スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘記録3月21日(対パープル アジア戦)

   副官『提督、盟主からメールが届いております』
ベル提督『ほほう、読んでみろ』
20150405_105542.jpg

ベル提督『ふむふむ、GAIAとの同盟戦か。これまた面白そうだが・・・』
   副官『参戦しますか?』
ベル提督『参戦しても良いが、ほとんど戦力にならんから、外野になりそうだが・・・』
   副官『久々に出ましたね。オヤジギャグ』
ベル提督『あぁ、そうだったけ?』
   副官『最近、報告ばかりで、会話のやり取り少ないですからねぇ』
ベル提督『まぁな、大した戦果もあげてないし、殆どシーズン終了に向けて惰性でしている感はあるな』
      『陣営内1000位をキープ出来たらそれで問題無いって感じだからなぁ』
   副官『後は、淡々とレアバッジ集めに勤しんでいる形になってますからね』
      『正直、編成にも手詰まりと言うか、改良するにはDPが必要って言うものばかりですからねぇ』
      『久々に、ガチャでSRが出たと言っても、売れないイージスと、エールストライクでしたし・・・』
ベル提督『そやな、まだ売れたら良いのに、売れないこの2機が当たってもなぁ』
      『NPC用回避デッキばっかり作ってもしゃーないしな。Wガード部隊もつまらんし』
   副官『とりあえず、レベル99にはしておきました。何か閃いたら使ってください』
ベル提督『そうするか』
   副官『で、どうしますか?』
ベル提督『そうだな、時間的に何時も参加出来ない事が多かったから、今回は参加してみるか』
   副官『解りました』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、今回は上に集合せよって事だったので、上に出撃しました』
ベル提督『うむ、うちの同盟員は多数出撃しているなぁ。それに引き換え、敵の方は少ないのかな?』
   副官『どうもその様ですね。明日の夜の部に出る人が多いみたいです』
ベル提督『多かろうが、少なかろうが、その前線に行く前に、こっちの部隊は残っているだろうか・・・』
   副官『同盟員の一杯居る中を通っていけば何とかなるんじゃないですか?』
ベル提督『じゃー、こっちも始めるか。何時ものように作戦開始』
   副官『前線からの報告では、どうもGAIAとやる前に別の同盟と戦っているのが多いとか』
ベル提督『まぁ、普通の戦争中に、同盟同士の戦いをしているんだから、どうしてもそうなるか』
      『上位同盟には、このイベントの通知はしなかったのかな?』
      『こちらのプロフにも明記するとかの通知も無かったからなぁ』
   副官『まぁ、大半が普通に他の敵と戦いつつ、出来るから要らないのでしょ』
ベル提督『なるほどな、とか何とか言っている内に、単艦侵攻してくる艦があるじゃないか』
   副官『3桁の人のパターンの内の一つですね。どんどん奥地に入って行き、部隊を投げては、様子見』
      『反撃あれば、次投げるみたいな感じでしょうか』
ベル提督『3桁にもなると、結構空にされるって事だな?』
   副官『そうなんでしょうね』
ベル提督『でも、奥地に行けば行くほど、順位低い奴しか居らん気がするんだが・・・』
   副官『順位低い方が、対戦しても、消費部隊少なくて済むからじゃないですか?』
ベル提督『まぁな、それが面白いのかどうかは別なんだろうけどね。戦果ゲームだからな』
   OP『アラート、敵艦から、基地への攻撃です。部隊2』
   副官『早速来ましたよ。どうしますか?』
ベル提督『どうしますかって、無視するに決まってるがな。態々相手して、戦果を献上する必要性が全くない』
      『昔は、相手していたけど、こっちの戦果が全く稼げないのに、割あわへんがな』
      『自分の倍の順位も相手せずに、更に格下ばっかり狙ってくる奴の相手なんかしないよ』
   副官『戦争なんだから、相手しろって言う人も居ますけどね』
ベル提督『確かに居るねぇ。戦争だから空城もあるって事だよ。相手のENを消費させるのも作戦の内って奴になるかな』
      『まぁ、勝てない戦はしないって事で』
   OP『敵攻撃来ましたが、部隊を配置していなかったので、陥落しました』
ベル提督『これで、復活までゆっくり出来るな。風呂の掃除でもしてくるか』
   
   ・・・・1時間30分後・・・・
ベル提督『いやぁ、綺麗になったわ。中々タイルの目地についているカビが取れなくて、つい必死になってしまったわ』
      『お陰で、風呂はピカピカだわ。で、戦況は?』
   副官『どうやら、半数は基地を落とされたようです。盟主にいたっては、別の同盟にバスターコール喰らったとか』
ベル提督『あらら、何だかなぁ。みんな対決しようとして、前線に出たのは良いが、そのわき腹を突かれた形になったのか』
   副官『そんな感じですね』
ベル提督『てことは、敵部隊は、まだまだ一杯残っているって事だな。時間も少ない、戦える相手は居るか?』
   副官『格上ですが、攻撃範囲内に居ます』
ベル提督『しかし、なんだなぁ。こっちの順位の半分位の人しか、何時も居らんのぉ』
   副官『仕方が無いでしょう。大抵、その辺の順位の人達がメインの戦場ですよ』
      『もう少し下の人達は、ランク圏内で報酬が大きく変わるので、通常戦の方が多いんじゃないでしょうか』
ベル提督『もし、順位を気にしなくて、更なる向上心があるのなら、精鋭戦を薦めるわ。通常戦とは、全然違うよ』
      『スキル構成とかちゃんとして無いと、勝率がガタっと下がるから。適当な編成では、まず勝てませんから』
      『と言う事で、攻撃開始!!。この時間帯なら、残存部隊だろうし、まだ勝てる可能性があるからな』
    OP『第1、2部隊発艦してください』
ベル提督『さて、WBだしこの攻撃では、突破して、艦にダメージも与えれんだろうな』
    OP『敵艦に、攻撃開始します』
20150405_100542.jpg

    OP『防衛ライン3枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『ふむ、第2波攻撃開始』
    OP『第3、4部隊発艦してください』
   副官『これで、いけますか?』
ベル提督『疲弊している後半戦やし、さっきの部隊を見ると、抜けそうな気もするけどねぇ』
    OP『敵艦に攻撃開始します』
20150405_100716.jpg

