スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘記録12月24日(対アクア ユーラシア前哨戦)

ベル提督『この時間帯に出撃している奴なんぞ、暇人か所帯持ちだけやろ』
副官『提督、行き成りですか・・・』
ベル提督『副官、今日が何の日か知っておるか?』
副官『クリスマスイブです』
ベル提督『うむ、一番,
紙やゴムの無駄使いする日だ。自然破壊を推進する日だな』
副官『そっちですか・・・、でも最近はあまり使わない様ですが』
ベル提督『何!?』
副官『以前同じ同盟だったF提督が豪語してましたが、最近はPを使うとかなんとか・・・』
ベル提督『何と、羨ましい・・・、ワシの若い頃はドキドキしながら、していたもんだが』
副官『提督、羨ましいとか言わない方が・・・』
ベル提督『何でじゃ?安心して出来るんじゃろ、羨ましい限り』
副官『提督、そろそろ開始の時間です。行きましょうか』
ベル提督『ワシの時代にも、もっと認知していたら使っていたのに・・・』
副官『コレコレ、早く行きますよ』
ベル提督『えっ、もうイクの?早い・・・』
副官『もういいから。行きますよ』

   ・・・・開戦・・・・
副官『ここ数戦、外れ出撃位置だったので、ずらしてみました』
ベル提督『まぁ、ずらしても、落ちる時は落ちるんだがな』
OP『全部隊、作戦開始してください』
ベル提督『しかし、この出撃位置、拠点攻めと言う点だけでみたら、結構当り外れ多いよな』
副官『そうですよねぇ。近くに4つもあったり、全くなかったり。すごく差がありますよね』
ベル提督『どっちかと言うと、安定して欲しいんだが・・・』
OP『レーダーに感あり。敵戦艦です』
ベル提督『よーし、ちょっと格上の相手だ。丁度良い、攻撃開始』
OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『さて、どんな部隊で相手されるのかな?』
副官『まさか、空って事はないですよね?』
ベル提督『格下相手に、空は無いやろ』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20150101_000642.jpg

OP『全滅しました』
ベル提督『初手からか・・・ゾンビ4機って・・・』
副官『我軍もいい加減、こいつの対策しないとダメなんじゃないですか?』
ベル提督『まぁ、前衛のゾンビは修理する必要性無いからしてるんだろうけど・・・。こういうのを見ると萎えるのぉ』
      『艦をコイツの基地に向けて進軍開始』
副官『提督、やりますか』
ベル提督『やるよ。基地着く頃には、向こうも大分部隊なくなってるやろうからな』
  ・・・・30分後・・・・
OP『敵基地、レーダーで確認しました』
ベル提督『よーし、攻撃開始』
OP『第1、2、3、20部隊発艦してください』
ベル提督『基地を落としてくれるわー!!』
副官『提督、わざとらしいですよ』
ベル提督『あっそ、やっぱり?』
副官『はい。そんな熱血系じゃないです。寧ろ、アイゼナッハ提督タイプですね』
OP『敵基地、攻撃開始します』
20150101_000728.jpg

OP『3部隊目で、守備隊突破して、基地を陥落させました』
ベル提督『うむ、そのままの勢いで、周辺基地を攻め落とせ』
OP『第3、4、5、20部隊発艦してください』
副官『さっきより、格上ですよ』
ベル提督『いけるよ、勘がそう言っておる』
OP『敵基地、攻撃開始します』
20150101_003950.jpg

OP『守備隊突破し、基地を陥落させました』
副官『提督、今日は冴えてますね』
ベル提督『まぁな、このまま重要付近だから、敵艦の排除』
OP『第11部隊発艦してください』
副官『第11部隊って、提督良いのですか?10番台系列の部隊を使って』
ベル提督『良いねん。1桁台を使う訳にはイカンし、それに十分戦えると思うぞ』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20150101_004236.jpg

OP『第4守備隊まで突破しましたが、5ライン目で全滅しました』
副官『ほんとですねぇ』
ベル提督『10番台と言っても馬鹿にしちゃーイカンのよ。それなりには戦えるんだから』
      『イタズラに、戦力を割く訳にはイカンのだからな、第2波攻撃開始』
OP『第2波で、艦を沈めました』
ベル提督『うむ、何とか落とせたか』
副官『対格下用と考えてよろしいのでしょうか?』
ベル提督『まぁ、基本高ランクエース狩り用なんやけどね、一応転用出来る様にはしてるからな』
副官『あっ、味方陣営が重要落としましたね』
ベル提督『うむ、じゃー今日のここの仕事は終わりだな』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、その後も散発的に攻撃がありましたが、何とか撃退しました。

今日の結果
20150101_001034.jpg
スポンサーサイト

戦闘記録12月23日(対アクア ユーラシア前哨戦)

ベル提督『あいつには、3DS、奴には、ビルドバーニング、そして、彼には、ダブルオークアンタっと』
副官『提督、新しい部隊に構想ですか?』
ベル提督『いや、もうすぐ例の降下作戦があるのでな。その中身の確認だ』
副官『あぁ、例の降下作戦ですか。毎年大変ですねぇ』
ベル提督『まぁ、ワシも若い頃は頑張ったものだ。今も頑張っておるがな』
副官『まぁ、ご苦労さまですと、言っておきます』
ベル提督『さて、行こうか』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『しかし、何時もこの時間帯の出撃は遅れるな』
副官『仕方が無いですよ。終了と開始が同時なんですから。早くても3分は掛かってしまいます』
ベル提督『まぁ、その3分で何が変わるかと言うと、DPの稼ぎ程度だがな』
副官『提督も、そろそろ精鋭戦に出てはどうなのですか?あっちの方がDP稼げるかもしれませんよ』
ベル提督『過去に数戦出て、諦めた・・・。世界が違いすぎる』
      『大体な、回避デッキを標準装備しないとアカンし、それに色んなタイプの対人デッキを5部隊位』
      『これ位無いと、楽しむ事も出来んぞ。タダの戦果献上提督になってまうがな』
      『タダでさえ、今でも戦果献上部隊になりつつあるのに・・・』
副官『それは、提督が自分よりランクの上の人と戦うからでしょ?』
ベル提督『そーしないと、自分が強くならんでしょうが。上を見ないで、どうやって強く出来る?』
副官『しかし、もう時代は強さと課金量が比例する世界になりつつありますよ』
   『しかも、多くの引退者が出て、現状は戦果を稼ぐのが上手な人が多く残っている世界になってますよ』
ベル提督『まぁ、もう強さを求める時代でも、無いって事か。いかにガチャで良い機体当てるかの世界なのか?』
副官『まぁ、そうかもしれませんね』
ベル提督『まぁ、話が変わるがここ昨日と同じ出撃位置ではないか』
      『しかも、敵の侵攻速度が強烈に速いぞ』
      『こっちの2回目ジャンプの移動先周辺に敵艦の移動マーカーが出てるがな』
      『嫌な予感がする・・・、こっちは、まだ大半が拠点落とししている最中だぞ・・・』
副官『提督、磁気嵐がまたやってくるそうです』
ベル提督『こんなタイミングで、またか・・・。帰りに、降下作戦の物資の受け渡しがあるから、気にはなっていたが・・・』
OP『提督、磁気嵐の干渉が大きくなってきてます』
ベル提督『くっ、敵が明らかに、この重要を狙って移動して来ているのがミエミエだぞ』
      『しかも、3人共3桁に近い・・・。今日は、流石に昨日の様な奇跡は無いな』
OP『磁気嵐、来ます。一時通信が途絶えます』
ベル提督『とりあえず、基地に主力部隊を配置。早くしろ』
OP『やっていますが、磁気嵐の影響で、なかなか配備出来ません!!』
  『アラート、前哨基地への攻撃です。部隊把握出来ません』  
  『通信途絶えました。何とか、3部隊、配備できたはずです』
ベル提督『そうか、まぁ最初の部隊は探りだろうから、1部隊位退けているだろう』
  ・・・・10数分後・・・・
OP『磁気嵐、過ぎました』
ベル提督『戦況はどうなってる?基地は無事か?』
OP『基地は、無事ですが、敵1部隊によって、3部隊全滅しています』
ベル提督『いきなり、これか・・・、今日は店じまいが早いな』
副官『提督、どうします?』
ベル提督『だから、言っただろ、店じまいするんだ。全部隊、敵艦に突っ込ませて、今日は終わりだ』
      『敵が攻撃仕掛ける前にしないと間に合わんぞ』
副官『提督、無駄に攻撃しても戦果を謙譲するだけです』
ベル提督『構わん。どうせ守りきれるもんでもない。ジワジワ削られるのは、ワシは好かんでの。さっさと散ろうではないか』
OP『第1、2、3部隊発艦してください』
ベル提督『やはり、この位置の出撃はリスクが多すぎる。ワシには殆どメリットを感じない』
副官『そうですね、位置変えましょう』
ベル提督『どうも、迷走しておるな』
OP『敵艦に攻撃しましたが、3部隊とも全滅しました』
ベル提督『ふむ、今日は店じまいだ。全品売りつくしたぞ。敵は、軽く1万5千近く稼げただろう』
副官『やはり、最上部か最下部からの侵攻が楽なのでは?』
ベル提督『そうかもしれんがな、出撃時間が固定出来ないからな。朝だったり、夜だったり。気分だからな』
副官『まぁ、この位置は、以前から鬼門になってるからな。やっぱり辞めておこう』
OP『敵からの攻撃で、前哨基地が陥落しました』
ベル提督『そうか、まぁ、こんなもんだろ。1時間もたんかったか』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、今日は、あっさり全滅しました。昨日の様な奇跡はおきませんでした。移動先を蹴らないと、厳しいですね。
そんなに、戦力回せる余裕も無いのですが・・・。どーしましょうかねぇ(笑)

