スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチャってみんなどう回してるの?

副官『提督、決戦も終わりましたし、ガチャの時間です』
ベル提督『あぁ、もう一週間たったのか。はやいな』
副官『最近、フラグが立ったらガチャを引くって言うパターン辞めましたよね』
ベル提督『誰もがあるだろう、そんな都市伝説的なやり方。ワシもしていたのだよ』
副官『無料ガチャでR、もしくはレアなUCが出たらガチャをするって言う奴ですね』
ベル提督『うむ、所が全然出ない。そして何時も週末だけは、そのフラグが立ってもやらなかったのだよ』
副官『ほほう、それはどーしてですか?』
ベル提督『この、ガンコンをする前にしていた、ゲームでな、SR系のカードは全て平日にしか出ていないのだよ』
      『今と同じ課金料で、1ヶ月に1回と言うペースで出していたのだよ』
副官『ほほう、結構引き強かったのですね』
ベル提督『まぁな、それがどうだ、ガンコンでは出ているSRの数で言えば、1ヶ月で1回のペースだ、だがしかし』
      『限定課金ガチャでまだ1回も出ていないのだよ。アクション、金、銀、戦争と普通にやれば貰えるのは出た』
      『でも限定では出たこと無い。初回回しのみだからなのか?』
副官『まぁ、出ている人は結構回していますからねぇ』
ベル提督『と言う事は、やるだけ無駄じゃないのか?』
副官『それを言ってはダメです。実際微課金なら、コストUPだけしておけば正直オッケーですけどね』
ベル提督『ふむ、まぁ何時も通り、課金ガチャなんて見向きもせず、メダルガチャ回すわ』
副官『今週は出ますように・・・』
ベル提督『ほな、行くで。金からな』
ガチャン、ガチャン、ガチャン・・・
副官『何時も通りのRパイロットばっかりですねぇ。パイロットでやるから出にくいのですかねぇ』
ベル提督『まぁ、機体も欲しいが、パイロットも欲しいからな。ココには大佐がおるしな』
副官『大佐なんて、ほんとに居るんですか?アレただの客寄せじゃないのですか?』
ベル提督『そうかも、かもしれんな。次EX行ってみよう』
ガチャン、ガチャン、キラリーン
副官『おお、赤く光りましたよ』
ベル提督『あぁ、光ったね』
副官『嬉しくないんですか?』
ベル提督『いや、どうせ使えないHR機だし。ドムとかドムとかガンタンクとかガンタンクとか、違う種類が見たい』
副官『提督・・・』
謎の覆面男『見せてもらおうか、ベル提督の性能とやらを』
ベル提督『!!』
副官『あっ、彼は、もしかして!!』
20141103_133053.jpg

ベル提督『当たった・・・苦節30年、来る日も来る日も祈り続けて来た甲斐があった』
副官『いや、まだこれ1年経ってませんから』
ベル提督『ふふふふ、こいつさ入れば、あんな事やこんな事が出来る、ぐふふふふ、ひゃーひゃーひゃー』
副官『提督が、壊れた。みんなが言う通りだった、アレを手に入れた人は、人が変わってしまうと』
ベル提督『副官、遂に回避盾を作る準備が出来たぞ』
副官『えっ、作ってなかったのですか?あの配置はてっきり』
ベル提督『なんちゃって回避デッキだ、全くと言って良いほど機能しとらんよ』
      『あれを見せたら大抵下がってくれるから、ブラフで良く使ってた』
副官『確かに、レベル低い時はあの配置は効果高かったですよねぇ、てことで遂に作れる時が来たのですね』
   『早速作りましょう。提督』
ベル提督『DPが無い・・・。HRのマツナガ機が居るらしいんだが、高い・・・』
副官『提督、そろそろ1万超えると高いって言うの辞めましょうよ』
ベル提督『だって、高いんだもん。1万稼ぐのに、2日~3日掛かる。それを、11機だぞ、11機』
      『金額にして、11万だぞ、11万。SR機、1機買えるがな。部隊増設も出来るがな』
副官『でも、やらないと折角の回避デッキの意味が・・・』
ベル提督『前が避けたらえーねん。それでえーねん』
副官『そんなもんですか・・・、いっその事大佐売ってしまえば・・・、えーもん買えますよ』
ベル提督『ふむ、それもアリだな、考慮しておこう』
副官『本気にしてる・・・』
スポンサーサイト

戦闘記録10月12日(対アクア戦)

副官『提督、どうやらこのお笑いブログ、一定のコアなマニアには人気が出てきているそーです』
ベル提督『ほんまか?どー考えても他のブログに比べて対人内容の癖に殆ど内容が無いよー』
副官『・・・、もう辞めましょう。オヤジギャグ、失笑の嵐がモニターの向こうから聞こえますよ』
ベル提督『ほー、今のネットは、そんなんも聞こえるんか、へーほー、すごいなー』
副官『もう、良いですから。と言う事で、今回はシリアスぽくやろうと思うのですがどーですか?』
ベル提督『ほほう、真面目路線で行くって奴やな。ワシは出来るが、お前できるんか?』
副官『私は何時も通りするだけですので、提督こそ出来るんですか?ボケとか無いんですよ?』
ベル提督『ふふふ、出来るよ。と言うか何時も通りでいいんだろ?』
副官『まぁ、何時も通りでいいですよ。勝手に管理者が面白可笑しく書いているだけですから』
ベル提督『じゃぁ、始めようか』