    OP『防衛ライン2枚全て突破して、艦を沈めました』
ベル提督『よし、沈めたか。しかし、部隊を再編せずにそのままやったなぁ』
   副官『そうでしたね。半分諦めモードだったんでしょうか?』
ベル提督『他の艦を攻めていたのかもしれないな。とりあえず落としたから良しとしよう』
   副官『提督、ちょっと上の順位が居ましたよ。しかもWB持ちです』
ベル提督『精鋭に出続けると、WBもあっさり手に入るのか?』
   副官『それはどうでしょうか?もしかして、単に参戦数が少ないから、順位が低いだけかもしれませんよ』
ベル提督『まぁ、とりあえず部隊も残っているから、攻撃だ』
    OP『第4、5部隊発艦してください』
ベル提督『さて、2艦目の撃沈になるかどうか・・・』
   副官『そこまで、甘くないでしょう。精鋭戦ですし』
ベル提督『だわな』
    OP『敵艦に攻撃開始します』
20150405_100755.jpg

    OP『防衛ライン3枚抜いて艦にダメージ与えました』
ベル提督『おぉ、意外といけるのでは?第2波攻撃にかかれ』
    OP『第5、6部隊発艦してください』
20150405_100821.jpg

    OP『防衛ライン1枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『ふむ、やはりそこまで甘くないか・・・』
   副官『提督、これで我軍の部隊はつきました』
ベル提督『そうか、残念だが後は、残存部隊で防衛に当たれ』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、決戦でのイベントに参加しましたが、結局どっちが勝ったのでしょうか?勝利条件あったのかしら?でも、中々面白いイベントでした。

今日の結果
20150405_101131.jpg
スポンサーサイト

戦闘記録3月17、18、19、20日(対パープル アジア戦)

3月17日
   副官『さて、提督今シーズンの終了の告知も来ましたね』
ベル提督『やっと終わるのか、早く終わってくれないと、陣営1000位を切ってしまう・・・』
   副官『1000位以内だと、何位になっても碑はもらえますからね』
ベル提督『そして、これでやっとブルーに戻れる・・・。長かった・・・』
   副官『シーズン1があれだけ長かったんで、とりあえずアクアに行って欲しい機体と碑をゲットしたら』
      『ブルーに戻るはず、だったのが、以外に短くじゃーパープルも行くかってなって、ついでのグリーンですからねぇ』
ベル提督『ブルーの碑が無いばっかりにえらい苦労するわ。ブルーの機体がそこそこあるのにな』
   副官『それも後ちょっとですよ』
ベル提督『うむ』
   副官『しかし、提督。後方に出ている割には、基地に被害受けますよね』
ベル提督『そうだな。3桁の定時爆撃を喰らうよな』
   副官『喰らいますよね。大抵空対応にしているので、1回だけで済むのですが、中には何度も投げてくる人居ますよね』
ベル提督『どっかの勧誘みたいだな。こっちは居留守使ってるのに、しつこい感じだな』
   副官『タンク部隊って明記してて中身違うのとか何度もみましたよね』
ベル提督『あぁ、そーいうのも居たね。そこまでして、格下から戦果を稼ぎたいのか?って思うわ』
      『必死さがなぁ。こっちは虚しさしか感じない』
   副官『まぁ、人それぞれ言い分がありますけどね。貰える戦果をめっちゃ低くしたら良いんじゃないですか?』
      『最大400か500位しか貰えない様に、代わりに格上だと、4000か5000貰えたり』
ベル提督『そんな意見は、ずーっとあるけどね。運営の対応が遅くてな。未だに戦場のミスマッチもある位だし』
   副官『一体何を基準にしているのでしょうねぇ』
ベル提督『まぁ、何かしらの基準をもってしているんだろうけど、もうちょっと精度を上げ欲しいよな』
      『これだけ毎日戦争しているんだから、サンプルデータは十分揃ってるやろ』
   副官『話は、変わりますが始めてWB落としましたよね』
ベル提督『そうだったな、意外なほど貫通してしまって、こっちも焦ったけどな』
   副官『その後、またWBが出てきてあっさり、こっちが全滅しましたけどね』
ベル提督『まぁ、そういうもんだ』

と言う事で、今日の結果です
20150323_034428.jpg

3月18日
   副官『この日も、定時爆撃ありましたね』
ベル提督『あったな、しかも今回は燃やされたな。3桁でも500位前後が一番熱いんだろうな』
   副官『そら景品が大きく変わりますからねぇ』
      『それでも、通常戦に行かないで精鋭戦で戦っているだけマシなんじゃないでしょうか?』
ベル提督『だわな、通常戦に行ってメッチャ稼いで、500位以内に入ってもなぁ』
      『しかしな、全体で500位って言うと陣営120位当りになる』
      『今、1日4戦あるやん。精鋭と通常入れたら8戦になる。平均したら1戦あたり、15人程度』
      『精鋭なら、まだ戦域が多くないから、同ランクの相手も居るが、通常戦だと・・・・』
   副官『結構悲惨な事になってるかもしれませんねぇ』
      『そら、必死になっている気持ちも解らんでもないですね』
ベル提督『かと、言ってこっちは手伝う気も無いので、空にするけどね』
   副官『今回は、読者からメールもらいましたよ』
ベル提督『ほうほう、読んでみろ』
20150323_035037.jpg

ベル提督『こうやってメール貰うと、以外に見てる人多いんだなぁって思うよね』
      『偶々、基地が燃えてしまって、部隊が残っていて詰め込んだ戦艦に攻撃してくれたんだけどね』
      『こっちが、全体1000位くらいだったら、もっと対戦希望者とか出てくるんだろうなぁ』
   副官『気が遠くなる話ですね』
ベル提督『全体で1000位って平均戦果どれ位なんだろう?』
   副官『さぁ?6~7万位じゃないですか?』
ベル提督『と言う事は、2勝1敗で戦果5千と計算して、10部隊は必要って事か。足りない分はエース狩りとして』
   副官『うちには、数だけなら9部隊居ます』
ベル提督『数だけならな、そこから2勝1敗って言う勝率出せる部隊ってなると・・・』
   副官『厳しいですね』
ベル提督『厳しいと言うか無理だな』

と言う事で、今日の結果です。
20150323_034440.jpg

3月19日
   副官『今日は?』
ベル提督『特に話す事は無い』

今日の結果
20150323_034448.jpg

3月20日
   副官『今日は悲惨な日でしたね』
ベル提督『5枚貫通とか喰らったな』
   副官『基地も燃えましたね』
ベル提督『まぁ、少し抵抗したのが仇になったかな』