今日の結果
20141229_015943.jpg

戦闘記録12月22日(対アクア ユーラシア前哨戦)

副官『提督・・・』
ベル提督『なんだ?』
副官『今23時です』
ベル提督『だから何だ?』
副官『子供はおねむの時間です』
ベル提督『だから?』
副官『眠いです・・・』
ベル提督『なんで、出だしからやる気の無いコメントをする?』
副官『提督、この時間帯に出撃して、最後まで起きている実績がありません』
   『眠いからと言って、全部隊出撃させて、おねむするのが定番になっております』
ベル提督『ふむ、もうワシも歳だからな。夜更かしは出来んのじゃ』
      『とりあえず、出撃するか』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『うむぅ、なんだろうこの微妙な出撃位置・・・、中々位置が決まらんなぁ』
副官『重要に近いですねぇ。敵側に出てませんから、まだ良いのでは?』
ベル提督『まぁな、しかし高レベル拠点が周辺に無いな、今日は諦めるか』
OP『全部隊、作戦開始です』
副官『提督、重要に近い事ですし、久々に重要に部隊を差し向けてみてはどうですか?』
ベル提督『重要なぁ、大抵間に合わんからなぁ。まぁ今回、高レベル無いし、狙ってみるか』
副官『提督は、何でもそうですが、一旦外れると、ずーっと外れる人ですからねぇ。変わりに当たるとずっと当たる』
   『凄い、差の激しい人ですから・・・』
ベル提督『仕方が無いだろう、根が単純だから、乗りやすく落ちやすいのだよ』
OP『重要攻略の作戦指示出ました』
ベル提督『よーし、1部隊派遣しろ。どうせ皆狙ってるから複数出しても時間の無駄だ』
副官『提督、もう今日の運勢は、見たいな感じになってきましたねぇ』
ベル提督『まぁなぁ。結構それが、まんまスキルの発動率にも連動してそうで、怖いねんけどねぇ』
副官『発動率なんですから、変わらないんですけどねぇ』
ベル提督『でも、スキル移植で、95%でも失敗する事があるのを多々聞くからなぁ』
副官『95%で失敗するんですか・・・』
ベル提督『うむ、高スキルほど失敗しやすい傾向みたいだが・・・。多分、それほど印象が強いからだろうけど・・・』
OP『提督、我部隊が重要守備隊を突破致しました』
ベル提督『おぉ、それはめでたい。シーズン2以来だなぁ。重要突破なんて、しかも諦め半分のあの部隊が抜いたか』
OP『提督、どうやら我部隊の侵攻先が敵と被っていたらしく、敵艦の移動を潰しております』
ベル提督『ほほう、良いではないか。何か問題でも?』
OP『いえ、それが移動先を潰した相手が、100位以内のランカーの移動先を潰したようです』
ベル提督『なんと!!それは、アカンがな。明らかな挑発行為にとられるかもしれんな』
      『全艦に通達、回避行動を取りつつ侵攻せよ』
      『アハハ、こりゃー確実に狙われるな』
副官『提督、笑っている場合じゃないですよ。どーするんですか?』
ベル提督『戦艦空にしてでも、逃げるよ。勝てるかいな。無駄な希望は持たん』
OP『早速、来ました。移動先の土地取られました』
ベル提督『構わん相手せんでよい。ココは穏便にって出来る訳ないから、遠回りで艦を移動させよ』
OP『艦捕捉されました』
ベル提督『全く、WBとかで四方八方に船出すなよ。殆ど相手する人居ないから、動きやすいんだろうけど・・・』
      『戦果的にはどうなんだろう、通常戦って美味しいのか?殆ど攻めても空にされそうな気もするが・・・』
OP『アラート、前哨基地に攻撃を受けました。部隊1』
ベル提督『どうせ、探り入れの3軍辺りだろうから、こっちも相手できるはず。迎撃せよ』
OP『防衛戦開始します』
20141228_030413.jpg

OP『防衛ライン1枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、これで相手してくれんで無視してくれたら良いだが、無理だろうな』
副官『空にすれば良かったのでは?』
ベル提督『まぁな、でも今回は相手しようと言う気になっただけだよ』
OP『味方陣営の提督が、敵艦を沈めました』
ベル提督『おぉ、同じ様なランクの人が沈めてくれたようだな。これで、少しは生き延びれるか』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です』
ベル提督『やっぱり攻めてくるなぁ』
OP『防衛戦開始します』
20141228_030448.jpg

OP『防衛ライン1枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『やれやれ、なんとかしのいでいるけど・・・』
OP『第2波、来ます。部隊1』
ベル提督『むっ、こいつは、回避だ。部隊を下げろ。これ以上相手はしてはならん』
OP『艦は沈みましたが、部隊は空にしましたので、被害0です』
副官『何ですかあの部隊は◇マークが2体も居ましたよ。☆マークじゃなかったですよ』
ベル提督『危なかったな、確か1桁順位でシーズンを終わらしている位の常連ランカーだからな』
      『そんなもん、対人素人に投げたらアカン』
副官『しかし、提督今日は冴えていますね』
ベル提督『かもしれんな・・・』
OP『第3波来ます。部隊1』
ベル提督『別の艦にも来たか。態々遠回りしているのに・・・、めんどくさい。でも相手する』
OP『防衛戦開始します』
20141228_030652.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『逃げたり、相手したり、のらくらと・・・』
OP『第4波来ます。部隊1』
ベル提督『もう終盤やし、そのまま相手して』
OP『防衛戦開始します』
20141228_030833.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、今日は結局、部隊を全部使ってないなぁ。残り時間も少ない・・・、可能な限り、攻撃して』
      『戦況も決まっている事だろうから、空も多いだろうがまぁ良い』
OP『各部隊、発艦してください』
  『第1部隊、敵艦に攻撃します』
20141228_031005.jpg