   ・・・・開戦・・・・
14:00
予定通り出撃、高レベル拠点の制圧に成功
15:00
拠点、エース部隊殲滅するも、敵今だ現れず
15:07
斥候と思われる、敵戦艦1艦撃沈
16:00
エース部隊殲滅するも、依然、敵部隊現れず
17:00
なおも、エース部隊殲滅するも、依然、敵部隊現れず
18:00
依然、敵部隊現れず、敵基地の破壊跡が目立つようになってきた。どうやら、敵領内には入っている模様
18:08
斥候と思われる、敵戦艦1艦撃沈
19:00
敵基地発見し、攻撃するも、敵守備隊居らず、制圧完了する
20:00
味方の通信には、敵部隊との交戦報告入るも、我部隊未だエース部隊のみと戦う
20:46
小規模の基地を殲滅。斥候の基地と思われる
21:00
依然、敵部隊を発見できず
21:20
敵部隊、発見攻撃開始する

副官『なんですか、このつまらない報告の羅列は、しかも対人戦ほとんどやってないじゃないですか』
ベル提督『いや、こんなもんだろ。報告なんだから』
副官『これ、最後までやりますか?』
ベル提督『ワシはしゃべらんで良いから楽だが?』
副官『じゃぁ、最後まで続けましょう』

第1部隊 敵を2部隊突破するも3部隊目で全滅
20141030_113501.jpg

続く第2部隊は、歯が立たず全滅
20141030_113534.jpg

21:45
再度、先ほどの敵に第3部隊を攻撃かけるも、1部隊突破するも、次の部隊で全滅
20141030_113556.jpg

22:00
本作戦終了

  ・・・・終戦・・・・

うわぁ、楽だわこの方が、全然盛り上がりも面白みも一切ないけど。次回は違うパターンで書いてみよう
今日の戦果
20141030_113608.jpg

戦闘記録10月10日(対アクア戦)

副官『提督、明日は体育の日でございましたね』
ベル提督『しーっ、お前年バレるぞ』
副官『えっ、提督がおしゃったじゃないですか?明日は体育の日だって』
ベル提督『昔は、祭日だったんじゃ。今はハッピーマンデー法で変わってしまったがな』
副官『へぇ、それは知りませんでした』
ベル提督『お陰で、3連休が増えた訳だが、本来の意味をなさない、単なる3連休になってもうたがな』
      『お陰で、子供等の相手をしないとアカンからうz・・・』
副官『酷いですね。世間的には、子煩悩と知られているのに、その本心はこうだったとは、子供が見たら泣きますよ』
ベル提督『タイトル通り、こっそりしてる訳ですよ。優先順位は比較的低い、しかも段々戦果も稼ぎにくくなってきた』
      『愚痴の一つも出るってもんですわ』
副官『へぇ、そんなもんなのですね。さて、今日は深夜の出撃になりますが、ちゃんとOPに頼んでおきましたよ』
ベル提督『うむ、それは良かった。では、出撃するぞ』

  ・・・・開戦・・・・
副官『提督、またよーいドンで出撃できませんでしたねぇ・・・』
ベル提督『そうだな、アクセスラグも計算してタップしているつもりなんだが、そうすると、待てとか言われるな』
副官『お陰で、高レベル拠点は諦めて、艦を動かす事にしました』
ベル提督『うむ、そうしてくれ。何か良い手はないかなぁ、タイミングだけなんだろうけど・・・』
副官『だと思いますよ』
OP『全艦、作戦開始してください』
ベル提督『こうなった時点で、次の手を考えておかないと、戦果の稼ぎも減ると思うのだが・・・』
副官『現時点では、何も考えていませんからねぇ』
ベル提督『まぁ、考えると言うか、エース狩りに移行しないとアカンねやろうけど、面倒やねん』
      『複数戦艦動かしつつ、前線の状況を見ながら対人するとか、もう面倒やねん』
副官『まぁ、対人だけして、一定の戦果を稼げるのなら、良いのですが現状の戦力では、それも厳しいでしょうし』
   『新しい部隊を創設するには、DPも足りませんしねぇ』
ベル提督『まぁ、アクションでSRが1個当たれば、変わるんだがな・・・』
副官『中々、当たらないと言うか、当たる条件まで、ビンゴ出来てないかもしれませんね』
OP『そろそろ、作戦区域に到着します』
ベル提督『よーし、ミノフスキー粒子最大散布、行くぞ』
OP『アラート!!、移動先の土地に攻撃きます。部隊1』
ベル提督『早速来たな、さてどれ位の相手になるか・・・』
副官『やはり、来ますねぇ。一応対人出来る程度の部隊で進ませましたが、どう来ますやら』
OP『攻撃来ます。防衛戦開始します』
20141027_175700.jpg

OP『勝利しました。無事、土地は守っております』
ベル提督『よーし、艦が到着後、直ちに攻撃に当たれ』
OP『到着しました。第1、第2、第3部隊発艦してください』
副官『艦相手に、3部隊も出すのですか?基地なら解りますが・・・』
ベル提督『あぁ、これねぇ。結局うちの戦力では、1部隊づつチョビチョビだしてても、まともに勝てないから』
      『一気に送って、艦の排除をしないとアカン。その先に基地なり、重要なりあるからな』
      『小競り合い出来るほどの部隊数が無いしな』
副官『その辺りの差がそのまま戦果の差になってますね』
ベル提督『仕方が無いな。いっその事第二列から出た方が良いんだろうが・・・』
      『2時間プレイが満足に出来ない現状では、戦果を稼げないまま終わるのが殆どだ』
      『かと、言って前線に出ても餌になって終わるか、戦果を稼げるかのどちらかだ』
副官『殆ど、餌の率が高いですけどねぇ』
ベル提督『仕方が無い、パイロットも機体も満足に居らんからな』
OP『敵艦に、攻撃開始します』
20141027_175730.jpg

OP『勝利しました。次の守備隊まで突破しました。第2波行きます』
20141027_175800.jpg

OP『敗北しました。第3波行きます』
20141027_175825.jpg

OP『勝利しました。次の守備隊を突破し、戦艦を沈めました』
ベル提督『なんとか、戦艦沈めたか・・・。これで戦力の半分をいつも無くすな・・・』
副官『まぁ、そうですね。だから、部隊の創設を急ぎたいですね』
OP『敵艦発見、第1部隊発艦してください』
  『敵艦、攻撃します』
20141027_175852.jpg