今日の結果
20150323_034457.jpg

戦闘記録3月12、13、15日

3月12日
   副官『最近、戦闘模様を書かないですよね』
ベル提督『あぁ、そうだな』
   副官『何でですの?』
ベル提督『それはな。まず同一人物と戦闘していない。目新しい機体も無いから、戦闘も単調』
      『戦果も安定と、まぁ平凡な戦いしかしとらんのよ。もうね作業ですよ作業』
   副官『まぁ、確かに淡々と日々同じ戦いを繰り替えすばかりですしねぇ』
      『新戦力でも入ったら、何とか記事にでも出来るんでしょうけど』
ベル提督『そういう事だ』

今日の結果
20150323_005136.jpg

3月13日
   副官『と言う事は、今回も』
ベル提督『そういう事だ』

今日の結果
20150323_005148.jpg

3月15日
   副官『提督、決戦ですが、今回も・・・』
ベル提督『いや、今回は違うぞ。メールも着たからな』
   副官『メール来ましたか、じゃー早速』
ベル提督『いや、今回はメールは最後に・・・』
   副官『読者を引っ張る形ですね』
ベル提督『いや、終わってから来たから』
   副官『それだけですか、まぁその辺のやり取りからやりますか』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、終戦まで後30分位になりましたけど・・・』
ベル提督『最後方から、チマチマとイベントこなしてたら、こんな時間に・・・、まともに対人してないぞ』
   副官『殆ど、基地にダメージ受けてますよね』
ベル提督『まぁ、燃やしていったら、ちょっとは獲物にありつけるかも・・・』
      『とりあえず、格上だが、まだ敵が居ても戦えそうな、あの基地に占領部隊を投げて、一応護衛の部隊もつけてな』
   OP『第6、占領部隊発艦してください』
ベル提督『さてさて、こんなレベルだと相手しようと思って出てくるかな・・・』
   OP『敵地に攻撃開始しましたが、部隊が全滅しました』
ベル提督『やはり、出てきたか。では、全力で倒すとしよう』
   OP『アラート、敵艦からの攻撃です』
ベル提督『何、攻撃した基地のか?』
   OP『いえ、別の敵からです』
ベル提督『ふむ、レベル低いと、こうも狙われるかな』
   副官『一応、敵重要に接近する様に動いてますからね。防衛の意味もあるのでしょ』
ベル提督『格上だが、ここは引く訳にはいかん。迎撃だ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150323_005209.jpg

   OP『1部隊抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、しかし格上ばっかりしかおらんのぉ。再度基地攻撃開始する』
   OP『第1、2部隊発艦してください』
ベル提督『この調子だと、まだまだ部隊もってそうだな』
   OP『敵基地に第2次攻撃開始します』
20150323_005230.jpg

   OP『1部隊抜きましたが、全滅しました』
ベル提督『今のが主力部隊だろ、かなりダメージを与えたぞ。3次攻撃行くぞ』
   OP『アラート、敵艦からの第2波攻撃です』
ベル提督『構わん、そのまま攻撃続行、残りの部隊で迎撃に当たれ』
   OP『第3、4、5部隊発艦してください』
     『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150323_005259.jpg

   OP『迎撃成功しました』
     『続いて、敵基地攻撃します』
20150323_005315.jpg

   OP『1部隊抜いて、基地にダメージを与えましたが・・・敵は1部隊交わした模様です』
ベル提督『入れ替え中に、こっちが着弾したって感じだな。しかし、敵はもう殆ど部隊は居ないはず。最後の部隊を叩き込め』
   OP『第4、6部隊発艦してください』
20150323_005337.jpg

   OP『1部隊抜いて、基地にダメージを与え、陥落させました』
ベル提督『よーし、久々の基地陥落だな』
   OP『提督、メールが届いています』
ベル提督『誰からだろう?』
   OP『先ほど、陥落させた敵からのメールの様です』
ベル提督『うむ、読め』
20150323_005411.jpg

ベル提督『えらい、短文だな。これをどう捕らえるかだな。乙と打つつもりが、凸と打ったのかな』
   副官『いや、それは無いでしょう。これは、明らかに中指起てポーズじゃないでしょうか?』
ベル提督『なんと!!挑発されているのか?落とされてからだと、負け犬の遠吠えにしかならんが・・・』
      『仕方が無い、返事を送れ』
   OP『内容はなんと?』
ベル提督『thxだけでいい』
   OP『了解しました』
   副官『提督、thxって何ですか?』
ベル提督『ありがとうって言う略だよ。以前MMOとかで、使っていたんだけど、リアルタイムだから長文打てないのよ』
      『だから、thx、助けて欲しい時は、h の連打とかしてたけどね。あっ、加油もつけてあげたら良かった・・・』
   副官『加油とは?』
ベル提督『頑張れだよ』
   副官『提督って、実は色々知っているんですねぇ』
ベル提督『いや、これしか知らん』
   副官『・・・、そろそろ終戦です』

   ・・・・終戦・・・・
と言うわけで、基地陥落させたら苦情?いや、違うな負けて悔しいって感じでしょうか。そんなメールもらいました。
格下に負けて悔しいから、次頑張ろうって思うんでしょうね。

今日の戦果
20150323_005345.jpg

戦闘記録3月10、11(4824さん)日(対ブルー ソロモン戦)

3月10日
   副官『提督、時間です』
ベル提督『うむ・・・』
   副官『提督、起きてください時間ですよ』
ベル提督『うむ、解っておる。しかし、もう眠たい・・・。部隊を展開させろ』
   副官『了解しました』
ベル提督『Zzzz。。。』
   副官『提督?』
ベル提督『Zzzz。。。』

今日の結果
20150322_031855.jpg


3月11日
   副官『提督、今日は大丈夫ですか?』
ベル提督『うむ、昨日はすまなかったな。疲労が溜まっておってな』
   副官『この戦争で寝落ちなんてする事なかったのに』
ベル提督『まぁ、それだけ必死にする状態でもないって事だよ』
   副官『所で、今回は対人希望のメールが来ましたね』
      『ブルーにお住まいの』

4824さんです

   一同『パチパチパチ』
   副官『と言う事で、今日はその対人戦をどうぞ』

   ・・・・開戦・・・・
   OP『提督、敵提督からのメールです』
ベル提督『何、読んでみろ』
20150322_031058.jpg

ベル提督『ふむ、これは挑戦状だな。格上だが、良いだろう受けて立つ。早速返事しろ。了解したと』
   OP『解りました』
   副官『提督、これで3人目ですね』
ベル提督『そうだな、まぁメール来ればこちらとしてはブログネタとして、受けないとな』
      『変わりに、部隊を晒す事になるんだが、こっちは既に晒しっぱなしだからな』
   副官『もっとデッキの種類があれば、相手も楽しめるんでしょうけど・・・』
ベル提督『如何せん、こっちは少ないからなぁ。もっとあればブログ的に盛り上げれるんだが・・・』
   OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『さぁ、客人が着たぞ。こちらも迎え撃て』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031533.jpg