OP『防衛ラインを全て突破し、艦も沈めました』
  『続いて、第2部隊、敵艦に攻撃します』
20141228_031035.jpg

OP『防衛ラインを突破し、艦も沈めました』
  『続いて、第3部隊、敵基地へ攻撃します』
20141228_031115.jpg

OP『防衛ラインを全て突破し、基地にダメージを与えました』
副官『提督、全部部隊が配備されてましたね』
ベル提督『珍しい事だ、大抵空にしているもんだが、みんな寝落ちしてるのかも・・・』
      『じゃーまだENある部隊は攻撃続行』
OP『各部隊、発艦してください』
  『第1部隊、敵基地に攻撃開始します』
20141228_031138.jpg

OP『防衛ライン突破し、基地にダメージ与えました』
  『続いて、第2部隊、攻撃開始します』
20141228_031158.jpg

OP『防衛ライン1枚突破しましたが、次で全滅しました』
ベル提督『今回も部隊を残していたのか。お陰で戦果を稼げたが・・・』
副官『今日は、提督の勘が冴えたって事で良いんじゃないですか?』
ベル提督『そうだな、そう思っておこう』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、とんでもない地雷を踏んでしまい。あっという間に終わってしまう所が、運良く最後まで生き延びれました。

今日の結果
20141228_031212.jpg

戦闘記録12月20日(対ブルー ルナツー決戦)

副官『提督、戦争開始時間から既に1時間以上経過しております』
ベル提督『うむ、もうそんな時間か。じゃーそろそろ出撃するかな』
      『所で、出撃時間が大幅に遅れた場合、まず何をするのが正しいと思う?副官』
副官『急いで、開いている最前線よりの場所に出撃する。ですか?』
ベル提督『違う、全然違う。正解は、掲示板等で情報を集めるが正解だ』
      『その上で判断して、最適ポイントへ出撃するのだ』
      『その場合、まずユニットの所にある編成で、部隊を配備してからのち、出撃するのが望ましい』
      『そうする事によって、多少のリスク、時間のロスも減らせれる』
      『と言う事で、今回は、最前線に近い位置に出撃するように』

   ・・・・開戦・・・・
副官『出撃致しました』
ベル提督『さて、敵さんは、どの辺におりまっしゃろ。と言うかまだ拠点残っているんだけど・・・』
      『喰い散らかしはよくないなぁ。後でも良いから、残さず取らないと・・・バチあたるで』
      『さて、さてどーしようかなと言っても、対人戦しか残っておらんしなエース狩りばっかりする気にもなれんしな』
OP『全艦、作戦開始してください』
副官『とりあえず、敵重要方面へ進みましょう。敵も普通に存在しているでしょうし』
ベル提督『そうだな』
OP『敵艦捕捉、2艦です』
ベル提督『同じ同盟員同士での行動だな。まずは、隊長機からだ』
副官『隊長機?』
ベル提督『あぁ、レベルの高い方ね。高い方をまず落とせば戦意が無くなるやろ』
      『堂々と我領内を侵攻してるんだ、それなりの覚悟はあるんだろう』
OP『第1部隊、発艦してください』
副官『前回から、暫定ですが、部隊を新設しております。試験部隊ですが・・・』
ベル提督『試験部隊とは、名前は良いが、オークションで落としたまんまの機体の寄せ集めだろうが・・・』
副官『それを言ってはダメです。偶々レベルMAXの機体を落としましたので、スキルもついていますし』
   『そのまま使っております。何れ変更しますが・・・』
ベル提督『まぁ、それでもスキル無しの奴よりかは、使えるか・・・』
副官『十分使えますよ、提督』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141227_030714.jpg

OP『全滅しました』
ベル提督『1部隊も突破せずに全滅してるがな・・・』
副官『まぁ、色々欠点もありますから、嵌れば強いって言う奴です』
ベル提督『なるほどな、まぁいいわ、再度攻撃して』
OP『第2部隊、発艦してください』
ベル提督『さて、今日のこいつの出来はどうでっしゃろか?』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141227_030750.jpg

OP『防衛ラインを突破し、艦を沈めました』
ベル提督『ふむ、今日は調子が良いらしいな。次、随伴している艦に攻撃』
OP『第3部隊、発艦してください』
ベル提督『こいつの調子もどないかな?なんか、凄いムラがあるんだよなぁ』
副官『提督と同じですか?』
ベル提督『まぁ、そーなのか?変わりやすいのは、女心と秋の空ってな。なんであぁも直ぐに変わるんだろうな』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141227_030818.jpg

OP『防衛ラインを突破し、艦を沈めました』
ベル提督『ほほー、今日は両部隊共やるではないか』
副官『今日は、良い感じですね』
ベル提督『さて、席外すぞ。用事があるからな。基地に守備隊入れておけ』
      『艦は味方がこの戦域は押しておるからな、空でも良いわ』
   ・・・・3時間後・・・・
副官『提督、席を外していた時に、基地への攻撃がありましたが、迎撃しております』
ベル提督『ふむ、そうか。さて、艦を進めるとするか』
OP『レーダーに敵艦確認しました』
ベル提督『よし、攻撃開始』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141227_030843.jpg

OP『第2防衛ラインまで突破しましたが、その後全滅しました』
ベル提督『ふむ、十分だ。第2波攻撃開始』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141227_030909.jpg

OP『最終防衛ライン突破して、艦を沈めました』
ベル提督『やはり、今日は良い仕事をしてくれとる。安定性が欠けるのが気になるな。やはり足らんのか・・・』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『動きが激しくなってきたな』
OP『防衛戦開始します』
20141227_030940.jpg

OP『迎撃成功です』
ベル提督『ふむ、調子良い時はこんなものか』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『複数の連続攻撃来ても、今日は勝てる気がするなぁ』
OP『防衛戦開始します』
20141227_031018.jpg

OP『第1防衛ライン突破されましたが、迎撃成功です』
ベル提督『今日は、これで終了だな』

   ・・・・終戦・・・・
と言う訳で、今日は部隊の調子が良かった様で良く働いてくれました。全面的にスキルの見直しも必要かなと考えているのですが・・・。DPが無い(笑)

今日の結果
20141227_031031.jpg

戦闘記録12月19日(対ブルー ルナツー前哨戦)