OP『勝利しましたが、次の守備隊で全滅しました』
ベル提督『今回は、良いスキルが発動したな』
副官『そうですね。もっと、バンバン出てくれたら良いのにね』
ベル提督『そうは行かないから、苦労しておるんじゃ』
OP『敵艦発見、第1部隊発艦してください』
ベル提督『これが最後の攻撃だな』
副官『勝ってくれたら良いのですけれどね』
OP『敵艦、攻撃開始します』
20141027_175919.jpg

OP『勝利しました。残りの守備隊居ませんでしたので、敵艦、沈めました』
ベル提督『よーし、今日は良くやってくれた。後はエース狩り頑張ろう』
   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今日は比較的勝てました。スキルが上手い事、発動してくれたら勝てるんですけどね。なにせ、スキルレベル5とかばっかりなので、あんまり発動しないです(笑)
今日の戦果
20141027_175930.jpg
                                      

戦闘記録10月8日(対アクア戦)

ベル提督『目覚めの悪い朝だった』
副官『あれは、辞めときましょう。私からOPに方に話をしておきます』
ベル提督『うむ、そうしてくれ。もうあのダミ声のOPは聞きたくないからな』
副官『今日も、行きますか』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『さて、今日は椅子取りゲームに勝てるかな?』
OP『各艦、作戦開始してください』
ベル提督『良い響きだ』
副官『ですね』
OP『各部隊からの報告、椅子取りゲームに失敗したようです』
ベル提督『今日も負けたか・・・、ココに勝たないと、波に乗れないんだよなぁ』
副官『皆さんも、ちょっとした小遣い稼ぎなんですから、必死ですよ』
ベル提督『ワシはちょっとしたじゃないぞ、大事な大事な稼ぎだぞ。仕方が無い、次は戦果だぞ』
      『各艦、最大船速!!』
副官『しかし、そろそろ高レベルに一泡吹かせたいものですね』
ベル提督『その為の椅子取りゲームなのに、負けてどーする』
副官『戦いは既に始める前から決まっているのですね』
ベル提督『ふっ、解ったような口をきく』
副官『常日頃から、提督を見てきましたので』
ベル提督『貴様も、大きくなったな』
OP『アラート!!、艦に攻撃来ます。部隊1、高レベルです』
ベル提督『くっ、どうしてもこのランクでこの順位では、カモにしか見えん』
副官『だからこそ、一泡吹かせるんでしょ』
ベル提督『うむ、そうだ。迎撃にあたれ』
OP『第1部隊、発艦してください』
  『攻撃来ます!!、迎撃開始』
20141026_030222.jpg

OP『勝利しました』
ベル提督『よーし、送り狼を出せ』
OP『第2部隊、発艦してください』
  『敵艦に攻撃開始』
20141026_030250.jpg

OP『敗北しました』
ベル提督『くっ、ここで勝たないで、どーする』
副官『そうですよね、ここで勝って欲しかった所でしたね』
OP『敵戦艦、味方が沈めました』
ベル提督『そうか、では、艦を進ませよう・・・』
OP『敵艦発見。直ちに攻撃に入ります。第3部隊発艦してください』
  『敵艦に攻撃開始』
20141026_030319.jpg

OP『勝利しました。次の守備隊も突破し、戦艦沈めました』
ベル提督『うむ』
OP『敵艦発見、直ちに攻撃に入ります。第1、第2、第3部隊発艦してください』
  『敵艦に攻撃開始』
20141026_030349.jpg

OP『第1部隊全滅、第2部隊攻撃に入ります』
20141026_030414.jpg

OP『勝利しました。が次の守備隊で全滅、第3部隊攻撃に入ります』
20141026_030438.jpg

OP『勝利しました。次の守備隊も突破しかしたが、次の守備隊で全滅しました』
ベル提督『ふむ、これで我主力部隊は壊滅したか・・・』
副官『なんだか、微妙な結果でしたね』
OP『アラート!!艦に攻撃来ます。部隊3』
ベル提督『くっ、もはやココまでか。残存部隊を再編して、迎撃にあたれ』
OP『第4、第5、第6部隊発艦してください。迎撃開始します』
  『3部隊全て突破され、艦も沈められました』
ベル提督『我軍はあまりにも貧弱だな』
副官『そうですね、せめて5、6部隊は欲しいですね』
ベル提督『気の遠くなる話だ・・・』
   ・・・・終戦・・・・

と言う訳で、最近戦果の上限が見えてきました。明らかに、部隊不足です。そろそろ、新しい部隊が欲しいのですが、どんな部隊が良いのかねぇ。バフデバフ構成とか作ってみようかな、どんなスキルか解らんけど(ぉぃ)
今日の戦果
20141026_030503.jpg

戦闘記録10月7日(対アクア戦)