   OP『2部隊突破されましたが、迎撃成功です』
ベル提督『いきなり、2枚抜かれたか。2枚目にアレを配備していて正解だったな』
   OP『第2波来ます。部隊1』
ベル提督『敵は、最後の部隊を見て手を打ってくるはず、なのでその裏をかかないとな。部隊の順番を入れ替えて迎撃』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031543.jpg

   OP『迎撃成功しましました』
ベル提督『ふむ、今回はうちの部隊の運が良かったな』
   副官『ですね。でなければ、この部隊は抜かれていたな』
   OP『第3波来ます。部隊1』
   副官『良いのですか、アチラ側ばかり、攻めてもらっても』
ベル提督『いや、こっちから攻撃しても良いんだが・・・、投げる部隊が思いつかん』
      『で、考えている内に、投げてくれるから良いかなぁって』
   副官『けっこういい加減ですよね』
ベル提督『それに、向こうが格上だから、部隊一杯あるでしょ。さて、次はどの部隊で止めるとするかな』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031558.jpg

   OP『1部隊突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『これまた、うちの2部隊目がスキルが上手くのった形になったなぁ』
   副官『今日は運が良いですよね。いつもこんなにスキル乗らないですからね』
ベル提督『やはり、毎日神社で、戦勝祈願をしているからかな』
   副官『そんなんしているのですか?』
ベル提督『いや、してない』
   OP『第4波来ます。部隊は1、い、いえ2、3、4部隊です』
ベル提督『ふむ、敵も遂に本気出してきた、こいつを退ければ勝算はあるぞ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031623.jpg

   OP『3部隊全て突破され、艦も沈められました』
ベル提督『3部隊?4部隊配置したはずだぞ?』
   副官『提督、1部隊、修理状態になっております』
ベル提督『何、応急修理終わってなかったのか・・・。痛恨の極み・・・』
   副官『10秒ほど遅かったようです・・・』
ベル提督『そうか、仕方が無いな。他の部隊を入れたとしても抜かれて居ただろうからな』
      『4824提督にお礼のメールを。さて、残存部隊を集めて、エース狩りを続行するぞ』
    ・・・・30分後・・・・
   副官『提督、高レベルエースが沸いてくれません・・・。目標戦果に達成しておりません』
ベル提督『ふむぅ、しかしこっちから、攻撃出来る様な同レベルが居らんぞ』
   OP『アラート、敵艦からです。部隊1』
ベル提督『格上だが、何とか相手になるかもしれん。迎撃するぞ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031641.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『よし、何とか凌いだか。むっ、ニンニクとオリーブオイルの臭いがする・・・』
   副官『ここ、宇宙空間ですよ。そんな臭いする訳ないでしょうが』
   OP『2時の方向に敵艦が移動してきます。あっ、この艦は・・・』
ベル提督『やはり、居たか。以前同じ同盟員だったイタリアンシェフの艦だな。まぁ3桁だからこっちに投げて来ないだろ』
   OP『第2波来ます。部隊2』
ベル提督『やはり、来たか。この攻撃でこっちはもう殆ど無くなるだろうから何としても2部隊目で止めろ』
   OP『アラート、イタリアンシェフからの攻撃です。部隊1』
      『こちらの方が先に来ます』
ベル提督『くっ、タイミング悪い。てか、何時投げられてもタイミング悪いがな。攻めて逆だったら・・・』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20150322_031711.jpg

   OP『3部隊突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『迎撃成功したって言っても、殆ど全滅じゃないか・・・』
   OP『第2波の攻撃来ましたが、艦も沈められました』
ベル提督『ふむ・・・』
   OP『イタリアンシェフからのメールです』
ベル提督『読め』
OP『デザート美味しかったです』
ベル提督『くっ、どうせうちの部隊は、デザートですよ』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、メール対人戦の4824さんでした。今回ログを見る限り、スキル発動運が極端に良かったです。何時も並の発動なら、まず勝ってませんね。みなさん、ええ機体もっとるのぉ。
後は、イタリアンシェフの会話は一部フィクションです。ほんまね、相手にならんから3桁とかになったら。手探り部隊でも、こっちは半壊以上喰らうから。はぁ、もっと機体が欲しいですわ・・・。

今日の結果
20150322_031905.jpg

戦闘記録5日、6日、8日(対アクア オデッサ戦)

3月5日
   副官『提督、今日も彼は居るでしょうか?』
ベル提督『居ったら面白いけどな、流石に3度目はもうあの部隊では勝てないぞ。そうそう奇跡が起こるものじゃない』
      『と言うか最近あの子が見当たらん・・・タイプなのに・・・』
   副官『提督何を言っているのですか?』
ベル提督『いや、だからなあの子が受付に居らんのじゃ』
   副官『あぁ、それは提督がじろじろ見るから避けられているのですよ』
ベル提督『そうなのか、殆ど見て無いぞ、と言うか金を支払う時しか見て無いのに・・・』
   副官『この前はジャスコのレジの子もえーわーとか言ってましたよね』
ベル提督『まぁな、ちゃんと名前も知って居るぞ』
   副官『それ、ストーカー予備軍ですぞ。と言う事で今は、歯医者の診察待ちなのですね』
ベル提督『そう、もうたった一本の歯に3ヶ月位掛かっておる』
   副官『それだけ、酷かったじゃないですか、神経も抜く位でしたし』
ベル提督『しかし、そこからが長かった、まだ腫れてるとか言って中々治療が進まなかったな』
      『お陰で、受付の子を見れる事になったんだが・・・、会話した事ない・・・』
   副官『それで、良いのですよ。何で会話とかするつもりなのですか?』
ベル提督『えーやんけ、たまには。若い子と会話したいのだよ』
   副官『おっさんですか・・・』
ベル提督『おっさんで悪いか。やっと診察始まるか・・・』
   ・・・・1時間後・・・・
ベル提督『思ったより時間掛かった。もう終了まで30分しか無いがな』
      『これでは、まともに出来んな』
   OP『アラート、基地に攻撃来ます』
ベル提督『思いっきり3桁やんけ。しかし時間もないからな、しゃーない迎撃して。どっかで勝てるやろ』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、何だかバタバタして基地に対人できる部隊を全部詰め込みましたが、殆ど抜かれてました。