ベル提督『副官、ずっと気になっているんだが・・・』
副官『何ですか?ルナツーって、ほんまは、ルナ2じゃないのか?』
ベル提督『ワシの思い過ごしかも知れんが、そんな気がしてならんのじゃ』
副官『まぁ、そんな気もしますけどねぇ。良く知らないです』
ベル提督『最近修理費がかさんでおるが、お前使い込んでるんか?』
副官『私じゃありませんよ。メカ長じゃないですか?呼びますか』
ベル提督『うむ、呼んでくれ』
メカニック長『何ですか?提督』
ベル提督『あぁ、良く来てくれた、最近はどうだ?』
メカニック長『今シーズンになってから、アンタがスキルもまともに覚えていない機体まで、戦闘に参加させるから』
       『金が掛かって仕方が無い、一体何を考えているんだお前等?』
ベル提督『色々、あってな、試験的な意味合いも含めて、稼動させておる。しかし、大分落ち着いてきただろう?』
メカニック長『いや、逆にあの機体が必要とか言い出して、余計に費用がかさんでおるわ』
ベル提督『そうか、まぁ急造の対人部隊だからな、あんまり効果は発揮出来んが一応、効果あるからな』
      『それに、エース狩り用の部隊も編成しなおそうと思っておる、まだまだやる事が一杯あるからな』
副官『普通に、修理費がかさんでいたんですね』
ベル提督『そのようだな。それじゃ、今日も行くぞ』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『大分、このシーズンも慣れてきたぞ、まずは拠点落としからだ』
OP『全部隊、発艦してください』
副官『暫くはDP稼ぎが出来るでしょうか?』
ベル提督『まぁ、出来るんちゃうかなぁ。まぁ、塵も積もればなんとやらやけど・・・』
      『正直言うと、レベルの低い人用に置いといてあげたい』
副官『ほほう』
ベル提督『だってな、戦争しに来てるけど、正直殆ど対人できへんやんかぁ』
      『一応、ワシからは手を出さんようにしてる』
      『攻めて来て向こうが部隊を使い切ったと判断したら1部隊投げる。それ位かなぁ』
      『戦果が欲しい人は、ガンガン攻めるんだろうけど・・・。果敢にアタックしてきた人には、激励メール送ったりする』
      『めっちゃ、格上から攻められたら、やる気無くすでしょ。そう言うので、参戦人数減らしたくないからねぇ』
      『まぁ、戦争なんだからレベル、順位関係無いって言うのもあるんだろうけど・・・』
      『どー考えても無理やんかぁ。と言う偽善者ですわ』
副官『最後に、自分で言いましたか』
OP『アラート、移動先の土地に攻撃を受けました』
ベル提督『ふむ、蹴ってきたか』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012128.jpg

OP『敗北しました。戦艦の移動がキャンセルされました』
ベル提督『なっ、初戦から、HP1が2機も居るゾンビ部隊か、つまらん相手だなぁ』
副官『どうします?基地攻撃しますか?』
ベル提督『しないよ、どうせこんなんばっかり出てくるんやろ?デコイのガードバリア部隊とか』
      『修理が間に合ってないのか知らんが、どうせ戦艦に攻撃ようしてこんやろ。基地傍に、移動させて待機』
副官『大丈夫ですか?』
ベル提督『大丈夫、大丈夫、初戦からあんな部隊しか出せないって事は、まともな部隊修理中やって』
OP『アラート、後方の戦艦に、攻撃来ます。部隊1』副官『2正面作戦になります。どーします?』
ベル提督『敵基地そばの先行の艦は放置で良い。今攻撃受けている艦に部隊を配置』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012159.jpg

OP『第1防衛ライン突破されましたが、次で迎撃成功しました』
ベル提督『今の部隊を撃墜したのか?』
副官『はい、その様です』
ベル提督『ほほー、それは大金星じゃないか。向こうの提督は、涙目になってるかもしれん』
OP『アラート、第2波来ます』
ベル提督『まぁ、次来るわな。俺でもそーする。ここは、タイマン戦開始だな』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012224.jpg

OP『第1ライン突破されましたが、次の部隊で、迎撃成功しました』
ベル提督『ほほう、次もやったか』
副官『相手は、良い機体持ってますねぇ。それに引き換えうちのは・・・』
ベル提督『それでも、たまにこうやって勝つから、いいんじゃなの』
OP『アラート、第3波来ます』
ベル提督『敵はまだまだカードを持っているって事か、羨ましい・・・』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012309.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『これはこれは、また良い機体とサポートデッキだのぉ。偶々、こっちのスキルが良い感じで発動しての勝利か』
OP『アラート、先行の艦に攻撃来ます。部隊1』
ベル提督『例の基地からか?』
OP『いえ、違います。別の提督からの攻撃です』
副官『やはり、来ませんねぇ』
ベル提督『まぁ、そんなもんだろ。基地から3マスしか離れていないのに、攻撃しない方も可笑しいんだけどな』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012339.jpg

OP『迎撃、成功しました』
ベル提督『うむ、よし先ほどから攻撃受けている艦に、反撃だ』
OP『第1部隊、発艦してください』
副官『うちの部隊、継戦能力高くないですよね?』
ベル提督『まぁ、どの部隊でもそーだろうよ。基本2勝1敗が基本でしょ。希望としては、3勝1敗にしたいが・・・』
      『流石に、そんな機体揃えれない、そんなんするなら、2勝1敗部隊をもっと増やしたいわ』
      『その方が戦果も増えるやろ』
副官『そうですねぇ。でも1部隊位、取っておきの部隊欲しくないですか?』
ベル提督『欲しいけどねぇ。でも、そんな部隊は作れないわ。それにもう絶対有利的なデッキって言うのもなくなりつつある』
OP『敵艦に攻撃開始』
20141225_012405.jpg

OP『第2ラインまで突破しましたが、次で全滅しました』
ベル提督『ふむ、まぁこんなもんだろ。しかし、どれだけ良い機体とサポート持ってるねん・・・。更に送りたい所だが・・・』
OP『レーダーに艦捕捉、ホワイトベースです』
ベル提督『2艦も持ってるがな、これはこれは、狙ってくれと言う事か』
副官『違いますよ。アレで、威圧しているんですよ』
ベル提督『何?そーだったのか。しかし、今近くに居た方のWBは、R大将軍が壊したぞ』
      『と言う事で、あっちのWB攻撃』
副官『今、対戦しているのでは?』
ベル提督『それより、WB落としたい』
OP『第2部隊、発艦してください』
ベル提督『WB落とすだけで、ワクワクしないか?副官。50万だぞ、50万。それが一気に泡となるんだぞ』
      『ただの、戦艦なんて、カスみたいだが、WBは高額だからな』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141225_012431.jpg

OP『第2ラインまで突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『ふむぅ、落とせんかったか・・・』
      『絶対部隊数が本気で足らん。後2つ2勝1敗部隊が本気で居るぞ』
副官『提督・・・、後1部隊作るのですら、厳しいのに、無茶言わないでくださいよ』
ベル提督『30万DPも稼ごうと思ったら遠い目になってしまうな・・・』
副官『しかも、提督10万超えたら、何時も無駄使いするでしょ?』
ベル提督『なんや、金持ちになった気分するやん。10万台でも使えるのあるやん、欲しなるやん』
副官『だから、何時までたっても新部隊出来ないんですよ』
ベル提督『ふむぅ、我慢するか』
OP『アラート、敵基地からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『やっと来たか、どうせバフ・デバフがゾンビなんだろうけど』
OP『防衛戦開始します』
20141225_013806.jpg

OP『撃墜しました』
ベル提督『ほらな、混ざってやろ?もう無理せんと修理に勤しんだ方がもっと戦果稼げたんちゃうかなぁ』
      『それか、今までそーやってきたのか・・・。こんなんに依存してたら、何時までたっても強くなれへんで』
      『強いと順位が一致しないのがこのゲームだったり。戦果至上主義なら、この部隊が安くてよろしいわ』
      『て事で、ワシも作ろうと思う』
副官『えっ、作るんですか?あれだけ否定していたのに』
ベル提督『うむ、作る。中途半端に機体余ってるねん売られへんし、丁度良いかなって』
副官『それなら、スキル様の機体も揃ってますし、行けそうですね』
ベル提督『でも、これ攻撃用?守備用?』
副官『守備用じゃないですか?これ攻撃用じゃないでしょ。攻撃用は高級機体使うでしょし』
ベル提督『だよなぁ、だから作るの躊躇うねん。攻撃用で無いと面白くないがな』
副官『このタイプの攻撃用を作るとなると、相当DP要りますが・・・』
OP『アラート、前哨基地への攻撃です。部隊3』
ベル提督『何!!、全然気付いて無いがな。てか掲示板にすら重要への進入出てない・・・』
      『まぁ、前の同盟は常に、どこの重要に誰が来てるとか、レーダーあったんやけど・・・』
      『と言うか、もう部隊殆ど無いがな』
OP『防衛戦開始します』
20141225_012456.jpg

