇ。どこの重要拠点も、盛り上がってる感じですね』
ベル提督『ほんまやなぁ、まぁあそこには近寄らんとこう』
   副官『チラホラと、敵艦が居ますねぇ。エース狩りなのでしょうか?』
ベル提督『かもなぁ。こっちの方が高レベルのエース出易いから、戦果も稼ぎやすいのかもな』
    OP『アラート!!、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『早速狙われたか、まぁ順位0位やから、狙ってくるか。迎撃開始だ』
    OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20170319_181827.jpg

    OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ふむぅ、なんとか迎撃したか。向こうは様子見部隊だったろうけど・・・』
   副官『良い感じで勝てましたね。反撃必至でしょうけど』
ベル提督『だろうな』
    OP『アラート!!、敵艦からの攻撃です。部隊2』
ベル提督『第二波か?』
    OP『いえ、違います。基地への攻撃です』
ベル提督『なら、こっちも取り敢えず2部隊入れておくか』
    OP『迎撃開始します』
20170319_181843.jpg

    OP『防衛ライン1枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『向こうは、様子見部隊だが、こっちはエース級だからなぁ。やはり精鋭は辛いのぉ』
   副官『3シーズンもスキル見直しもせず、放置してますしねぇ。良くやってる方だと思うのですが』
ベル提督『一応、スキルは作った時は、きちんと構成は組んでるからなぁ』
   副官『ハマれば、なんとかなりますね』
ベル提督『なんとかなるのは、3000位くらいまでだがな』
   副官『それで、楽しめたら良いんですけどね』
ベル提督『どこまで、楽しませてくれるかな。この精鋭戦は・・・』
    OP『アラート!!、2方向から攻撃来ます。部隊1づつです』
ベル提督『次から次へと、狙われるか・・・』
   副官『当然ですね』
    OP『迎撃開始します』
20170319_181858.jpg

    OP『防衛ライン2枚抜かれましたが、迎撃成功しました。後続でもう1部隊混ざってました』
ベル提督『この回線の重さは、致命的だな』
   副官『現実の機種の古さも致命的ですね』
ベル提督『まぁ、そこも考え所だな。入替すら出来んようになるなぁ』
   
****終戦****
その後も、どんどん投げられて、もう見たことない、スキルとか機体とか出てきて、てんやわんやでした(笑)
このギャップはこのシーズン中に埋めれるんでしょうか?
戦果は、様子見部隊を投げてくれたお陰で、御祝儀的な感じで貰えました。
20170319_181907.jpg
スポンサーサイト

とりあえず、報告でもしますか・・・

副官『提督、報告があります』
ベル提督『なんだ?』
副官『なんだ?じゃないでしょうに・・・』
ベル提督『何がだ?』
副官『いつまで、ここを放置するですか?』
ベル提督『放置?仕方がなかろう。あれは思い出す事、1年前・・・』

