スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘記録11月29日(ヘリオポリス局地戦 決戦)

   副官『決戦です、提督』
ベル提督『決戦って言っても、拘束時間が長い前哨戦だろ?』
   副官『いえいえ、違いますよ。順位による、報酬のDP額が違いますよ』
ベル提督『ほほう、違うのか、なら気合いれんとなぁ』
   副官『しかし、提督。この前も言いましたが、このコスト2アップどーします?』
ベル提督『どうします?ってそら、ええ奴に、入れ替えるに決まってるがな』
   副官『例の件で、DP使えないですからね』
ベル提督『買い物が先って事だな』
   副官『左様でございます』
ベル提督『しかし、遠いのぉ』
   副官『仕方が無いですね。こればかりは、ある程度の人気機体でもありますし』
ベル提督『他のやっすい機体で良いやん。段々面倒臭くなってきたし』
   副官『それは、駄目です。今回ばかりは、中途半端な部隊では、まともな物が出来ないのですから』
ベル提督『はぁ、そうでっか。なら仕方が無い。ココは課金をしてだな。SRを一杯出してだな。それで買えば良いのじゃないか?』
   副官『提督、それは完全に夢物語でございます・・・』
ベル提督『何でやねん、1万位ぱーっと、課金してだな、グルグル回せば、出るんやろ?』
   副官『提督、今時1万程度で出ると思っているのですか?』
ベル提督『何!?1万と言えば大金だぞ?それを、その程度と言うのか・・・』
   副官『最低でも3万は要りますよ』
ベル提督『何!?3万って・・・、ロッドとリール買えるがな。こいつで、今年こそ、オフショアで青物狙おうと思ってるのに』
   副官『今年って、もう後1ヶ月位しかないですけど・・・、しかもシーズンも終盤ですよ』
ベル提督『そのまま太刀魚のワインドにも転用しようと思っているのに・・・』
   副官『それ位の金額で、やっとSRが1機出るんですよ。しかも狙っている奴とは限りませんから』
ベル提督『3万も出して、本命が出ない可能性もあるのか・・・。じゃーパトロンを見つけないとアカンって事か』
   副官『まぁ、現状の状態ではそうなりますね』
ベル提督『そーいえば、ペティには、元ホストが居るではないか、あいつに聞いてみよう』
   副官『でも、彼は確か先シーズン、2度目の引退宣言してましたよ』
ベル提督『でも、今シーズンの同盟の掲示板に対戦ログ載せてたよ』
   副官『載せてましたね。あれなんですかねぇ。もしかしたら構ってちゃんなんでしょうか?』
ベル提督『そこは、触れないでおこう』
   副官『そうなんですか?』
ベル提督『彼には、重大な秘密があってな』
   副官『えっ、そうなんですか?』
ベル提督『いや、嘘やけどな』
   副官『本当は、あるんでしょ?』
ベル提督『いや、ないから』
   副官『本当ですか?』
ベル提督『ほんまやって、なんもないから』
   副官『そこまで言うなら、信用しましょう。では、出撃しましょう』
ベル提督『実は彼は・・・』
   副官『えっ・・・』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『ちょっと出遅れましたけど、まだ基地が残っております』
ベル提督『ほんまや、それも高レベルまで手着かずやん』
   副官『早速、部隊を向かわせましたので』
ベル提督『お前が、居ったらワシ要らんなぁ』
   副官『いえいえ、そんな事ありませんよ。これもルーチンワークですから、急な変化には提督には、敵いませんから』
ベル提督『副官も、言うてくれるわ。まぁ、お前がそう言うなら、まだ居てやるわ』