今日の戦果
20150322_002137.jpg


3月6日
ベル提督『今日はしんどいからもう出る気無かったんだが・・・』
   副官『戦争中の時間だったから、出たんですよね』
ベル提督『うむ、しかし精鋭戦が満員で出れなかったから、通常戦に出たのだよ。しかも思いっきりど真ん中の最前線』
      『プレイできる時間もそれほど無かったし、まぁ良いかなと』
      『良く考えたら、グリーンって、侵攻速度遅いのよ。何時も後半から巻き返しって言うパターンが多い』
      『だからね、出たのはいいけど、周りはアクアばっかりでグリーン居なかったの』
      『ほんで、3桁に攻撃を受けて、5分で終了しました』
   副官『早かったですよね』
ベル提督『まぁな、正確に言うと、部隊配置できたのに、間に合わなかったと言うのが正しいな』
      『もう少し耐えれた思う』

今日の結果
20150322_002145.jpg


3月8日
   副官『決戦です』
ベル提督『そうだな。前回、あんな事があったけど、一応まだ陣営1000位以内はキープしているな』
   副官『ちょっと厳しくなったかもしれませんね』
ベル提督『そこで、一計を案じてな』
   副官『ほう、何か妙案を思いついたのですか、聞かせてください』
ベル提督『めっちゃ後方から出て、エースをひたすら狩る、どうだ』
   副官『どうだって・・・、それ現状と殆ど変わりありませんけど・・・』
      『それなら、通常戦に出れば少しは戦果も稼げるでしょうに』
ベル提督『君はアホか?何の為に精鋭戦に出ていると思っておる?』
   副官『強い人と対戦する為でしょう?』
ベル提督『ちがーーう、レアバッジの為じゃ』
   副官『そんなに、レアバッジ貯めてどーするですか?』
ベル提督『SRサポート貰うんじゃよ』
   副官『貰うんじゃよって言いますが、そのサポートに見合う機体が居りませんが・・・』
ベル提督『問題は、そこだな。まぁ何時か揃うだろ』
   副官『現行のサポートでも何枚か余ってきてますけど・・・』
ベル提督『まぁな、機体が少ないよね。うちの所、SR機のページって2ページで終わったんじゃなかったけ』
   副官『提督、虹色とか灰色入れたら、3ページ目まで行きますよ』
ベル提督『なんだろうね、普通の色だけの部隊で10部隊とか配備したいよね』
   副官『提督が要らない買い物しなければ、SR機は間違いなく3機位ありますよ』
ベル提督『要らないって言う訳でもないだろう、欲しいスキルつけるのには居るんだから』
      『しかも、精鋭に出る様になって、更に必要DPが多くなった・・・』
   副官『しかし、精鋭はやっぱり勉強になりますよね』
ベル提督『あっさり負けるからな。お陰で部隊構成をちゃんと考えれる』
      『無駄を無くす事が、勝率アップに繋がるからなぁ』
      『後は、部隊構成の種類を増やさないとな』
   副官『色々やる事多いですよねぇ』
ベル提督『だから、DPも必要なのじゃよ。よって精鋭に出る。報酬が高めなのが良いよね』
   副官『一応、提督が報酬貰える位は、戦果取れているからですよ』
ベル提督『しかしな、これ通常戦に出てもあんまり戦果変わらないよね』
   副官『変わりませんねぇ。実際部隊の所持数が少ないから、通常戦なら後、1万ちょっと稼げる程度ですかね』
      『精鋭では、勝率悪いけど、通常ではいけるって感じですね』
ベル提督『まぁ、そんな感じやなぁ』
   副官『所で提督、ココまで会話しかしてませんけど・・・』
ベル提督『それはな、盛り上がる様な戦争でも無いから。淡々と対人してただけなので。コレと言ってないからな』
   副官『なるほど、と言う事で、この3日間は結果だけなんですね』
ベル提督『そうだよ』

今日の結果
20150322_002154.jpg

戦闘記録3月3日(kazuki0615さん)(対アクア オデッサ戦)

   副官『提督昨日は、楽しかったですね』
ベル提督『そうだったな。ブロガー対決だったしな。しかしブログやってる人は殆ど精鋭戦に出ているようだな』
   副官『まぁ、それだけ強い訳ですが・・・』
ベル提督『うちみたいに、お騒がせ係じゃないからなぁ。皆、真剣にやってる』
   副官『こっちは、てけとーが歩いている感じですからね』
ベル提督『うむ、確かにな、それは否定せんぞ。しかし、みんな何であんなにSR機体持っておるのじゃ?』
   副官『それは、それなりに課金しているからじゃないでしょうか?』
ベル提督『ふむぅ、こっちは課金してると言っても、して無いのと同じ位だからのぉ』
   副官『さて、今日も行きますか』
ベル提督『そうだな、行くか』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『今日はちょっと前に出てみましたが・・・、良かったのですか?』
ベル提督『うむ、まぁな正直2時間プレイできるか怪しいからな。何時もより前に出てみた』
   副官『では、早速始めますか』
   OP『提督宛にメールが届いております』
ベル提督『誰からだろう、こんな開始早々に』
20150309_010843.jpg

ベル提督『これはこれは、kazuki0615提督ではないか。昨日のリベンジに来たな』
   副官『今回は、開始早々ですし、エース部隊も存在してそうですね』
ベル提督『うむ、今回はボロ負けしそうだな。早速相手になろう』
   OP『アラート、部隊1です』
ベル提督『こっちは手の内が昨日の戦いで、バレているからな、どういう順番で配置するかによって、勝敗が変わってるぞ』
   OP『敵部隊来ます。迎撃開始します』
20150309_010856.jpg

   OP『防衛ライン2枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『うむぅ、2枚目でとまらんのか、やはりちゃんと構成されていない、余った機体で構成した部隊では意味無いか』
   副官『やはり、この部隊も使える部隊にしないとタダの献上部隊ですね』
ベル提督『使える部隊にするには、スキル構成殆どやり直しになるけどな。まだ案が固まってないからな』
      『こう、なんか中途半端だからなもう少し考えよう。編成も組み替えも視野入れないとな』
   OP『アラート、第2波来ます』
ベル提督『ちーぃ、やはりちゃんと戦艦移動してたんや。こっちのバグかラグかで、戦艦の表示が出てなかったんや』
   副官『調べている間に、攻撃来ましたね』
ベル提督『まぁよい、迎撃すれば良い』
   OP『敵部隊来ます。迎撃開始します』
20150309_010914.jpg