・・・・・・・一年前・・・・・・・・
    OP『一次防衛ライン、突破されました!!』
ベル提督『すぐに、応援をまわせ』
   副官『こうも簡単に、突破されるとは・・・、いくら型遅れの寄せ集め部隊と言え・・・』
ベル提督『うむ、そろそろ引き揚げるか・・・』
    OP『レーダーに捕捉、上方から、単艦で突っ込んで来ます』
   副官『なんで、今まで捉えられなかったんだ?』
    OP『隕石群に紛れていた様です。敵艦撃ってきます』
   副官『回避行動はじめつつ、迎撃開始』
    OP『カタパルトデッキ被弾!!』
ベル提督『むぅ・・・』
   副官『あのデッキには、補給中の部隊が多数残っていました・・・』
    OP『敵艦なおも接近、MSの発進も確認しました』
ベル提督『艦を盾にしつつの特攻だったのか・・・』
    OP『敵艦沈めました。あっ!!』
   副官『MSが対空砲火を抜けて、艦に取りつかれたか!!』
ベル提督『排除しろ』
    OP『排除には成功しましたが、艦はこのまま沈んでしまいます』
ベル提督『うむ、仕方がない、全員退艦せよ!!』
   副官『提督も早く退艦してください』
ベル提督『わしは、残る』
   副官『えぇぇぇ!!』
    OP『提督早く、退艦してください』
ベル提督『わしは、艦を沈めた責任で残る』
   副官『何時の時代の話ですか、そんな事を言うとみんな退艦出来ません』
ベル提督『うむぅ、一度は言ってみたかった台詞だったのじゃ』
   副官『こんなタイミングでややこしい事、言わないでください』
ベル提督『逃げるは恥だが、役には立つのだな?』
    OP『提督も見てたんですか?あれ面白かったですよね。提督も、若いですねぇ』
ベル提督『おっ、OPもみてたんか?あれ、なかなか人気あったようだな』
副官『おらー、おまえらー時間軸がおかしくなるだろーがー!!』
ベル提督『あっ、そうだった一年前の設定だった』
   副官『だったじゃないでしょうが、しかもこの艦が沈むって言うシチュエーションなのに・・・』
ベル提督『だいたいな、シリアスなシーンがこのブログに合う訳ないやん。やっててしんどいもん』
副官『話戻しますよ』
ベル提督『うん』
副官『最後までやりきってくださいね、提督』
ベル提督『うん、わかった・・・』
   副官『では退艦しますね』
ベル提督『この船も、愛着あったんだがな・・・』
・・・・・・・・・・現在・・・・・・・・・・
   副官『という事で、あの時は大変でしたね』
ベル提督『まぁ、実際はパソコン壊れて、ブログが更新できんようになって』
      『別にパソコン要らんからって言われて買わなかったら、更新するんも面倒になったから放置してただけ』
      『しかも、嫁に、あんた何?この黒いカードは?って言われて、他にも色々あったからな』
   副官『大変だったんですねぇ。私はその間出番がなかったので、のんびりしてましたけど・・・』
ベル提督『細々と、戦争には出て居たんだけどねぇ。ネタらしいものも無く、シーズンだけが進んでいったなぁ』
      『今シーズンなんぼやったけ?』
   副官『今、見た所シーズン11ぽいです』
ベル提督『その間に、コストが3つほどあがってないか?』
   副官『あがってますねぇ』
ベル提督『これ、なんか入れれるんじゃないのか?』
   副官『入れれますけど、それはまた今度の話にしましょう』
ベル提督『なんと、それはこのブログが再開するって事か??』
   副官『そーなりますね』
ベル提督『それは、大変だ。またネタ探しをしないとアカンがな』
   副官『ですね』
ベル提督『という事で』
副官『ブログ再開します』
ベル提督『なんで、お前が言うねん・・・』