OP『全部隊突破されました。基地も破壊されました』
ベル提督『まぁ、ここまで稼いだらよくやった方か』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、今回は昨日に続き、熱く対戦させていただきました。でも、みんな部隊一杯あって羨ましいです。うちは、自転車操業の零細企業ですから(泣)。メールもいただきました。メールに同感したそうですが、私の場合、嫁に課金がばれない様に内緒でしているのであって、ゲーム自体はバレていますから(汗)


今日の戦果
20141225_012508.jpg

戦闘記録12月18日(対ブルー ルナツー前哨戦)

副官『提督、今週はコレと言ったイベントがありません』
ベル提督『まぁ、クリスマス前やし、年末前やし、サーバーのメンテ大変やし』
      『まぁ、サーバーのメンテと言っても、○○だけするだけやけどな』
副官『今月に入ってから、運営は初心者と言うか、無課金、新規者の参入に力を入れている様ですね』
ベル提督『そうみたいやな。一部では、糞イベントとか言われてるけど、別にベテラン向けじゃないし』
      『自分の事しか、考えてなさ過ぎじゃないかと、思うで。既に、このゲームに参加している人も大分減っている』
      『1年経って、最盛期に比べて、もう半分位じゃないのかな?』
      『折角、面白いのにねぇ。ちょっと難しい所あるけどね』
副官『さて、提督やはり、あの作戦は順調に戦果を稼いでいますねぇ』
ベル提督『うーむ、そうと言えばそうやけど、何だかまだ、しっくり来ない』
      『稼ぎ安くなっているのは事実だけどな。昨シーズンは悲惨だったからな』
副官『とりあえず、今日も行きますか』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『うーん、出撃位置微妙・・・、作戦開始』
OP『全部隊、発艦してください』
副官『この辺が安定しない所ですねぇ。最近ロングレンジで攻撃すると、大怪我して帰ってくる時ありますしねぇ』
ベル提督『こっそり、仕様変更したのかもしれんな』
OP『敵艦、レーダーに捕捉、攻撃しますか?』
ベル提督『もちろんだ』
OP『第1部隊、発艦してください』
副官『もう、なんだか、新しい攻撃部隊欲しくなりますよねぇ』
ベル提督『副官も思っていたか、わしもそれを考えていた所だ。SR機がガチャで当たらないから、どうしようも無いんだがな』
副官『アクションでもSR機当たりませんよねぇ。結構使える機体多いのに・・・』
ベル提督『そこが引きの弱い所じゃ』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141221_201356.jpg

OP『全滅しました』
ベル提督『この、波に乗れない感に苛立ちを覚えるわ』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『送り狼来たか』
OP『防衛戦開始します』
20141221_201420.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、何とか迎撃成功したか・・・』
副官『厳しいですねぇ』
OP『敵基地、レーダーに捕捉』
ベル提督『同レベル相手だ、攻撃開始』
OP『第1、2、3部隊、発艦してください』
副官『落とせるでしょうか?』
ベル提督『解らん、今シーズン全然解らんのだよ。戦力が読めないと言った方が正しいかもしれん』
OP『敵基地に攻撃開始します』
20141221_201444.jpg

OP『防衛ライン突破しました。基地陥落に成功しました』
ベル提督『圧勝か、嵌るとあの部隊は強いからなぁ』
OP『敵重要拠点、レーダーに捕捉しました』
ベル提督『今シーズンはあんまり邪魔が入らないまま、この辺りまで来れるなぁ』
副官『その辺に、違和感を感じているのですか?提督』
ベル提督『うむ、あまり重要を防衛しようとする意識が無い。まぁ守ってても戦果を稼げる訳では無いからな』
      『支配数を多くしたからと言って、最終決戦に有利なのかと言われると、微妙だがな』
      『依然は、支配ガチャがあったから、必死に守っていたもんだが、急に無くなったからな』
      『アレは、復活して欲しい物だ。今のままなら、最初から4つ巴してた方が面白いんじゃないのか?』
      『そんな気がするけどな。報酬が無いと、やる気が出ないみたいだし』
OP『アラート、敵艦からです。部隊1』
ベル提督『今回は、攻撃来たか』
OP『防衛戦、開始します』
20141221_201511.jpg

OP『迎撃以降しました。第2波も来ましたが、迎撃成功してます』
ベル提督『よし、ここは脅威を片付けておこう』
OP『攻撃部隊、全滅しました。その後、第3波は迎撃成功してます』
ベル提督『今日は守りは勝って、攻めたら負けるのね。嫌な日だ』
副官『味方陣営が敵重要拠点攻略成功しています』
ベル提督『そか、反攻の時間があるから、周辺の基地を攻めるか』
OP『基地攻撃しましたが、空でした』
ベル提督『重要防衛に全てを使いきったか』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です』
ベル提督『来たか、ココは相手しないとな』
副官『と言いますと?』
ベル提督『先ほどメールしたからな。攻略中に空の戦艦に攻撃していたので、お詫びメールしておいた』
      『律儀にこっちまで来てくれたんだ、相手しないとな』
副官『しかし、あまり部隊も残っていませんが』
ベル提督『それは、相手も同じだろう』
OP『防衛戦、開始します』
20141221_201856.jpg

OP『防衛ラインを3枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『うーん、厳しいな。送り狼を出せ』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141221_202755.jpg

OP『防衛ラインを突破し、敵艦にダメージを与えました』
ベル提督『これで、落としきれなかったか・・・』
副官『再度、攻撃を試みましたが、失敗に終わり、反撃で艦を落とされました』
ベル提督『うむ、相手に激励のメールを・・・』
副官『提督久しぶりですね、こういう戦いは』
ベル提督『そうだな、良い戦いぶりだった』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、手負いの部隊が居ながらも何とか対戦しましたが、如何せん対人機そのものの少なさがネックでした。
あそこで、戦艦を沈められなかったのがダメでしたね

今日の戦果
20141221_201935.jpg



戦闘記録12月16日(対ブルー ルナツー前哨戦)