副官『提督、こんな時間から出撃できますよ』
ベル提督『おお、そうじゃった。こんな時間も出撃できる様になったんだよ』
副官『眠くならないんですか?』
ベル提督『さぁ?ワシは夜更かしは肌に悪いから寝たいがな』
メカニック長『この時間は私がOPの変わりにOPします』
ベル提督『えっ』
副官『えっ』
ベル提督『最悪やな。野朗だけの大運動会か』
副官『違います。ドキッ、野朗だけの大運動会ですよ』
ベル提督『おいおい、そんなんマニアにだけしか受けへんやろうが・・・』
メカニック長『おいおい、提督も、副官もワシがOPになったらなんか不満なんか?』
ベル提督『うん、不満』
副官『同じく・・・』
メカニック長『じゃーだったら、さっさと戦闘始めようじゃないか』
ベル提督『テンション下がるわー、もう寝ようかな・・・』
副官『行きますよ。提督、2時間の我慢です』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『今日も人居らん、さっさと、戦艦移動開始』
OP『おーら戦艦共、さっさと進みやがれ』
ベル提督『ほんま、最悪やな、そのダミ声、なんとかならんのか?なぁ副官よ』
副官『現代の技術をもってしても、無理です』
ベル提督『あいつに、ボイスチェンジャーつけたれよ』
副官『つけても、いいですけど、言葉使いがアレでは・・・』
ベル提督『確かにな。ただのオカマにしか聞こえんな、やめておこうか』
OP『警告出てるで、戦艦の移動先に部隊来るで』
ベル提督『は~ぁ、もうこの位置で蹴るのか、この前もこんな展開だったような・・・』
OP『部隊全滅しよったで』
ベル提督『はいはい、じゃぁ戦艦に部隊派遣して』
OP『第1部隊、とっとと行きやがれ』
ベル提督『こんな声聞いたら、戦意消失だろうな・・・』
副官『ですね』
OP『敵艦に攻撃かけるで』
20141025_215446.jpg

OP『アホが、負けよったがな』
ベル提督『絶対に、お前の所為やって、開始前から全スキルデバフしやがって、負けて当たり前じゃ』
副官『その通りですね』
ベル提督『もう、寝たい・・・、さっさと攻めちゃって』
OP『おらー、第1、第2部隊、さっさと攻めやがれ』
  『最初の奴、戦艦攻めよるで』
20141025_215528.jpg

OP『何あっさり負けとるねん。ほら、次はどうじゃ?』
20141025_215625.jpg

OP『見てみー、あっさり勝ちよったで、ほんで次のもやりよったから、戦艦も落ちたで』
ベル提督『もう時間的に、敵に届くような距離ないから、もう寝てもええか?』
副官『良いですよ、後は適当にエース狩りでもしときます』
ベル提督『すまんな、副官後は頼むよ、おやすみ・・・』
OP『おいおい、寝るんかいな、まだ時間残ってるで』
  ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今日はOPがお肌に悪いと言うのでさっさと寝てしまい変わりに、メカニック長にOPやらせてみたけど、散々な結果に終わりました。
今日の戦果
20141025_215636.jpg

戦闘記録10月6日(対アクア戦)

副官『提督、今週はアクアです』
ベル提督『うむ、そうだな。今シーズンのアクアはどうだろうか?』
副官『前シーズンは参加人数少ないながらも、質の高い人が多く居た為、エリア支配は1番でしたねぇ』
ベル提督『質の高いとは、ワシの事か?』
副官『違いますよ。解ってて今言ったでしょ。これ見てる人も、同じ事思ってますよ』
ベル提督『質が高くないと、陣営1000位以内には入れんぞ?』
副官『何を言っているのですか?ちゃんとしていれば、誰でも入れます』
ベル提督『あっ、お前今とんでもない事言ったぞ。誰でも入れるって言ったぞ、良いのかそんな事言って』
副官『事実でございますから』
ベル提督『これは、またえらい自信だな』
副官『人数補正もあったし、対人もそこそこ出来れば、行けますよ』
ベル提督『じゃー今年は、なんで未だに1000位以下にならんのじゃ?』
副官『それは、提督の所為でしょうが。解ってるでしょ?なんで越えないのか?』
ベル提督『ワシ、サボってないで?対戦相手がおらんだけやろ?ワシの所為ちゃうやん』
副官『それだけじゃありません。拠点占拠率が下がっております』
ベル提督『うむぅ、出撃位置が悪いのかのぉ』
副官『いえ、出撃時間に問題あります。開始即出撃出来ていません、それに位置も悪いと思います』
ベル提督『なるほど、どうしたのじゃ今日はやけに参謀ぽいでは無いか?』
      『TVで黒田でも見たのか?』
副官『そんなん、今の時代やってませんから』
ベル提督『そうなのか』
副官『で、今日は何処に出撃しますか?』
ベル提督『今日は、お前に任せてみようと思う』
副官『えっ、それはありがたき幸せ、では早速準備致します』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『で、お前の考えた位置はこの位置か・・・』
副官『・・・・』
ベル提督『ワシは聞いておるのだぞ、お前が考えた位置はここで間違っていないんだな?』
副官『いえ、ここではございません
   『ここは、それがしの責任ゆえ、切腹を!!』
ベル提督『だから、戦国時代劇見てるんやろ?お前。それがしってなんやねん?、わたがし、なら知ってるぞ』
      『アニメオタクな顔して、それがしって、アホか。岡田になったつもりか?』
副官『・・・・』
ベル提督『理由を説明せい、ちゃんと』
副官『へい』
ベル提督『へい、って江戸時代の町民か。はよ、言えよ』
副官『実は、提督が出撃時間に遅刻したからでございます』
ベル提督『・・・・、貴様、ワシを愚弄する気か!!』
副官『いえ、めっそうもございません。事実でございます』
ベル提督『確かに、5分遅れたが・・・・、仕方が無かろう。開始時間に仕事が終わったのだから』
副官『ゆえに、出撃したい位置に出れなかったので、ございます。親方様』
ベル提督『誰が親方様やねん。なるほどな、でもあの位置は人が多く居て始めて意味を成す所だぞ』
      『人が少ないから、中央と言う一番キツイ場所に出てるのに』
      『中央には高レベルの人が多く、ワシなんか良い鴨やねんで』
      『大抵、遅れて到着するのに、何故か攻撃受けるんやで』
副官『それで、撃退すれば良いでしょうに』
ベル提督『出来たら、今頃1000位以下の順位におるわ。できへんから、この順位なんでしょうが』
      『とりあえず、出遅れたから、後方からの出撃だな。アクアも人が少ないとみえる』
      『各艦、全速力で、敵重要に向かえ』
OP『全艦、作戦開始』
   ・・・・1時間30分後・・・・
副官『提督・・・』
ベル提督『なんだ?』
副官『未だに、敵と戦えませんが・・・』
ベル提督『仕方がないやろう、敵居ないんだもん』
OP『敵艦発見』
ベル提督『やっとか・・・、どうせ空だろうけど、攻撃開始!!』
OP『第1、第2発艦してください』
  『第1部隊、敵艦に攻撃開始』
20141025_010408.jpg