シーズン3最終決戦

副官『提督・・・』
ベル提督『なんだ?』
副官『最終決戦でございます。既に、昨日の最終決戦地上戦において、1位、2位の陣営の順位が確定しております』
ベル提督『ワシの予想は外れたな、まさかあのままの勝数で行くとは・・・』
副官『今日は、更にダレダレじゃないでしょうか?』
ベル提督『と思う。まぁ実際ブルー陣営が思ったほど勝ち数稼げず、痛いんじゃないかな』
副官『そうですよね。2位と3位では碑を貰える人数倍違いますからねぇ』
ベル提督『うちの知り合いがブルーに居るんだが、まさにそのパターンになっておる』
副官『じゃぁ、碑は取れなかったのですか・・・』
ベル提督『うむ、どうやらそのようじゃ。来期はグリーンに行くと言っておったが、どーするのかのぉ』
副官『碑が無いと結構辛いですからねぇ。うちの所みたいになりますよ』
ベル提督『そうだな、その縛りの所為で余計に編成組めず、戦果も稼げずになっておるな』
副官『所で、何で昨日じゃなく、今日出撃するんですか?我部隊は地上部隊の方が補正的にも有利だったのに』
ベル提督『それはな・・・』
『この前の木曜日にコスト課金が切れたから』
副官『えっ、たったそれだけの理由ですか・・・』
ベル提督『そうだよ。それだけだよ。でも来期を考えたらそれも大事』
副官『前回のブログ最後に、意味深発言しておいて、理由はこんな理由だったのですか』
ベル提督『こんな理由って、アホ大事やで。木曜日に前哨戦出撃回数使い切ってるから』
      『今シーズン残り、金曜、土曜、日曜あると言っても実質、土日のどちらかしか出れない』
      『そんな無駄に課金してもな、勿体無いから、日曜にしたの』
      『そしたら、シーズン開始の木曜、金曜、上手い事行けば、土曜まで参戦できるでしょ』
副官『なるほど、シーズン4も参加するのですね』
ベル提督『何を言っておる。参戦するに決まっているだろうが』
副官『てっきり、隠居生活に入るものだと』
ベル提督『今期のパープルみたいになったら、解らんがな』
副官『それなら、先にブルーに行って碑を取るべきでは?』
ベル提督『それも考えたが、ブルーに戻ると、もうめんどくさくなって、移動しなくなるような気がしてな』
      『そうなると、隠居も早くなるからな』
副官『隠居=引退ですか?』
ベル提督『いや、どこの同盟にも入らない、旅人になるんだよ』
      『で、声の掛かった所に暫く身を預け暫くしたら、また旅人になる』
副官『それ、言ってる事はかっこよさそうですが、単に団体行動が嫌いなだけの性格じゃないのですか?』
ベル提督『しーっ、それを言ったらアカン』
副官『図星だったんだ・・・』
ベル提督『まぁ、とりあえず最終決戦行こうではないか』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『さぁ、最終決戦だが、やる事は全く一緒だ。まずは、DP稼ぎだ。全部隊出撃』
OP『全部隊、発艦してください』
副官『どうやら、グリーン側はあまり敵が居ないと言う報告が入ってきてます』
ベル提督『と言う事は、こっちのアクア側も居ないって事かな』
副官『さぁ、それはどうでしょうか?今の所、重要周辺にしか、敵基地出撃してませんね』
ベル提督『なら、一緒じゃないの?順位も決まってる事やし』
副官『提督!!』
ベル提督『なんだ、急に、大きな声を出して』
副官『また磁気嵐が来ます』
ベル提督『また、通信エラーか。今回は出撃した後やし、別に問題ないよ』
副官『そうですか?でも戦艦の展開遅れますよ?』
ベル提督『展開遅れるって言っても、現状殆ど影響無いがな。まぁ良いと思うよ。時間は一杯あるし』
  ・・・・10分後・・・・
副官『やっと磁気嵐が去りましたね。これで通信が安定します』
ベル提督『しかし、自宅WI-FIなんで、こんなに安定しないんだ?』
副官『それは、もしかしたらド○コの陰謀かもしれません』
ベル提督『全く伏字になってないが・・・、まぁ良いか。LTEにしたら安定するんだが・・・』
副官『だから陰謀なのですよ。通信データ量を従量制にしているのに、WI-FIにしたら、それが関係なくなるでしょう』
ベル提督『なるほど、で、一番安いデータ量から、更に上を使わせたいって事だな』
副官『そう言う事です』
ベル提督『所で、副官。この我艦に近い所に何時の間にか敵が侵攻してこようとしているんだが・・・』
副官『来ていますね』
ベル提督『この個人順位90代とかなんじゃ?、しかも調べたらその基地の隣には400代とかも居るがな』
      『いつ沸いたんじゃ?』
副官『さっきの磁気嵐の間じゃないですか?どーしますか?』
ベル提督『どーしますか?ってそんなもんきまっとる』
『攻撃だ』
副官『えっ、避けないのですか?』
ベル提督『うむ、攻撃。今日は忙しいの。それにもうどうでも良い順位だから、さっさと壊滅して家の掃除しないと・・・』
      『年末に大掃除するやろ。あれな、一日二日ではできんのじゃ。だから今のうちからやるのじゃ』
副官『何をリアルな世界をゲームの世界に持ち込んでいるのですか・・・』
ベル提督『と言う事で、敵艦に攻撃』
OP『第1部隊、発艦してください』
  『敵艦に攻撃開始します』
20141208_233704.jpg