副官『提督、先ほどから、ネットで何を聞いているのですか?』
ベル提督『いや、オーケストラを・・・』
副官『全然、オーケストラに聞こえませんが・・・それは、Pia-No-JaCと言う人達ですよ』
ベル提督『あぁ、そうなの?知らなかった。なんやピアノがやたら騒がしいなぁと』
副官『とにかくオーケストラとは違いますからね』
ベル提督『そうなのか、宇宙戦争にはオーケストラが付き物だと思ったから、丁度良いと思ったんだが・・・』
      『スターウォーズとか、銀河英雄伝説とか流れてるやろ。あんなイメージだよ』
副官『なるほど、幻想的な音楽で、戦争する訳ですね。多くの人の命を奪っているのに、地獄の黙示録みたいなものですか』
ベル提督『副官、それは言ったらアカンで』
副官『所で、提督。昨日の作戦はどーでしたか?』
ベル提督『うむ、中々良いかもしれん。もう少し検証してみよう』
副官『では、今回も同様の作戦で行きましょう』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『さて、今日もこの辺から出てみたが・・・・、重要拠点に近いなぁ。とりあえず、何時もの様に作戦開始』
OP『全部隊、作戦開始』
副官『提督、少し気になる事が・・・』
ベル提督『なんだ、言ってみろ』
副官『今シーズン入ってからなのですが、どうも侵攻速度周りより早い気がするのですが・・・』
ベル提督『そう、言われてみればそうかもしれんな』
副官『そこで、調べてみたのですが、どうも他の提督は周りの拠点全て攻略後、侵攻作戦実施してそうなのです』
ベル提督『あぁ、そう言えば、シーズン2までは、うちもやっていたがのぉ』
      『シーズン3では対人がビーチフラッグだったから、全部隊を拠点にまわす事はしなくなったなぁ』
副官『しかも、うちのタクシーはR機なので、他の提督よりは遅かったですしねぇ』
   『と言う事で今シーズンは、前の様に戻してはどうでしょうか?』
ベル提督『ふむ、DPももうチョット稼げるしなぁ。まぁスズメの涙程度だが・・・』
副官『今シーズンは、人数格差それほど無いみたいですし、対人相手に困らないでしょうし』
ベル提督『確かに、そうだな。じゃぁ今回はちょっと、それをやってみるか』
      『でも、地味やから苦痛やねんけど、アレ・・・。エース狩りも同様に・・・』
      『エース狩りは基本レベル50以下はする気あんまりないねんけど・・・』
副官『まぁ、そういわずに、エース狩りもその程度で良いんじゃないですか。50で800、60で1200、70以降で2000だし』
   『それ以下は、部隊出すだけ、ENの無駄でしょう。それほど、エース狩り部隊が居る訳でも無いし』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『相変わらず、前の方に居ると、速攻来ますなぁ』
OP『防衛戦開始します』
20141221_140243.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『こりゃー、明らかな挑発行為やな。なら、送り狼出して』
OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『相手は、昨シーズン、大抵空喰らっていたんじゃないか?その名残が残っているんだよ。きっと』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141221_140309.jpg

OP『攻撃失敗しました』
ベル提督『うむぅ、負けたか』
OP『アラート、第2波来ます』
ベル提督『まぁ、来るわな』
OP『防衛戦開始します』
20141221_140637.jpg

OP『迎撃成功です』
  『その後、第6波まで来ましたが、1部隊全滅しましたが、残り全て迎撃成功しました』
ベル提督『なんだろう、この違和感』
副官『どうしたのですか?迎撃は成功しているのに、浮かない顔をしていますが』
ベル提督『うむ、明らかに戦果献上部隊になっておるがな。まぁ挑発部隊とも言えるのだが・・・』
      『何か、今シーズンは今までのシーズンとは違う事ばかりで違和感あるわ』
      『とりあえず、そのまま重要方向に進軍して』
副官『そろそろ、重要拠点が見える地点まで来ましたね』
ベル提督『うーん、どーしてこうも易々と重要傍まで入れさせるのだろうか?』
副官『なんだか、違和感ありますよね。今シーズンはこんなんばっかりですよね』
ベル提督『まぁ、とりあえず。目の前の基地、攻撃してこっちより倍位、順位高いから、空にはしないやろ』
OP『第1部隊、発艦してください』
副官『それなり、攻撃喰らっているやろうから、なんとか勝てるかな』
OP『敵基地、攻撃開始します』
20141221_140706.jpg

OP『防衛ライン突破しました。基地も陥落させました』
ベル提督『やはり、攻撃受けていたか』
副官『漁夫の利を得た感じになりましたねぇ』
ベル提督『今シーズンは、デコイを良く見るようになったなぁ』
副官『提督位ですよ。デコイ使ってないの。みなさん、隙間があれば、コスト3入れてますよ』
ベル提督『えっ、そーなん?、うちも導入しようかなって言ってみたが、入れる隙間ない・・・』
副官『まぁ、碑を持ってても、その陣営の機体あんまり無かったりしますからねぇ』
OP『アラート、敵艦からです。部隊1』
  『防衛戦開始します』
20141221_140740.jpg

OP『第1ライン突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、重要行くまでに、1個づつ部隊が削られるなぁ。はいその先の基地に攻撃して』
OP『第1、3部隊発艦してください』
  『敵基地攻撃開始します』
20141221_140809.jpg

OP『防衛ライン突破しました。基地も陥落させました』
副官『提督、我々が交戦している間に、敵重要味方の手に落ちております』
ベル提督『そか、する事無くなったな。近くの高レベル者の基地に攻撃開始』
OP『第1、3、4,5部隊、発艦してください』
  『敵基地、攻撃開始します』
20141221_144254.jpg

OP『防衛ライン突破しました、基地にダメージを与えました』
ベル提督『基地にダメージ与えたものの、主力が壊滅したか・・・。しかし、残存部隊編成しなおして、第2波行くぞ』
OP『第5、6部隊、発艦してください』
20141221_140839.jpg

OP『全部隊、全滅しました』
ベル提督『やはりまだ、部隊が残っていたか・・・』
  ・・・・終戦・・・・
と言う事で、まぁデコイが結構使っている部隊を多く見ました。効果あるのから、無いのまで、使い方次第ですかねぇ

今日の戦果
20141221_140851.jpg

戦闘記録12月15日(対ブルー戦)

副官『提督、今週から通常の戦争です』
ベル提督『うむ。別にだからどう?って感じだが・・・』
副官『とりあえず、先週の結果からみると、出撃位置はともかく、進軍コースに問題があるような気がします』
ベル提督『ほほう。両サイドの重要付近に多くの同盟員が居るって事だな』
副官『中央を通るルートでは、間違いなく敵の高レベル者と当たる形になります』
   『そこで、侵攻ルートを少しずらしてみてはどうですか?』
ベル提督『なるほど、少しでも戦果を稼ぐ方向にはなるかもしれんな。では、試してみるか』

  ・・・・開戦・・・・
ベル提督『副官、進軍ルートを少しずらせば良いんだな?』
副官『はい』
ベル提督『と言うか、周りに猛者の人おらんねんけど・・・』
副官『気にしないでおきましょう』
ベル提督『さて、どうなる事やら。やはり、このルートで行くと、猛者の人とはちょっと外れた形になってるなぁ』
副官『そこが狙い目なのです。ちょっと遠い=面倒ってなり、近くの人の方へ攻撃をするでしょう』
ベル提督『まぁ、鴨はいつでも、鴨なんだがな。こっちの方がマシって事か』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『相変わらず、狙われやすいなぁ。ブログやってる所為なのか?』
副官『違いますよ。順位の所為ですよ。レベルの割りには順位がしょぼいからですよ』
ベル提督『もっとレベル下がらんのか?知らんうちにどんどん上がっていくぞコレ』
副官『それはですね、拠点とかばっかり狙っていると、どんどん上がりやすくなってますよ』
ベル提督『なるほど、そーだったのかぁ』
OP『防衛戦、開始します』
20141219_105204.jpg

OP『突破されましたが、次の部隊で迎撃成功しました』
ベル提督『ふむぅ。どうもぱっとしないなぁ』
副官『探りをくれてくる部隊に負けてますからねぇ』
ベル提督『そうなのじゃ。最初から主力叩き込むのはおらんからの』
副官『我々は部隊がないから何時でも主力ですが・・・』
ベル提督『シッー、誰が聞いているか解らんぞ、そんな事を言うもんじゃない』
副官『提督、あえて突っ込みますが、これ見た人には全部バレてますよ』
ベル提督『何!?じゃー、デッキ構成もバレて居るのか?』
副官『当然でございます。と言うか今更そんな事を言いますか。知っててやってるくせに』
ベル提督『まぁな、勝つときは勝つし、負ける時は負けるてか、ほとんど負けてる・・・』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
  『防衛戦開始します』
20141219_105227.jpg