   OP『防衛ライン全て突破されて、艦も沈みました』
ベル提督『何、あの部隊も抜かれたのか・・・』
   副官『あっさり抜かれております』
ベル提督『どうも、気になっているのだが、あの機体ほんまに、この部隊に合っているのか?』
      『イマイチ、効果が薄い気がする』
   副官『私も、その点が気になっております。以前使っていた機体の方が、効果高い気がします』
ベル提督『戻すのもそのまま戻しては、意味無いし。ちょっと弄ってから戻したいな』
   副官『ちょっと考慮しておきましょう。それより、今は負けてますから、こっちの攻撃です』
ベル提督『そうだな、よし攻撃開始』
   OP『第7部隊発艦してください』
ベル提督『実は、この部隊も、もう少し煮詰めたい・・・より、尖らせる方向に振りたいな』
   副官『この部隊、地味に勝率高い方ですからねぇ』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150309_010925.jpg

   OP『防衛ライン1枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『まぁ、そんなもんだろ。全滅させられた部隊が奴の主力部隊と見た』
      『あの部隊の天敵を送ってみよう』
   副官『天敵って、まるで対策部隊じゃないですか』
      『単にあの機体が居る時、うちのあの機体が狂った様にスキル発動するだけですよ』
ベル提督『そうなんだよね。何故かあの機体居ると、恨みがあるかのように、スキル出しよるからな』
      『金星が取れるのだよ』
   OP『第1、2部隊発艦してください』
   副官『2部隊送りますか』
ベル提督『このタイムラグの間に、主力部隊の前にもう1部隊入れるのは基本だからな』
      『こっちの主力を出来るだけ完璧な状態で当てないと流石に勝てないからな』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150309_010934.jpg

   OP『1部隊目は全滅しましたが、2部隊目が防衛ライン全て突破し、敵艦も沈めました』
ベル提督『うむ、良くやった。しかし、ログをみたら相手の攻撃が運の無いパターンだったな』
   副官『そうですね。アレだけスキル発動していたのに、運が悪い方に攻撃してましたからね』
ベル提督『まぁ、これもこの部隊が変な相性を持っていると言う事で良いだろう、だから天敵』
   OP『kazuki0615提督からメールです』
ベル提督『うむ、読んでみろ』
20150309_010904.jpg

ベル提督『やはり、主力であったか。普通なら、あの部隊で3部隊は抜ける力はあるからな』
      『うちも、1機位欲しいな。特にあのアタッカーの機体』
   副官『そうですね、あの機体があればもうちょっと輝けますね』
   OP『アラート、基地に攻撃が来ます。部隊1』ベル提督『何、基地にか。この足の遅さは、占領部隊か・・・』
   OP『提督、もう1部隊増えました』
ベル提督『もう、落としに着たか、と言うか普通に戦果を稼ぎに来たか。最初の部隊はスルーで、次の部隊に合わせ』
   OP『攻撃しましたが、迎撃成功しました』
   副官『やはり、2部隊目がタンク部隊でしたね』
ベル提督『しかし、仕舞ったな、R部隊で相手すべきであった、普通の部隊で相手してしまった・・・』
   OP『アラート、第2波来ます。部隊1』
ベル提督『ほらな、また送ってくるぞ。どうせ、部隊増えるからな着弾時間間違えるな』
   OP『もう1部隊増えました』
ベル提督『な、言ったとおりだろ。こいつは主力で来るぞ。2部隊目の着弾時間誤差は?』
   OP『1秒です』
ベル提督『ふっ、これで部隊を配置するとでも?1秒の誤差でも、ハロが出ない限り合わせれる』
   副官『出来るのですか?』
ベル提督『うむ、こっちが複数部隊攻撃する時大抵、誤差数秒の攻撃するんやけど』
      『ある時こうすれば、ハロが出ない限り1秒で行けるって気付いた』
      『だから、今回も間に合うはず。でもかなり集中しないとアカンねんけどね』
   OP『攻撃来ます。迎撃成功しました』
ベル提督『なんとかハロ出ずに済んだか。コレで出たら終わってるからな』
   OP『アラート、別の部隊からの攻撃です。部隊2』
ベル提督『流石にこれは、普通に相手するか』
   OP『提督、メールが届いております』
ベル提督『kazuki0615提督からだろうが、今は読めん』
   OP『敵部隊来ます。迎撃開始します』
20150309_011021.jpg

   OP『防衛ライン1枚突破されましたが、迎撃成功しました』
   副官『kazuki0615提督からの攻撃もあったので、迎撃成功した部隊をそのまま配置したのですが・・・』
ベル提督『無傷で勝っていたのではなかったのだな』
   副官『肝心な機体が落ちておりました』
ベル提督『これで、こっちは完全に部隊がなくなったな。でkazuki0615提督は何と?』
20150310_081228.jpg

ベル提督『流石だ、まだ部隊あるのね。こっちはもう空ですから』
   副官『やはりこの部隊所持数の差が平均獲得戦果の差と言っても過言では無いですよねぇ』
ベル提督『だろうなぁ。こっちは機体の配置変えとかして、やっと3万がそれなりに取れるようになったけど』
      『やはり、5万は最低でも稼げるだけの部隊数欲しいよな。でないと、先が見えんな』
   副官『こっちは、やっと色んなタイプが出来つつある状態ですからねぇ』
      『それも、精鋭戦に出てやっと踏ん切りがついた感じですし』
      『これから、もう少し煮詰めていけば安定して3万稼げる時も来るのでは無いでしょうか?』
ベル提督『だったら、いいけどな』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、今日は、昨日に引き続き、kazuki0615提督との第2戦となりました。見た目勝ってる様に見えますが、正直負けてますから。最終、こっちの戦果の倍以上稼いでいましたからね。また、再戦しましょうね。

今日の結果
20150309_011030.jpg

戦闘記録3月2日(kazuki0615さん)(対アクア オデッサ戦)

   副官『今週は、アクア戦です』
ベル提督『うむ、まだ終わらんのか・・・』
   副官『その様ですね』
ベル提督『無駄に防衛戦されてもなぁ。期末だから、もう一稼ぎするつもりなのか?』
   副官『提督、そんな生々しい話をしなくても・・・』
ベル提督『それか、あれか?ゾンビ対策の仕様がまだ出来んのか?』
   副官『まぁ、色々あるんでしょう』
ベル提督『今週も精鋭戦で行くからな』
   副官『はい、解りました』

   ・・・・開戦・・・・
ベル提督『今週は、少しは楽しめるのかな?』
   副官『そら、パープルより猛者が少ない分、いけるかと思われます』
ベル提督『そうか、それなら良いのだがな』
   OP『提督、レーダーで確認した所、敵にリンクしているブロガーさんの基地を発見しました』
ベル提督『何!?、誰だ?』