   ・・・・2時間後・・・・
   副官『また対人戦ありませんが・・・。エース狩りばっかりですね』
ベル提督『だって、精鋭だよ?みんな重要に集まってるがな。こっちは参戦できへんから、遠回りに・・・』
   OP『赤城の左舷後方に、ペガサス級移動してきます』
ベル提督『こっちも移動中だぞ。向こうの移動が先に終わるけど、すれ違いざまを狙ってくるかな・・・』
   OP『ペガサス級、移動完了しました』
ベル提督『さて、来るかな・・・』
   OP『アラート!!、着ました。部隊1』
ベル提督『ちっ、無視してくれたら良いものを、面倒臭い。コイツは空対応で』
   OP『赤城、被害が出ました』
ベル提督『これで、このまま何処かに行ってくれたら良いがな・・・』
   OP『アラート!!、第2波来ました』
ベル提督『面倒だな、部隊1個配備しておいて。負けても良いわ』
   OP『ゾンビ部隊でした。迎撃成功です』
ベル提督『あらら、更に面倒な事になったがな・・・。ちょっと部隊を考えるか。移動完了まで、後何分だ?』
   OP『5分です』
ベル提督『確実に、後1回は投げてくるはず』
   OP『アラート!!、第3波です。部隊1』
ベル提督『さて、何を配置するかなっと』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151130_021510.jpg

   OP『防衛ライン1枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『よしよし、何とか迎撃成功したか。さて、次はどーするかな』
   OP『アラート!!、第4波です。部隊1』
ベル提督『今度は、こいつを配置してみるか』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151130_021525.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『ターンオーバー勝ちか、一応部隊を半壊まではさせたが・・・』
   OP『赤城、移動完了しました』
ベル提督『ここまで、離れたら攻撃も来ないだろ』

   ・・・・1時間後・・・・
   副官『終了まで後、1時間です』
ベル提督『やっと、敵艦が見えてくる所まで来たな。さて行くか・・・』

   ・・・・終戦・・・・

   副官『残りの1時間、そこそこ攻撃しかけて行きましたけど、それなりに勝てましたね』
ベル提督『そうだな、皆、使い切った後の修理後だから、こっちは無傷の部隊だから有利と言う点もあったな』
   副官『しかし、やはり部隊早く弄らないと、えらい事になりそうですね』
ベル提督『そうだな、急がないとアカンな』
   副官『今日の結果です』
20151130_021548.jpg
スポンサーサイト

戦闘記録11月27日(ヘリオポリス戦)

   副官『提督、昨日は寝てしまったので、今日はがんばってくださいよ』
ベル提督『ヘイヘイ、やったらいいんやろ?』
   副官『こんな時間に出ても大丈夫なんですか?』
ベル提督『しゃーないやん、こんな時間からしか、スタートダッシュいかれへんかってんから』
   副官『じゃー行きますよ』

   ・・・・出撃・・・・
   副官『今日も、グリーン寄りに出撃しました。理由は特にありませんが・・・』
ベル提督『うむ』
   副官『全機、拠点に出撃しております』
ベル提督『うむ』

   ・・・・終戦・・・・

   副官『て、提督?』
ベル提督『何だ?』
   副官『ほら、また上に終戦って・・・』
ベル提督『あぁ、昨日より酷かったな。拠点投げて、記憶がそれで終わったな』
   副官『既にスタートダッシュ出来てませんが、大丈夫ですか?』
ベル提督『大丈夫って言うか、別にどーでも良いからなぁ。欲しいのはDPだけやし』
   副官『結果的に、あんな戦果でもDPは稼げてるから、オッケーなのですか?』
ベル提督『まぁ、そう言う事だ』
   副官『今日の結果です』

20151128_234831.jpg

戦闘記録11月26日(ヘリオポリス局地戦)