OP『勝利しましたが、次の守備隊で全滅しました』
ベル提督『部隊、残していたのか・・・』
OP『第2部隊、敵艦に攻撃開始』
20141025_010436.jpg

OP『残存部隊は突破しましたが、次の守備隊で全滅しました』
ベル提督『話にならんな・・・』
副官『我主力部隊は、ギャンブル的要素が多すぎますね』
ベル提督『まぁ、確実性を取りたいが、良い機体を持ってないからな。どうしてもこうなるな・・・』
OP『別の戦艦、発見』
ベル提督『戦果を稼がないとアカン、残りの部隊で、攻撃開始』
OP『第3部隊発艦してください』
20141025_010535.jpg

OP『勝利しましたが、次の守備隊で全滅しました』
ベル提督『なっ。えぇぇい、ありったけの部隊をぶつけろ』
副官『提督おやめください、初期スキルしか装備していない部隊では、勝つ可能性がありません!!』
ベル提督『五月蝿い、発進させろ』
OP『第4、第5、第6部隊発艦してください』
  『守備隊1部隊突破しましたが、後は全て全滅しました・・・』
ベル提督『くっ、今日は撤収だ・・・』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊2』
ベル提督『ちぃ、空で終わる訳にはイカン、使える部隊を再編して迎撃に当たれ』
OP『第7部隊迎撃にあたってください』
  『敵部隊来ます。迎撃開始します』
20141025_010612.jpg

OP『勝利しました。が次の部隊で全滅し、我戦艦が沈められました・・・』
ベル提督『仕方が無い、やる事はやった。こんなものだろう今の実力から言うと』
  ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今週はアクア戦、前週のグリーン戦同様、参加人数少ない様です。
今日の戦果
20141025_010629.jpg

戦闘記録10月4日(対グリーン戦)

副官『決戦ですが・・・』

ベル提督『今週もうちの第2王子の運動会なのだよ』
副官『2週続けてですか、中々ハードですね』
ベル提督『まぁ、親子競技に参加しないだけでも、マシだよ・・・』
      『ヒサ提督は、親子競技に参加したばっかりに、足に名誉の負傷をしておる』
副官『それ、名誉の負傷ですか?』
ベル提督『どうやら、チラリズムに惑わされたとか、訳の解らん事を言っておったが・・・』
      『親子競技にチラリズムとかあるのか?』
副官『それは多分、周辺の親に何らかの、隙があったのかもしれませんね』
ベル提督『なるほど、それで中心にある棒が固定され、バランサーが逝かれて、名誉の負傷か・・・』
副官『多分、それで間違い無いと思われます』
ベル提督『負傷した衝撃で、一皮剥けたら良かったのに・・・』
副官『提督、それは座布団一枚ものですね』
ベル提督『そうか、それはありがたい』
OP(変態馬鹿オヤジが何をアホ話しているんやら)
OP(副官まで一緒になって、何をしているのやら・・・)
OP『提督、作戦開始まで後10分です』
ベル提督『おお、そうかもうそんな時間か』
副官『今日は、どうします?』
ベル提督『決戦は長期戦だから、正直何処に出ても一緒じゃないなぁ』
      『それか、最前線にでて、一気に終了って言う手もあるな』
      『今日は、サービスもしないとアカンからな』
副官『取り合えず、前気味で行きましょうか』
ベル提督『うむ』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『やはりな、敵が圧倒的に少ない、敵を見つけ次第、攻撃するとしよう。取り合えずは何時もの様に』
副官『そろそろ我軍もタクシーなる物が欲しいですなぁ』
ベル提督『タクシーとは、なんぞや?』
副官『提督、既にシーズン3ですよ。今更タクシーを知らないとは、結構ヤバイかも知れないですよ』
ベル提督『だから、タクシーってなんやねん?と聞いてるねん』
副官『えっ、本当に知らないのですか?』
ベル提督『知らん。タキシードなら知ってるぞ、毎週末、妻と出かける時に着用しないとアカンからな』
副官『どこも、被ってない・・・』
ベル提督『なっ』
副官『提督も、呆けのセンス落ちましたな。おいたわしや・・・』
ベル提督『えっ、置いたんワシや?何を言ってるねん』
副官『提督、最近ちょっと幾つかの有名ブログと相互リンクして、調子乗ってると違いますか?』
ベル提督『なっ、何と言う事を。このワシが老いたと言うのか』
『まだ、まだ終わらんよ』
副官『無駄に、大文字とかしないで下さい。ちょっと新しいのを覚えたら直ぐ使おうとするんだから』
ベル提督『で、タクシーとはなんぞや?』
副官『あぁ、無駄に行が増えた。タクシーとはですね。機動力の高いMSで移動するだけの運用方法ですよ』
ベル提督『あるがな、うち9機も持ってるで。R機体やけど』
副官『それでは、遅いんですよ。最近のこの状況では、どんどん遅れます。対人出来ません』
ベル提督『良いがな、先陣切らんでも、こっちの部隊数知ってるやろ?先陣切ったら、1時間持たへんがな』
副官『それは、そうですが、何機かは、用意しましょうよ。HR機が良いそうですよ』
ベル提督『高い!!。そんな買うんやったら、スキルつけるのに使うわ。ガチャで出たら儲けもんでえーやろ』
副官『そーですね、そうしましょう。未だに、出た記憶ないですけど・・・。ドムなら一杯出た記憶がありますね』
OP『そろそろ、戦闘区域に入ります』
ベル提督『やっとか・・・』
副官『ココまでに既に開始から3時間ほどたっております。基地を幾つか潰しておりますが、全て空でした』
ベル提督『あぁ、解説ありがとう』
OP『提督、5時の方向に、見覚えのある戦艦がやってきます』
ベル提督『うむ、あっ、アレはシーズン1で同じ同盟員だったK提督ではないか』
副官『こっちに近づいてきますね。あっ、他の提督に戦艦沈められました』
ベル提督『態々、ここまで出向いてくれたんだ、礼を尽くさないと。行くぞK提督の基地へ』
      『早く行かないと、味方の手に落ちてしまう』
副官『なんだか、ややこしい話ですね』
ベル提督『仕方が無い、あのレベルだ、狙いたい奴はうじゃうじゃ居るからな。急ぐぞ』
OP『K提督基地攻撃圏内に入りました』
ベル提督『よし、ここまで温存していた主力を出せ』
副官『温存とは聞こえが良いけれど、単に出す相手が居なかっただけですね』
ベル提督『要らん事は言わんで良い』
OP『K提督基地攻撃開始します』
20141022_235313.jpg