ガンコン日記 ~その日その日の出来事を~のkazuki0615提督さんです。

   副官『パチパチパチ』
ベル提督『パチパチパチ』
      『早速メールを送れ。格上だが、胸を借りる気で攻撃するぞ』
   OP『早速、返事来ました。主力が壊滅したけれど、相手しますよと』
ベル提督『流石格上だ、主力が壊滅しても、相手できるなんて』
   副官『うちらは、主力=全戦力ですからねぇ』
ベル提督『うむ、早速行くぞ』
   OP『第1部隊発艦してください』
ベル提督『まずは、小手調べと行くか』
   副官『提督、この部隊も立派な主力です』
ベル提督『今日くらい、見栄を張らせてくれよ』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150308_175119.jpg

   OP『防衛ライン1枚抜きましたが、全滅しました』
ベル提督『うむ、まずまずだな。次は、向こうのターンだな』
   OP『アラート、部隊1』
ベル提督『敵は、残存部隊だからそれほど、強い部隊では無いだろうけど・・・』
   OP『敵部隊来ます。迎撃します』
20150308_175205.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『スキルが綺麗に決まったな。この調子なら・・・、いけるか、後2隻』
   副官『いけるか、後2隻って。単艦同士の戦いですよ。しかもルウム戦役ちゃいますよ。ここ』
ベル提督『雰囲気だよ、雰囲気。じゃー今度はこっちから攻撃して』
   OP『第2部隊発艦してください』
ベル提督『うちのエースはどれ位やってくれるか楽しみだの』
   副官『しかし、ブログをやっていると、手の内を普段から見せているので、大変ですよね』
      『特に、上位の人なんか何枚か晒している訳で、対策もされそうですしね』
ベル提督『あはは、うちはしょぼいブログやし、上位でも無いからな、誰も気にして無いって』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150308_175436.jpg

   OP『防衛ラインを全て突破し、艦を沈めました』
ベル提督『えっ?今何と言った?』
   OP『全て突破し、艦を沈めました』
   副官『あの部隊が4枚も抜いた言うのか』
   OP『はい、そう報告が来ています』
ベル提督『これは、奇跡だ。格上の相手に4枚も抜くとは』
   OP『kazuki0615提督から、メールです』
ベル提督『読め』
20150308_175219.jpg
   
ベル提督『これを見ている人が勘違いするようなメールを送ってくるとは、単に運が良かっただけやのに』
      『まぁ、ここまで綺麗に抜けたのは、格上では始めてだのぉ』
   副官『これは、十字勲章ものですね』
ベル提督『そうだな。どんな勲章かよー解らんが。今日は良いブログネタが出来たな』

   ・・・・終戦・・・・
という事で、今回は、ブロガー対戦第2弾でした。たまには、こんな楽しみもあるから、ブログをしてて良かったなと思います
てかね、皆、良い機体持ちすぎ。少しは俺に分けてくれ・・・。

今日の結果
20150308_175108.jpg

戦闘記録3月1日(対パープル ア・バオア・クー戦)

   副官『提督、決戦です。精鋭戦に登録しておきました』
ベル提督『うむ、ご苦労。しかし、アレだな副官、パープルは厳しいな正直』
      『がんばろーって言う気にもなれん。まだ今シーズン終わらないのか?』
   副官『来週も、アクア戦みたいですし、まだ終わらない様ですね』
ベル提督『DPさえあれば、部隊がもっと整うのにな・・・』
   副官『でも、精鋭戦に参加した当初よりは、安定した戦果稼ぎになってきているようですけど・・・』
ベル提督『確かにな、微調整といえるのかどうか解らんが、多少の修正はしてきたつもりだからな』
      『まぁ、所詮多少だから、効果も多少って感じなのは否めないが・・・』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、出撃位置間違ったような気がしません?』
ベル提督『ワシもそう思う。これめっちゃ後過ぎた・・・』
   副官『これでは、前線に出るまでに結構時間掛かりそうですね』
ベル提督『そうだな・・・、ミスったな』
   ・・・・2時間後・・・・
   副官『やっと前線近くまで来ましたよ。途中に沸いたエースは後続艦に狩らせます』
ベル提督『来たのは良いが、敵のランクが・・・』
   副官『それは仕方がないですよ。こんな時間まで前線に生き残っているって事は、それなりに強くないと生き残れない』
ベル提督『まだ、相手になりそうな敵を探せ』
   OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『3桁だけじゃないだけマシか・・・。迎撃する』
   OP『敵部隊来ます。迎撃します』
20150308_174915.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、何とか成功したか。もう少しダメを押さえたいな・・・』
   OP『アラート、第2波来ます。部隊1』
ベル提督『まぁ、来るわな。さて、どれで相手するか・・・って言うほど悩めたらなぁ』
   副官『ほんまですねぇ。今の部隊に対しての対策で来ると予想するなら違う部隊を配置したりするんですが』
ベル提督『その辺が出来るほど、部隊を持っていたら、今頃こんな順位に居らんわ』
   副官『そう考えると、先が長いですねぇ。サービス終了するのが先になりそうですね』
ベル提督『まぁ、そこまで悲観的にならんでも、まぁ課金量からしたら負けて当たり前なんだし』
      『精鋭戦に出続ける事によって、ちょっとはマシに戦える様になっただろうが』
   OP『敵部隊来ます。迎撃します』
20150308_174939.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ふぅ、これで敵も本気出してくれるのかしら?』
   副官『それ、一番アカンパターンじゃないですか』
ベル提督『それを、奇跡の一撃で倒すのが唯一の楽しみなのじゃ』
   副官『それ、めったに見ませんが・・・殆ど全部隊貫通されて終わりますが・・・』
ベル提督『成功した時は、ブログに書けるからな。失敗したら普通に何にもない報告で終わる』
      『という事で、こっちから攻撃して頂戴』
   OP『第1、2部隊発艦してください』
   副官『攻撃する時が一番わくわくしますねぇ』
ベル提督『格上にどれだけ通用するんかって奴だな。大体うちらは、肉を切らせて骨を絶つだからなぁ』
   副官『虚弱体質の肉なんて、殆ど有って無いものですけどねぇ。しかも骨絶つのも奇跡に近い・・・』
ベル提督『まぁ、うちのエースが2部隊とか抜いたらもう、表彰ものだぞ』
   副官『まぁ、そうですよね。うちのエース部隊もいい加減、新機体に更新したいですねぇ』
ベル提督『無理だな。更新している暇無い、それより別のタイプの部隊を先に作りたいな』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150308_174955.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『ダミー部隊は抜いたけど、本命は殆どダメ与えてないか・・・。よし、艦を敵から離れて移動させろ』
      『これ以上しても被害が増える一方だ』
   OP『アラート、第3波来ます。部隊1』ベル提督『送り狼か。さっきの攻撃で、もうあんまりないねんけどな』
   OP『敵部隊来ます。迎撃します』
20150308_175015.jpg