OP『勝利しました。他に守備隊が居ませんでしたので、艦も沈めました』
ベル提督『うっかり、勝っちゃった・・・。まぁ相手にしたら3軍か4軍あたりだろうけど・・・』
副官『でも、いいですよねぇ。普通に戦艦の移動にSR機体とか使えるの。うちなんて良くてHRですよ』
ベル提督『まぁ、勝ったから良いのです。続いてまだ侵攻してきてるからそっちの艦にも攻撃』
OP『第2部隊発艦してください』
副官『えっ、まだ続けるんですか?』
ベル提督『こっちから、始めて勝ったから、もう辞めるって言って相手がそのまま放置してくれるとでも?』
      『俺なら、例え格下でも攻撃してきたら、キッチリ相手が手を出してこなくなるまでやるけどな』
副官『なるほど、では今日は全部隊を持って戦いましょう』
ベル提督『そんな言い方したら、何時も手抜きしているように思われるがな。まぁ良いけど』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141208_233730.jpg

OP『敗北しました』
ベル提督『やっぱりこの部隊、アカンはどうも好きになれん。より尖らせるか・・・』
副官『一番の稼ぎ頭ですけど、どうも安定度が低めな時ありますよねぇ。やはり編成の所為ですかね』
ベル提督『だと思うよ、地上だともうちょっと安定してくるからなぁ。やはりあの機体が欲しいな』
      『まだまだ、部隊がなくなるまで、やるよ。再度攻撃』
OP『第1部隊発艦してください』
20141208_233755.jpg

OP『勝利しました』
ベル提督『うーん、素晴らしい。今日はこいつ等ががんばってくれたなぁ』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『今度は400位からの攻撃か、迎撃に当たれ』
OP『敵部隊来ます。迎撃にあたります』
20141208_233820.jpg

OP『敗北しました。艦も沈められました』
ベル提督『負けたか・・・。何だろうな、今日は何時も頑張る方が勝てず、イマイチの方が頑張ったのは・・・』
副官『ちょっと編成弄ったからでしょうか?やはりこっちの方が安定するって事じゃないですか?』
ベル提督『やっぱり、そうなのかのぉ』
副官『難しい判断ですねぇ。偶々かもしれませんし』
ベル提督『とりあえず、部隊使い切った、もうやる事ないから、風呂掃除してくる』
    ・・・・1時間後・・・・
ベル提督『さてさて、戦況はどうなったかいな』
副官『留守中に一度だけ基地に攻撃を受けてます』
ベル提督『守備隊入れとくの忘れてたな』
副官『どーしますか?』
ベル提督『どーするって、決まってるがな、残存艦があるんだ、進軍だ』
副官『艦を進ませるのは良いのですが、まともな部隊残ってませんよ』
ベル提督『えーねん、最後やし、攻めて来たら戦果をくれてやるわ』
OP『アラート、敵艦からの基地への攻撃です』
副官『動く戦艦を見て攻めてきましたね』
ベル提督『まぁ、当然だな。守備隊を2部隊出して置くように』
OP『敵部隊攻撃来ます』
20141208_233855.jpg

OP『敗北しました。次の部隊も突破され、基地にもダメージを受け壊滅しました・・・』
ベル提督『もうちょっと戦果を稼いで欲しかったな』
副官『これで、本当にする事なくなりましたね』
ベル提督『修理依頼だけかけておいてくれ』
副官『了解です』
ベル提督『次は照明を掃除するから。後はよろしくっと言っても、する事無いから、休んでて良いよ』
     ・・・・4時間後・・・・
副官『そろそろ、修理が終わる部隊がございます』
ベル提督『せめて、もう1部隊使えるのがいたら・・・』
副官『仕方が無いでしょ。さぁ基地を復活させますよ』
ベル提督『うむ、今シーズン、最後の攻撃開始だ!!基地復活!!』
副官『了解です』
OP『基地、復帰させました』
副官『意気込んだのは良いのですが、もう敵重要拠点って、アクア1個のみになってますよ』
   『ここだけが、最後まで落ちてないんですけどね』
ベル提督『よし、ここを攻めるぞ』
OP『アラート、敵艦から、基地に攻撃です』
ベル提督『やはり、気付かれたか。残っている部隊全部、防衛に当たらせろ』
OP『敵部隊攻撃来ます。防衛戦開始します』
20141208_235726.jpg