OP『勝利しました。守備隊はこれだけでしたので、残りの部隊で基地制圧しました』
ベル提督『やはり、遅かったか・・・』
K提督『遅いでは無いか、ベル提督・・・』
ベル提督『すまない、コレでも急いで来たんだが・・・』
K提督『後の事は任せたぞ・・・』
副官『勝手に、妄想しないで下さい』
ベル提督『はっ、良いでは無いか』
副官『良くないですよ。何が後は任せたぞ、ですか。そんな事言ってないでしょうが』
   『普通に、遅かったなぁ。だったでしょうに。勝手に話膨らませないでください。これ見てる人が勘違いするでしょ?』
ベル提督『しないし、そんなんそもそも、これ見てる人は片手で十分足りるくらいやで』
      『よし明日から、タイトルに攻略とかつけてみよう』
副官『辞めて下さい、余計に迷惑ですから』
ベル提督『さて、後はウロウロとしながら稼げそうな基地を探すとするか・・・』
OP『アラート、攻撃来ます。戦艦2から部隊1づつ。到着時間あまり差がありません』
ベル提督『さては、共同作戦だな。迎撃部隊向かわせろ』
OP『迎撃開始します』
20141022_235337.jpg

OP『迎撃成功しました。第2波来ます』
20141022_235427.jpg

OP『迎撃しました』
ベル提督『うむ、よろしい』
副官『所属同盟が違うので、共闘したのか、偶々だったのか解りませんが、到着が数秒違いだったので、共闘でしょう』
ベル提督『その作戦は良いと思うよ。皆で同時着弾狙えば、相手も入れ替え出来ないから、配置した部隊のみで』
      『相手しないといけないからね。上手く行けば倒せるし、失敗しても単独よりは痛くないと思う』
副官『シーズン1では重要拠点に良くやっていましたしね。今は単独で落とす方が多くなりましたが・・・』
ベル提督『それだけ、みんなが強くなったって事でしょ。ワシなんがレベルばっかり上がるヘタレになりつつある』
副官『DP狙いで拠点ばっかり狙うからですよ』
ベル提督『皆みたいにガチャをガンガン回せないからね。SR売ってDP稼ぎとか出来ん』
      『アクションとかも、殆ど出ないし・・・。困ったもんだ』
副官『しかし、貧乏を地で行きますよねぇ。私達の所は。他の同盟員は結構色々SRもってたりしますもんね』
ベル提督『○○○とかしてるんやで、絶対』
副官『○○○とかしてないと思う、普通に課金してるだけだと』
ベル提督『ふむぅ、1万円位回してみたい、初回だけしか回せないし、正直つまんない』
OP『レーダーに敵基地発見』
ベル提督『よし、攻撃だ。もう主力も殆ど残ってないだろうから、なんとかなるだろう』
OP『第1、占領部隊発艦してください』
20141022_235507.jpg

OP『勝利しました。残りの守備隊も突破し基地制圧成功しました』
ベル提督『さて、そろそろ終戦の時間だが、準備は良いか?』
副官『はい、手はず通り、艦を進ませております。全艦の位置も把握しております』
ベル提督『よし、ずーっと土地攻撃してきてた人に一斉攻撃開始』
OP『全部隊、一斉攻撃開始』
  ・・・・数分後・・・・
OP『全艦、及び基地全て破壊しました』
ベル提督『うむ、これ位は今までのお礼にしてあげないとな』
  ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今日の決戦は以前同盟員だった人と戦った位しか印象残ってません。仕方がありませんよね。この人数差は埋められる物ではないですから。今シーズンはグリーンの人達は面白く無いと言うか、対パープル、ブルー戦は、悲惨な事になりそうです。
今日の結果
20141022_235522.jpg

戦闘記録10月3日(対グリーン戦)