OP『突破されました。艦も沈められました』
副官『提督、話に夢中になっている間に、攻撃を受けて、艦が沈んでおります』
ベル提督『正確に言うと、編成どーしようかなぁって、ユニットを見てる間に、攻撃受けて沈んだんだがな』
副官『攻撃受けると思っていない所から、来ましたね』
ベル提督『まぁ、戦争中なんだから、余所見している方が悪い』
      『しかし、この時間帯の戦争なのか、侵攻ルートの所為なのか、意外に敵重要が見える距離になってきたぞ』
OP『アラート、敵艦からの攻撃来ます。部隊1』
ベル提督『敵重要に集中したいのに・・・』
副官『と言っても、重要に近づいているの解っているのに、誰も攻めに来ませんねぇ』
ベル提督『なんだろうねぇ。対人戦に熱くないのか、別の地域で熱くなってて、こっちには気付いていないとか』
OP『防衛戦、開始します』
20141219_105250.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『うむ』
副官『提督、重要に最後の移動を蹴られました。どうします?』
ベル提督『うーむ、格下だが、ここは、基地を叩いておこう、1部隊だけ攻撃』
OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『さて、どう出るかな?明らかな格上に攻撃してきたんだから、重要を守りたい意思があるんだろう』
      『となると、自分の基地も守るだろうな』
OP『敵基地、攻撃開始します』
  『全部隊、突破しました。基地にもダメージを与えております』
ベル提督『やはり、守ったか。しかし、これで攻撃出来る部隊は居なくなっただろう。進軍開始』
副官『これで、重要攻略を邪魔する人は居なくなりましたね』
ベル提督『だと、良いがな。さて移動完了後、敵重要に攻撃開始』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊3』
  『防衛戦、開始します』
20141219_105318.jpg

OP『3部隊とも迎撃成功しました』
ベル提督『また部隊編成中に、攻撃受けてた・・・』
副官『今日は、こんなんばかりですね』
ベル提督『周りの同レベルが一向に攻めても来ないから、安心しておったのじゃ。運が良かっただけじゃ』
OP『敵重要に、攻撃開始します。全部隊攻撃開始』
副官『この間に、攻撃来たらどーします?』
ベル提督『それは、運が無かったと、諦めるだけさ』
OP『敵重要攻撃開始しましたが、守備隊が居らず、陥落成功です』
ベル提督『何!?空っぽだったと』
副官『その様ですね。守る意思がなかったのか、他の重要が全部敵の手に落ちていたからか、理由は解りませんが』
   『空っぽでした』
ベル提督『これ、もし他の重要も落ちてたら、大失態になる所だったぞ』
副官『アレじゃないですかねぇ、戦域の勝敗より、戦果なんでしょうね』
   『何時来るか、解らない援軍より、対人して戦果を稼ぐ方がより効率が良いからでしょうね』
ベル提督『もし、それが事実だったら、何だかアレだなぁ、戦果も戦域の勝敗で負けたら減れば良いのにな』
      『そうしたら、もうちょっと戦域の勝敗にも気をまわす様になるんじゃないかな』
OP『アラート、基地に攻撃です。部隊1』
ベル提督『こっちは、もう部隊あんまり無いぞ。レベルが近いから、何度も攻撃来るねぇ。基地に部隊を回せ』
OP『防衛戦、開始します』
20141219_105339.jpg

OP『迎撃成功しました』
OP『アラート、今度は戦艦です。部隊3』
ベル提督『ええぃ、あっちもこっちも忙しい。重要落としたから、戦艦放置しても良いが・・・』
      『まだ部隊が残っておるから相手するぞ。残存部隊で相手しろ』
OP『防衛戦、開始します』
20141219_105402.jpg

OP『守備隊突破されました。艦も沈められました』
ベル提督『くっ、重要落とされる前に、攻めてくれば良い者を、疲弊した所で攻めて来たか』
      『と言っても、空だったから、疲弊はしてないんだけどな』
副官『今日は、提督中々激しいですね』
OP『アラート、基地に第2波攻撃来ます。部隊2』ベル提督『おいおい、これで合計3回目の攻撃だぞ、中々諦めへんなぁ。最後に残った機体で、相手して』
OP『防衛戦、開始します』
20141219_105433.jpg

OP『突破されました。基地にも被害が出ました』
ベル提督『よし、しかし敵も大分被害が出ているぞ。しかし時間的に、この基地に再攻撃は無い』
      『近くの艦から反攻かけるぞ。稼動出来る機体集めて、攻撃』
OP『アラート、艦に攻撃。部隊1・・・』
ベル提督『また、編成している間に、攻撃受けた・・・』
副官『今日、3度目ですよ・・・』
OP『艦は沈められました・・・』
ベル提督『お詫びのメールを入れておこう・・・』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、結構後半忙しい対人戦出来ました。一つだけ言いたい事が、忙しい時に、ハロ出るな!!以上

今日の戦果
20141219_105444.jpg

戦闘記録12月12日(対アクア決戦)

ベル提督『副官・・・』
副官『何ですか?』
ベル提督『今、入ってる同盟な、もしかしたら抜けるかもしれん』
副官『入ってそうそうなんって言う事を』
ベル提督『いやな、最上位を目指している同盟には、お笑い芸人は不要なのじゃ。他に戦果を稼げる人は星の数ほどおる』
      『ここ、数戦平均1万しか稼いでおらん。これでは、足手まといじゃ』
副官『確かに、そうですねぇ。レベルがレベルだけに、ある程度の戦果も稼げないと、他の人に迷惑かかりますからねぇ』
ベル提督『最低でも2万近くは稼がないとアカン気がする。ひさ、ゴマ提督らは、普通に5万は稼げる戦力をもってるからの』
副官『確かにそーですが、あの二人の課金量は、我軍の5~7倍はつっこんでおりますぞ』
ベル提督『まぁ確かにそうであるが、流石にな。個人的には気になっておる点なのじゃ』
      『それに、毎回フルプレイできる訳でもないのがな、色々あるのだよ』
副官『シーズン3からの懸念でしたね、前の同盟は完全フリースタイルだったから、良かったものの、今期は違いますからね』
ベル提督『今期は、真面目な同盟だからのぉ。それに今期どうも、戦力の低下が認められる』
      『あくまでも勘ではあるんだが、周りは機体が増えたりして、強化されておる』
      『それに引き換え、我軍は全く変化無し、これを戦力ダウンと言ってもおかしくは無い』
副官『まぁ、とりあえず今日の出撃で考えて見ましょう』
ベル提督『それも、そうだな』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『じゃぁ、何時もの通りに』
OP『各部隊、発艦してください』
ベル提督『磁気嵐で1分ほど出遅れたな、間に合わんな』
OP『各部隊からの報告、守備隊は居ないとの事』
ベル提督『ふむ、しかし、アクアは艦の展開が速いなぁ。今シーズンはアクアが一番人多いのか?』
副官『さぁ、それはどうでしょうか?一応、グリーン、ブルー、パープルって順な感じでしたけど』
ベル提督『まぁ、ビーチフラッグになってないから、十分マシなんだろう』
副官『そうですね』
ベル提督『さて、左翼の方からの敵の侵攻が早いなぁ、3人位で来てるな』
      『レベルも高そうだのぉ』
副官『だのぉって、どうしますか?』
ベル提督『蹴るにはまだ時間が・・・、全機の修理が終わってない』
副官『修理完了していないのに、出撃したのですか?ゴマ提督が一箇所は蹴るのに成功してますね』
ベル提督『流石だな。こちらも修理完了しだい、出撃だ』
OP『修理完了しました』
ベル提督『よーし、攻撃開始』
OP『第1部隊発艦してください』
ベル提督『さて、他の提督が攻撃していたから、大分弱ってるだろう』
副官『まさに、美味しい所獲りですね』
ベル提督『要らん事言わんで良い』
OP『敵艦に攻撃開始します』
20141217_021251.jpg