OP『敗北しました。4部隊目でなんとか食い止めました』
ベル提督『そうか・・・』
副官『提督、もう我軍には部隊は残っておりません』
ベル提督『そうか、じゃー最後の足掻きをしてみるか。HR部隊で防衛に当たらせろ』
副官『提督・・・、その部隊では・・・』
ベル提督『解っておる、全く相手にならんのはな。しかし、こいつ等にも何か最後くらい花をもたせてやりたいからな』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です』
ベル提督『副官、長い間ご苦労であった』
副官『いえ、提督の傍につかせていただいて、こちらこそ、ありがとうございます』
OP『敵部隊の攻撃で、守備隊は全滅し、基地も壊滅しました・・・』

   ・・・・終戦・・・・
と言う訳で、シーズン3も終わりました。流石に、大人数陣営だけあって、毎回ビーチフラッグ状態だったのが、辛かったです。シーズン2に比べて、開始と同時に参戦出来ない回数が多くなったので、DP稼ぎもままならず、戦果も稼ぎもままならず、機体も購入出来ず。今一なシーズンでした。シーズン4はグリーンに行くので、大人数ではない陣営だと良いなぁ。

今日の戦果
20141208_233908.jpg

戦闘記録9月7日~14日(対ザフト戦)

ベル提督『副官・・・』
副官『なんですか?提督』
ベル提督『今更言うのもなんだが、よくもまぁ、こんな活躍していないのを然も活躍した様に書いていたなぁと』
副官『それを言っては・・・・』
ベル提督『まぁ良いわ、とりあえず今週の分いくぞ』
7~9日、出撃していません

10日
副官『ザフト戦だから、レアバッジ欲しさに、精鋭戦出たんですよね』
ベル提督『うむ、その通りじゃ』
副官『なのに、出遅れた・・・』
ベル提督『そーだったな、ヒサ提督に、おそーいとも言われたな』
副官『30分の遅刻で、厳しいですね』
ベル提督『別に、出ると言っただけで、初めからとは、一言も言ってないのにな』
副官『まぁ、遅れたつけは、案の定対人が殆ど出来ませんでしたね』
ベル提督『殆どって言うか、2回だけだったな。そのうち1回は空だったし・・・』
副官『最近の定番ですね、攻めたら空』
ベル提督『まぁ、良いんだが、それも作戦の内に入るしな。相手も被害を抑えたいとか構ってられないとかあるんだろ』
副官『そんな訳で、ランク外になってしまい。レアバッジも稼げない結果に終わりました』

11日
副官『この日も、精鋭戦でしたね』
ベル提督『うむ、狙いは、レアバッジのみじゃ。ランク50位以内でもらえるんだから美味しいはず』
副官『でも、この日も散々でしたね』
ベル提督『ううむ、また対人探しに終始終わったな』
副官『でも、ガンコンのブロガーさんが近くに沸いたので、1回だけアタックしたじゃないですか』
ベル提督『そうだったな。全くノダメに終わって、ヤル気が無くなったな』
副官『で、他事していたら、基地を燃やされてしまってましたね』
ベル提督『反撃来るかなと思って、部隊を全部仕舞っていた所に、格下に、基地燃やされていたな』
副官『ただで、基地あげちゃいましたね。戦果稼げる所だったのにね』
ベル提督『まぁ、そんなもんだ』
副官『でも、レアバッジはゲット出来ました』

12日
副官『この日はダブルヘッダーでしたね』
ベル提督『この時点で2回出撃回数残っていたので、参戦したな』
副官『この日は、通常戦に参戦したんですよね』
ベル提督『そうなのじゃ、2戦、戦果を稼げてなかった所為で、総合ランクが下がってきたのじゃ』
      『一応、陣営内1000位には、入っているんだけど、予断を許さない状況になってきたので変更したのじゃ』
副官『碑を取りに来て取れなかったら、何の為に、碑無しのままブルーからアクアに移籍したのか解りませんもんね』
ベル提督『そうじゃ』
副官『でも、結果は・・・ここ数日と変わらない戦果でしたね・・・』
ベル提督『幾ら、ダブルヘッダー前半戦といえ、部隊を制限したのもあるが、これはあまりにも不甲斐ない結果だったな』
副官『まぁ、今週は色々とありましたからねぇ。実際問題、ガンコン所じゃ無かった訳ですが・・・』
ベル提督『まぁ、それを言ったらキリがない』
副官『と言う事で、対人戦も1人とだけバトルして、あまり戦果も稼げず終了しました』