ベル提督『暑いなぁ、なんだエアコンが効いて無いではないか』
副官『そうなんです。艦の電気系統の調子が悪いらしく、メンテ中なのです』
ベル提督『そんなんで、戦えるのか?』
副官『メカニック長からの報告では、戦闘には支障ないそうです』
ベル提督『そうか、それなら良いが・・・。所で副官、今日は出撃位置を変えようと思う』
副官『また、どうしてですか?』
ベル提督『ちょっと冷静に考えて見たんだが、中央最前線から出るより、サイドから出て』
      『敵重要目指した方がより戦果を稼げるのではないか?』
副官『なるほど、重要の方が確かに敵は確実に居ますよね。では、その様に準備します』
ベル提督『うむ、頼んだぞ』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『と言ったものの、出る位置ってそうそう違わないのね』
副官『まぁ、そうですね。ただ、何時もより更に下がり気味になっております』
ベル提督『取り合えず、各重要方面に艦を進ませろ』
副官『一番近い重要には味方が怒涛の様に攻めています』
ベル提督『なら、一番遠い重要に向かうとするか、最大船速で進め』
  ・・・・1時間後・・・・
副官『この辺はもう敵基地しかありませんねぇ。しかも味方も居ませんね』
ベル提督『その様だが、全然敵襲があらへん』
副官『そらそうでしょ。ミノフスキー粒子濃度最大なんですから』
ベル提督『まぁ、そらそうだろうが、普通単艦でこんな敵中に来てる時点で、目的も解ろうと言う物だろ』
OP『提督、後1回の移動で敵重要射程圏内に入ります』
ベル提督『よーし、最後の移動だけは、うちの主力で移動させよう』
副官『ここまで来て侵攻を止められるのもしゃくですからね』
OP『アラート、敵が攻撃してきました。部隊1です』
ベル提督『直接艦を狙いに来たか。まぁ良い、迎撃して』
OP『敵部隊攻撃来ます』
20141019_193221.jpg

OP『勝利しました』
副官『流石に重要近くに来ると、攻撃来ますね』
ベル提督『本来ならもっと来てもおかしくは無いんだけどね。やはり人が少ないのがネックだな』
OP『重要射程圏内に入りました』
ベル提督『ここまで、主力を温存できたから、全部隊重要に攻撃』
OP『第1、第2、第3、占領部隊発艦してください』
副官『この間に、この船に攻撃されなければ良いのですが・・・』
ベル提督『大丈夫だよ、一番最初の攻撃だけは、画面下に流れるテロップを見て援軍や攻撃しても間に合わないから』
副官『そうなのですか』
ベル提督『まぁ、一度攻撃したら、皆にバレるから今度は一斉攻撃喰らう確立が高い』
      『だから、なるべく1回目で重要を落とさないと、特に我軍はまともに戦える部隊が殆どないからな』
OP『敵重要攻撃開始します』
20141019_193109.jpg

OP『敗北しました、第2部隊攻撃します』
20141019_193313.jpg

OP『敗北しました、第3部隊攻撃します』
  『勝利しました。守備隊がこの1部隊だったようで、敵重要制圧しました』
ベル提督『よーし、良くやってくれた。これで終戦まで保護期間中だから、他の基地や、戦艦を攻めるぞ』
      『まずは、侵攻を邪魔してくれたあの船から』
OP『第1部隊、発艦してください』
20141019_193410.jpg

OP『勝利しました。他に守備隊居なかったので、そのまま戦艦沈めました』
ベル提督『次は、重要を守っていた人の基地に攻撃』
副官『高レベルですが、大丈夫ですか?』
ベル提督『もう時間も少ない、こっちの対人部隊も、最後の1部隊だ。ENを使い切るつもりだ』
OP『第1、占領部隊発艦してください』
  『敵基地攻撃開始します』
20141019_193454.jpg

OP『勝利しました。が次の守備隊で全滅しました。しかし、占領部隊が突破をし、基地にダメージ与えました』
ベル提督『ほほう、占領部隊もやるではないか。しかし、もう攻撃出来る部隊が残っていない・・・』
副官『後、もうちょっとでしたね』
ベル提督『仕方が無い、これで終戦かな』
OP『アラート、敵の攻撃です。部隊5』
ベル提督『全部隊、投げてきたか。格下だが、今回の勝利の花に添えようか』
OP『敵部隊来ます』
20141019_193534.jpg

OP『2部隊に勝利しました。前衛機の被害甚大』
ベル提督『よし、次の攻撃まで時間がある前衛機を入れ替えろ』
OP『提督!!』
ベル提督『どうした?』
OP『先ほどの攻撃で、電気系統に負荷がかかり、入れ替えが出来ません。システムシャットダウンします』
ベル提督『ちっ、なんてこった・・・』
   ・・・・数分後・・・・
OP『システム回復しました』
ベル提督『状況は?』
OP『3部隊目で、全滅し、残り2部隊は、次の部隊で全て迎撃成功しています』
ベル提督『そうか、一応迎撃成功したか・・・』
副官『しかし、勿体無いなかったですね。1部隊で全て迎撃出来そうだったのに、まさかシャットダウンするとは・・・』
   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、重要も無事攻略でき、良い感じだったのに、最後の最後に、熱暴走でスマホの本体がシャットダウンしました。無駄に修理する事になったのが悔やまれます
今日の戦果
20141019_193548.jpg


戦争記録10月2日(対グリーン戦)