OP『第一線突破しましたが、次の部隊で敗北しました』
ベル提督『更に次の部隊で攻撃しろ』
OP『次の部隊で艦を沈めました』
ベル提督『ふむ、何とか沈めたか』
副官『出来れば、1部隊で戦艦沈めたいですね』
ベル提督『まぁ、贅沢言うでない。戦艦落としたのだからな』
副官『そうですね。では、艦を進ませます』
OP『前方に敵艦隊発見』
ベル提督『うむ、おっ丁度良い。ゴマ提督がおるから、一緒に攻撃するか』
      『めんどくさいから、通信使わずに板に書くぞ』
OP『艦が到着まで後2分、ですが先に敵艦が到着しています』
ベル提督『こちらの艦が到着しだい、攻撃にかかれ』
      『この黄色マーキングのお陰で大分楽になったな。重たくなるが・・・』
OP『艦到着、板を見たと思われる他の提督が攻撃を開始しています。第1部隊直ちに発艦してください』
ベル提督『言いだしっぺが先に攻撃しないとな』
OP『攻撃しましたが、守備隊は空でした』
ベル提督『無駄足だったか・・・。しかし、この仕様どうにかならんかな?作戦と言えば作戦なんだが・・・』
      『空の場合、ENの消費0とかならんのか?』
      『もう少し、戦艦の製造値段を上げ、かつ耐久力あげたら、ちょっとは変わるかもしれん』
      『戦艦の値段安すぎるわ、そー思わんか?副官』
副官『確かにそうですね。WBは50万するそうですよ』
ベル提督『それは、また高額過ぎるなぁ。まぁレアバッチでないと貰えないんだから仕方がないんだろうけど・・・』
      『レアバッジで思い出したが、ヒサ提督はWDを選んだらしいな』
副官『サポート2種類あるのに、WB選ぶ所が漢ですね』
ベル提督『本人は間違って押したとか言っておるが、アレは自慢だろう』
OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『相変わらず、攻撃率高くない?戦果稼ぎで狙ってくるんだろうけど』
OP『防衛戦、開始します』
20141217_021324.jpg

OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ゴマ提督が近くに艦を移動中だが、それまで持ちこたえれるかな』
OP『アラート、第2波です。部隊1』
ベル提督『この調子なら、持ちこたえるのは無理だな』
OP『防衛戦、開始します』
20141217_021355.jpg

OP『突破されましたが、次の部隊で迎撃成功しました』
ベル提督『ゴマ提督の到着まで後何分だ?』
OP『まだ5分以上あります。周りの味方艦は移動を開始始めました』
ベル提督『ふむ、勝てない試合はしないって事か、まぁ戦果を稼ぐには部隊を無くては出来んからな』
OP『アラート、第3波です。部隊1』
ベル提督『そろそろ、サブ主力を送ってくる感じかな』
OP『防衛戦、開始します』
20141217_021416.jpg

OP『全部隊、突破されました。艦も沈められました』
ベル提督『うむぅ、耐え切れんかったか』
副官『やはり、あの部隊創設を考えた方がよろしいのでは?』
ベル提督『うむぅ、あの部隊かぁ。考慮しておこう』
   ・・・・数時間後・・・・
副官『提督、問題が・・・』
ベル提督『どうした?』
副官『基地が燃えておりません』
ベル提督『良いではないか、燃えてなくて』
副官『いえ、それが問題なのであります。もうそろそろ終了3時間前になります』
ベル提督『それがどうした?』
副官『基地、復活するのに3時間待ちますよね。で今、部隊が全機修理中でございます』
ベル提督『ふむ、今攻撃受けると、最後の反攻もできんと言う訳だな』
副官『左様で、ございます。で、ずっと基地に傍に張り付いている艦が居ます。確実に狙っている様子です』
ベル提督『まぁ、攻撃受けるだろうが、とりあえず晩ご飯食べてくる』
      『18~20時の間は、風呂、御飯の時間だ。そこまで必死にはやらんし、できへんし』
      『そこまで、必死にはやらんよ』
   ・・・・数時間後・・・・
ベル提督『やはり、燃えてたな。修理も結局、支援してもらったが、間に合わない時間だな』
副官『そうでしたね。まぁ、今回は、敵の方が戦争巧者って事でしょうね』
ベル提督『そうだな、何も基地をさっさっと燃やす必要もない、最後に、反攻させなかったら良いんだからな』
副官『しかし、我同盟は何故、終了1時間前に重要拠点攻略開始したのでしょうか?』
ベル提督『さぁ?解らん。終了20分前にやれば、守備隊は要らんから全部隊突っ込めるけどな』
      『先行する場合でも30分位前かなぁ。それより、前だと、結構守備隊数必要になるからなぁ』
副官『でも早いと、重要に援軍あんまり入れてないから、良いんじゃないですか?』
ベル提督『まぁ、その辺は役割分担出来てるかどうかだなぁ。いけると踏んだからいったんだろう』
      『同盟員集結させるのも、手だが・・・、それだと、敵に警戒されるからなぁ』
      『状況に応じて、やらんとアカンから難しいのよ』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、終戦3時間以降に基地燃やされたので、最後の攻勢に参加出来ませんでした。と言うか修理も間に合わんかったからなぁ。アレですか、もう必死に、支援しないと、間に合わんねぇ

今日の戦果
20141217_021429.jpg

戦闘記録12月12日(対アクア戦)

副官『提督、出ますか?』
ベル提督『うむ、出よう』
副官『しかし、予定時間からみると、精々30分しか行動出来ませんよ』
ベル提督『良いんだよ、後は放置して置けば、攻撃してくれる』
副官『そうですね。今シーズンはビーチフラッグなさそうですもんね』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『部隊順次発進。作戦開始』
OP『各部隊、発艦してください』
ベル提督『今日は時間が無いから、戦艦最大距離移動、C重要に傍に移動後、全部隊配置し、放棄』
副官『放棄って、せめて待機って言いましょうよ。提督』
ベル提督『待機なら、敵が着たら色々出来るでしょうが。今回はなーんも出来ないから、放棄』
      『部隊の配置はコレと、アレとコレとアレで何とかいけるかな』
   ・・・・終戦・・・・
副官『報告が上がっております。やはり攻撃受けてますね。まず、最初の攻撃から』
20141213_184232.jpg

副官『勝利しております。次の別の人からの攻撃ですが』
20141213_184251.jpg

副官『敗北しております。が次の部隊で勝利しております。次もまた別の人からの攻撃ですが』
20141213_184335.jpg

副官『敗北して、残りの部隊も全部負けております。それで戦艦沈んで終わりです』
ベル提督『はぁ、待機にしろ放棄にしろどっちにしても結果は一緒だったかもしれんな』
      『まぁ、移動してると相手は変わってるから、どうなるかは別だろうけど』

と言う事で、今回は、昼休みに参戦しましたので、こんなもんです。1部隊に全部抜かれてますね。弱いね私

今日の結果
20141213_184348.jpg


ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。