ダブルヘッダー後半戦
ベル提督『ダブルヘッダーと言えば、近鉄が優勝を決定づけしたあの試合を思い出す』
副官『近鉄って、提督。今のオリックスですね』
ベル提督『そうだな、阪急と合併してオリックスになったな。あの試合はすごかった。ブライアントの連続ホームラン』
      『今も語り草となっておる』
副官『もう、誰もそんな話知らないと思いますけど・・・』
ベル提督『何を言っておる、ヒサ提督は知っておったぞ。同じくあれはすごかったと神が降臨したと』
副官『そうなんですか・・・。まぁその話は、おいといて進めますよ』
ベル提督『こいつ、またそーやって進行をすすめよる、さては巨人フアンなのか?』
副官『いえ、私は野球に興味ありませんから』
ベル提督『巨人ファンなら、即刻クビだったんだがな。まぁ良いわ』
副官『さて、後半戦も通常戦でしたね』
ベル提督『へいへい、そーですよー、3戦全然稼げていないので、正直焦ってる所はあったな』
副官『で、そんな気持ちを晴らすような結果だったとは、言えませんでしたねぇ』
ベル提督『そうやったな。なんや、同じ同盟員が凄い塊で配置してあったな』
副官『それを、片っ端から潰していったんでしょ?』
ベル提督『そう、もうレベルとか一切関係無く、目の前にあるもの全て燃やしていったな』
副官『ヒサ提督も似たようなもので、この所為で、相手の同盟がうちの同盟が覚えられたかもしれませんね』
   『今度、見かけたら仕返しに来るかもしれませんね』
ベル提督『さぁ、どれはどーだろう、そんな事をする暇ないでしょ。残念ながら、今のザフトは』
副官『まぁ、そんな事もありながら、結果は平凡な戦果に終わりましたね』
ベル提督『そうだったな、戦艦を移動させるのに苦労しているのがありありと見えてるな。今後の課題って所だろう』

14日決戦
副官『さて、決戦でしたが・・・』
   『最近、決戦の稼働率低くないですか?』
ベル提督『うむ、良い所に気が付いたな。正直8時間もする気が無いし、そんなに部隊も居ない』
      『最初の1時間半位で、部隊の大半を使ってしまえば、後は6時間後まで、なーんもできん』
      『しかも、修理しないといけない状況になれば、修理依頼をチャットで数時間叫ぶも、20人位しか来てくれない』
副官『そんな中で、後半は一応の盛り上がりを見せたじゃないですか』
ベル提督『そーやったな。一進一退の攻防だったな』
副官『最後は、ゴマ提督に片付けて貰いましたけどね』
ベル提督『仕方が無い、使い切ったんだもん。もう対人部隊残ってませんでした』
副官『そんな訳で、まずまずの戦果を稼げましたね』
ベル提督『そーだったな、これで一応総合ランク安定圏内に入ったな。もうそれで良しとしよう』

と言う訳で、今週はリアルな事で色々あったので、多少影響しているかといえば、そーでもなかったり、単にもう良い年になったので、対戦相手が見つからず、上位からは、狙われる年頃になってしまいました。まさに鴨がネギ背負ってる状態です。なんとか、対策と言うかここを切り抜けたい所ですが、如何せんDP不足が最大のネックですわ。ガチャも殆ど出来ないので、オークションで売って小銭を稼ぐと言う事も出来ず。我慢の時ですわ。 