副官『提督、うちの同盟に凄い人が2名も入ったそうですよ』
ベル提督『ほー、誰だろう?』
副官『やきとりさんとアポリーさんですよ』
ベル提督『知らん』
副官『えっ、今なんと?』
ベル提督『だから、知らん。正確に言うと、アポリーさんは知ってる有名ガンコンブロガーさん』
      『やきとりさんは、ほんまに知らん。だって精鋭戦とか行かないもん』
副官『やきとりさんは、凄い人なのですよ。全盛期には、機体所持ページが8か9ページまでSR機体だったとか』
ベル提督『SR集めるの趣味な人?』
副官『違いますよ、それだけ対人出来るって事ですよ。このブログ見てないと思って、酷い事言いますねぇ』
   『やきとりさん、ブログ見てますよって言ってましたよ』
ベル提督『何、本当か?』
副官『はい、更新はまだなの?って言ってました』
ベル提督『うむ、どうやら本当に見ている様だな・・・』
『カッコいいやきとりさんの様な凄い人が入ってくるなんて、凄い同盟だなぁ』
副官『遅いですよ。今更言っても』
ベル提督『やきとりさん、凄いカッコいい』
副官『・・・・』
ベル提督『で、そんな2人が何故うちの同盟に?』
副官『どうやら、飽きて来たから、諸国漫遊の旅に出たそうです』
ベル提督『あぁ、解るわそれ。ずっと同じ所に居たら新鮮味が減るからね。水戸黄門と同じだね』
副官『黄門さまか、どうか解りませんが。取り合えず暫く居るそうです』
ベル提督『しかし、うちの同盟も凄い人が来るんだねぇ。H氏やR氏のお陰でしょう』
副官『提督、ここは違って居ても盟主のお陰と言わないと・・・』
ベル提督『そうだったな』
『盟主の人徳のお陰だなぁ』
副官『人徳に線入ってますよ』
ベル提督『良いの、事実だから。本人自らゲスって言ってたから』
副官『そうですか、で今日は何処に出撃しましか?』
ベル提督『一番前、出ないともう戦果稼げないから、何が何でも一番前』
副官『了解しました。準備致します』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『この出撃位置は、どー見ても最前線じゃないぞ?』
副官『申し訳ございません。他の人も同じ考えの様で、最前線が取れませんでした』
ベル提督『そうか、仕方が無いな。何時も通り作戦開始して』
副官『今日も、敵参加人数少ないですね』
ベル提督『それも仕方が無いな。最速で前線に辿りつかせ』
副官『了解しました』
   ・・・・1時間後・・・・
副官『提督、何とか最前線に届く位置まで来ました。殆ど敵基地が残っておりません。残っているのは高レベルだけ』
ベル提督『まぁ、そうだわな。さて、勝つ可能性がある基地はどれかな・・・』
      『取り合えず、格下だけど、まだ残存している基地をまず攻めよう』
OP『第1、占領部隊発艦してください』
  『敵守備隊居ましたが、全て全滅し基地制圧しました』
ベル提督『移動しながら、敵戦艦を沈めつつ、目標地点まで侵攻だ』
副官『移動中攻撃受けませんか?』
ベル提督『まぁ、大丈夫だろ。勘だけどな』
OP『目標地点に到着しました』
ベル提督『よし、時間的に占領部隊は無理だな。攻撃隊だけで攻撃』
OP『第1、第2部隊発艦してください』
  『敵基地攻撃開始します』
20141019_125118.jpg

OP『全滅しました。続けて第2部隊攻撃開始します』
20141019_125147.jpg

OP『勝利しました。次の守備隊まで突破しましたが、その次で全滅しました』
ベル提督『うむぅ、やはり根本的に問題あるな、うちの部隊は・・・』
  ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今日も過疎状態のグリーンと対戦しましたが、正直辛いです。戦果稼げないです。元々部隊の対人戦能力も低いので、おのずと、継戦能力も低い。少数精鋭と言えば聞こえは良いけど、単に機体が無いだけです。最低でも3連勝位して、全滅してくれてないと、戦果稼げませんわ。今後の課題と言うか永遠の課題になりそうです。
今日の結果
20141019_125158.jpg

戦闘記録9月30日(対グリーン戦)

副官『提督・・・』
ベル提督『なんだ?今新しい編成や構成を妄想しておる所で、忙しいのだ』
副官『出撃時間は、とっくの昔に過ぎております』
ベル提督『何!?、今何時だ?』
副官『10時を過ぎております』
ベル提督『何と・・・、直ぐに出撃するぞ、ひんべぇ』
副官『ひんべぇって、誰の事を言っているのですか?』
ベル提督『ひんべぇ知らんのか貴様、埴輪の馬でハニ丸王子について一緒に居たでは無いか』
      『と言うかおーいハニ丸知らんのか?』
副官『誰も知らないと思いますよ、はーにまーるさまぁー』
ベル提督『知っておるでは無いか』
副官『いえ、だからコレを見ている人等は知らないと・・・』
ベル提督『国民的英雄だぞ、それを皆は知らんと?』
副官『はい、世代が違います』
ベル提督『ワシもオールドタイプと言う事か・・・』
副官『いや、そうじゃなくて、単なるおっさんかと』
ベル提督『ぼく3ちゃい』
副官『もう、良いですから、さっさと出撃しましょう。こうやっている間にも時間はどんどん過ぎて行きますよ』
ベル提督『そうだったな、では行くぞ、ひんべぇ』
副官『だから、もういいって・・・』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『敵陣営に近い場所を選んだが、この過疎状態では・・・、すぐに戦艦を展開させろ』
副官『は~い、は~にまるさまぁ~』
ベル提督『貴様は馬鹿か?今は戦闘中だぞ、何をふざけておる』
副官『チッ、了解しました。戦艦を前面に展開します』
ベル提督『今、チッって言わなかったか?ワシにチッって言える奴はこの世には一人しかおらん』
副官『いえ、言っておりません』
ベル提督『そうか、聞き違えか、なら良い』
OP『アラート、移動先に敵部隊が攻撃してきます』
ベル提督『何、この位置で既に、侵攻を食い止める気か』
OP『移動先の土地、占拠されました』
ベル提督『誰だ、邪魔したのは』
OP『この戦艦です』
ベル提督『よし、攻撃しろ。こっちは単艦で来ているし後続の艦が追いつかん。移動先に援軍入れれないんだぞ』
OP『敵戦艦は空でした』
ベル提督『うむ、移動開始だ』
OP『移動先に敵部隊が再び攻撃してきます』
ベル提督『何、またか。後続の戦艦は何をしておる』
副官『少し散開気味に展開しましたので、到着までに時間がかかります』
ベル提督『くっ、このままでは・・・時間がないんだー!!』
副官『阻止限界点ですか?寧ろ阻止されている方ですが・・・。強調するほどでもないかと・・・』
ベル提督『まぁ、なんだたまには、大きくしないと』
副官『提督、終了時間になりました』
ベル提督『ふむ、完全に失敗したな・・・』
  ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今回は対人してません。移動先を事ごとく潰されて、まぁ時間がないので、高速艦で移動したのですが、移動先が限定されるので・・・、仕方が無いですね。
今日の結果
20141019_125049.jpg
ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。