   OP『3部隊目で迎撃成功しました』
ベル提督『ふむ、まぁやっと撃退したか』
   副官『艦を移動完了しました』
ベル提督『さて、またエース狩り開始』
   ・・・・1時間後・・・・
   副官『提督、高レベルのエース出ませんねぇ』
ベル提督『そらそうやろ、そんなにポンポン出てたら、エース狩りだけでそこそこ稼げるがな』
   OP『アラート、敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『しかし、格上ばっかりだのぉ。同格な人は何処にいけば・・・』
   OP『敵部隊来ます。迎撃開始します』
20150308_175039.jpg

   OP『2部隊目で、迎撃成功しました』
ベル提督『ふむぅ。送り狼出して』
   OP『第11、6、7部隊発艦してください』
ベル提督『こいつらで、敵艦を落としてくれる』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20150308_175058.jpg

   OP『防衛ラインを全て突破して、艦にダメージ与えました』
ベル提督『与えましたって・・・、落とせなかったのか・・・』
   副官『今日も、終わりましたね』

   ・・・・終戦・・・・
という事で、パープル戦は基本格上との戦いばかりでした。と言うか精鋭戦は格上しか居ない気がします。まぁ後方から出ている所為でもありますけどね

今日の戦果
20150308_174852.jpg

戦闘記録2月23、24、26、27日(対パープル ア・バオア・クー戦)

   副官『今週はパープル戦ですよ』
ベル提督『そうだな。精鋭戦で行くぞ、今更通常戦に戻る気になれん』
   副官『そうですか』
ベル提督『しかし、流石に3桁とは対人は出来んがな。精鋭の方が力不足が実感出来てええわ』
      『戦っている内に、編成のひらめきも出てくるからな』
   副官『では、行きますか』
ベル提督『うむ』
2月23日
   副官『パープルは猛者ぞろいと聞いていましたがこれほどとは・・・』
ベル提督『最前線は3桁しか居らんがな・・・。同じ様なランクの人なんて、敵重要後方にしか居らんがな』
   副官『怖い所ですね・・・』

今日の結果
20150301_112042.jpg


2月24日
   副官『昨日と殆ど面子が変わらないのですが・・・』
ベル提督『今週はこんな日々が続くのか・・・』

今日の結果
20150301_112051.jpg


2月26日
   副官『パープルの人って、出撃位置固定制なんでしょうか?』
ベル提督『さぁ、知らん。でも同じ位置に出てるよな』

今日の結果
20150301_112059.jpg

2月27日
   副官『今週は疲れましたね』
ベル提督『そうだったな、3桁の人はスルーしてくれるのはありがたいけど、それでも何時来るか解らんから怖いな』
   副官『ずっと、縦に行かないで、横移動でしたもんね』
ベル提督『敵陣地に突っ込んだら、速攻攻撃来るからな』

今日の結果
20150301_112108.jpg

戦闘記録2月17、18(ぶらんぼん)、20、21日(対アクア ユーラシア戦)

2月17日
   副官『提督この日は、色んな人と戦いましたが・・・』
ベル提督『そうだったな、一応新編成部隊も機能する様な感じがしたな。まだまだ改良の余地ありまくりだけどな』

今日の結果です
20150301_100140.jpg


2月20日
   副官『この日は・・・』
ベル提督『お便りで対戦しようの日だったな』
      『では、早速紹介しよう』
『Petti Flowの盟主のぶらんぼん提督です』

   副官『パチパチパチ』
ベル提督『シーズン1でとりあえずどっかの同盟に入らんとアカンなぁで、チャットで募集して最初に声が掛かった同盟です』
   副官『入った時、私達入れて丁度4人の小さな同盟でしたねぇ』
ベル提督『そーだったなぁ。それがまさかあんな事になるとは・・・・』
   副官『別にあんな事もこんな事もなってませんけどね』
ベル提督『シーズン2は、グリーンに行くと言ったので、別れて。シーズン3で又一緒になって、シーズン4でまた別れて』
      『早い話が、逆周りって事ですな』
   副官『ここの同盟員の人も結構アレですよねぇ。盟主の不思議な魅力に捕らわれて』
      『ずーっと、あの同盟に居ますよねぇ』
ベル提督『まぁ、それだけ裏で、DP渡しているんだろ』
   副官『えっ、そんな事をしていたのですか』
ベル提督『いや、して無いと思うけどな。俺だけが貰ってないのかも知れん』
   副官『DP貰って居残るようなレベルの人居ないですよ。今はニュータイプ部隊にいるラ・・・の人や』
      『名前の最後に句読点で終わる人とか。あの人達曰く、他の同盟と雰囲気が違うとか』
      『そう言えば、後から来た人達も、そんな事言ってましたねぇ』
      『という事で、対戦したんですね』
ベル提督『機会があれば、旧同盟員とも対戦したいのだけど、こっちのレベルがヘタレすぎてな』
      『ひさ、ごま両提督なら、真剣に戦えるのであろうけど、こっちは完全に肩借りる形での対戦です』
   副官『では、全対戦今回は載せましょう』
20150301_100037.jpg

   副官『負けて』
20150301_100048.jpg

   副官『負けて』
20150301_100056.jpg

   副官『勝って』
20150301_100105.jpg

   副官『勝って』
20150301_100115.jpg

   副官『負けて』
20150301_100123.jpg

   副官『勝って』
20150301_100130.jpg

   副官『負けました』
ベル提督『3勝4敗だな、惜敗だな』
   副官『提督、勝ち数だけ見たらダメですよ。内容はボロ負けですよ』
      『特に最後の奴、これ発動してたら、勝ってた戦闘です』
ベル提督『今週は、発動率悪いなぁ』
   副官『という事で、更なる向上を目指しましょう』

今日の結果です
20150301_100148.jpg


2月20日
   副官『この日はもう、最悪でしたね』
ベル提督『序盤での主力が負けた事により、戦果も稼げず。散々な結果だったな』

今日の結果
20150301_100157.jpg


2月21日
   副官『決戦でしたが・・・』
ベル提督『最後の8時間決戦で、珍しく長居出来たから、結構戦果稼げたな』

今日の結果
20150301_100204.jpg

       
ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。