戦闘記録7月25日

ベル提督『なんだか、今週は散々だなぁ。初日は良くて、残り2日は最悪の部類やろ』
副官『今まで、戦果を気にしていなかったのに急に気にするからでしょう?』
ベル提督『そーなのかー!!、そーだったのかー!!』
副官『提督、そのテンション私付いて行けないです・・・』
ベル提督『あっそ。そーなのねー』
副官『もう、良いですから。始めますよ』
ベル提督『開始、開始』
   ・・・・開戦・・・・
副官『スタート画像撮り忘れました』
ベル提督『別に構わんよ、あんまり関係ないし、イメージ画像みたいなもんやから』
      『では、何時も通りで』
OP『各部隊、発艦してください』
ベル提督『さて、今回は例の部隊は上手く行くのだろうか。どうもここ数回芳しい成績が残せていないからな』
副官『はやり、スキルレベルと機体の性能がまだ調整しきれていない様です』
ベル提督『もう少し時間をかけないとアカンって事か・・・』
OP『各部隊、帰還しました』
ベル提督『やはり、今回も突破していない、最後の部隊で息切れか・・・、まぁメインの機体が問題では無いみたいだな』
副官『その通りです。支援機の火力不足から来る時間切れです』
ベル提督『なるほどな、それであのリストだったのか。しかし、機体だけではフォローし切れていないのではないか?』
副官『そうなのです。機体は既に整っているのですが、敵からのスキル攻撃により、支援機のダメージが目立ちます』
ベル提督『パイロットの補正も必要じゃないのか、アイツならうちに居るぞ』
副官『それを試そうと思っていた所です。うまく行きますかねぇ?』
ベル提督『アイツのスキルを馬鹿にしてはアカンよ、地味だが非常に有効だ。アイツならやってくれるさ』
副官『では、2名スカウトしてください』
OP『第2波の拠点攻撃で、第1部隊が全滅しました』
ベル提督『うーん、こいつではやはりあのスキルにしないと、フォローが足りんか・・・』
      『よーし、敵重要拠点に侵攻するぞ』
副官『今日は、前回のように高レベル者が居ない様ですね』
ベル提督『その様だな、なら拠点も落とせるかな』
   ・・・・19時20分頃・・・・
20140810_233548.jpg

OP『敵重要拠点まで、距離8』
副官『大した抵抗も無く、ここまで来ましたね』
ベル提督『後は、時間までの後少しか。しかし、沢山戦艦張り付いてるなぁ。落とせるか?』
OP『時間です』
ベル提督『よーし、敵重要拠点攻撃開始』
OP『第1、第2、占領部隊、発艦してください』
OP『アラート、敵戦艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『レベルが低いと、やはり狙われるか・・・。守備隊1部隊残して、そのまま敵重要拠点へ攻撃続行』
      『なぁに、この戦艦なら、1回の攻撃では沈まんよ』
OP『防衛戦、開始します』
20140810_233622.jpg

OP『時間切れで、なんとか勝利しました』
ベル提督『よし、よく守ってくれた。後は、敵重要拠点の攻撃成功を待つのみ』
OP『敵重要拠点、攻撃開始します』
20140810_233645.jpg

OP『勝利しました。守備隊1でしたので、そのまま占領に成功しました』
ベル提督『おー、やるではないか。これで今日の仕事は終わったな』
      『部隊帰還後、先ほど攻撃受けた敵の基地へ、攻撃するように。お礼はしないとな』
OP『全部隊、帰還しました。そのまま敵基地への攻撃を続行してください』
  『敵基地へ攻撃開始します』
  『勝利しました。守備隊が居なかったので、敵基地を陥落させました』
ベル提督『ふむ、これ以上の無駄な戦闘は避けたか』
OP『アラート、敵戦艦からの攻撃です。部隊4』
ベル提督『こっちは、重要落とされた仕返しに来たか。それとも、戦力がもう無いと読んで攻撃してきたか・・・』
      『とりあえず、迎撃するように』
OP『防衛戦、開始します』
20140810_233746.jpg

OP『勝利しました。残る3部隊も全て全滅させました』
ベル提督『ふむ、じゃぁ反撃よろしく』
OP『第4部隊、発艦してください』
  『敵艦へ攻撃開始します』
  『勝利しました。守備隊が居なかったので、敵艦沈めました』
   ・・・・終戦・・・・
今回は、敵の重要拠点を落とすと言う大活躍?してみました。なかなか敵重要拠点って落とせる機会ないもので・・・。ちょっと嬉しかったです。

今日の結果。こっそり守備ポイント1位取ってました、レベル低いと狙われやすいですね。この日の守備2位はごまさんでした。うちの同盟で1、2フィニッシュです。レベル低いと狙われると言うのが顕著な結果になってます(笑)
20140810_233757.jpg
ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。