   副官『提督、シーズン7が始まりました』
ベル提督『うむ、始まったな』
   副官『今シーズンは、どうします?』
ベル提督『今シーズンなぁ、どうしようか?とりあえず、知ってる同盟にでもお邪魔しようかのぉ』
 謎の男『お~、そこに居るのはベルちゃんじゃなぁ~い?あは~ん』
ベル提督『げっ、あいつは・・・』
   副官『これはこれは、ぶらんぼん提督、おひさしぶりですね』
ぶらんぼん提督『おお、副官。ユーも、こんな提督についてて苦労するのぉ、あは~ん?』
   副官『いえいえ、これも仕事ですから』
ベル提督『で、ぶらんちゃん何の用事だ?』
ぶらんぼん提督『ユーも相変わらず、つれないねぇ。あは~ん?ミーが態々迎えに来てあげたのにさぁ』
ベル提督『ほほう、今シーズンはまた同じ陣営になったと言う事か』
ぶらんぼん提督『こっちは、計画的に動いてるんだから、適当に、動いているユーとは違うだよ、あは~ん』 
ベル提督『で、今暇なのか?そっちの同盟は?』
ぶらんぼん提督『お~、ミーの同盟か?相変わらずだよ。アブノーマルなプレイヤー増えたけどね。ふふ~ん』
ベル提督『アブノーマル・・あぁ、変態か、しかも、リアル変態の方か・・・』
   副官『このガンコン世界の変態と言えば猛者じゃないのですか?』
ベル提督『この世界ではな、そーなるんだが、ぶらんちゃんの所は、リアルに変態とかマニアとかが多い気がする・・・』
   副官『確かに、あの同盟の古参と言われる人達は、大抵ろくでもない人達でしたねぇ』
ベル提督『そこに、新たに増えてるみたいやな』
ぶらんぼん提督『ユー達、二人で何コソコソしてるのかな?あは~ん』
ベル提督『いや、なんでもないで、でそっちの同盟に行ったら良いかな?』
ぶらんぼん提督『じゃー、メンバーに登録するからな、あは~ん』
ベル提督『しばらく、お世話になるか』
   副官『そうですね。行く所も無いですしね。では、出撃します』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、今シーズンからは、最初から4陣営で戦いますよ。しかも時間帯は、全時間対応になってます』
ベル提督『ほほう、じゃー、出やすい時が更に多くなったって事だな』
   副官『しかも、同盟ビンゴも同時間帯の出撃なら、リンクする様になりました』
ベル提督『ほう、それは良い事やん。戦域違っても、繋がってる感があって良いな』
   副官『ですね。それと、いつも通り拠点攻撃投げておきました』
ベル提督『お前が居たら助かるわ。で、今期からいきなりコスト2も上がるんだが、どーするんだ?』
   副官『どーするんだ?って言われましても、現行の部隊にコスト2増やしたら、結構良いのが出来ますけどね』
ベル提督『もう、前シーズンで、既にスキル構成とか新スキルとかもう、訳解らんのに・・・』
      『いきなり、2も増えたらなぁ、もう訳解らんがな』
   副官『まぁ、そこはそのうち、出来る人が教えてくれるでしょ』
ベル提督『そうだな』

   ・・・・終戦・・・・
   
   副官『て、提督?今、上に終戦って出てますけど・・・』
ベル提督『あぁ、だって、あの後寝てもうたからなぁ』
   副官『あっ、ログみたら、今シーズン最初の先頭ログありますよ』
ベル提督『おっ、そうか、どれどれ。ふむふむ、昨シーズンお世話になった同盟からの攻撃か』

20151128_223639.jpg

   副官『ターンオーバー勝ちですねぇ。しかも、ゾンビ部隊相手に・・・』
ベル提督『もう、アカンのぉ。かと言ってどう弄れば良いのか・・・』
   副官『なんか、厳しいシーズンになりそうですね。今日の結果です』
20151128_223726.jpg

戦闘記録11月22日(最終決戦 第5戦目)

   副官『これで、今シーズン最後です』
ベル提督『この決戦に出る前に、アクアの1位が決まってしまったな』
   副官『消化試合ですね』
ベル提督『そうだな』
   副官『で、戦争に参加した訳ですが。敵重要まで行くのが大変でしたね』
ベル提督『そうだったな、しかも消化試合になった時点で、参加者も少なかったしな』
   副官『もうちょっとで、着くって所で、味方に重要拠点落とされましたしね』
ベル提督『だったな。しかも2桁が落としたから、もうする事もなくなったしな』
   副官『出、偶々同じ同盟員が集まっている場所に、居たから方々に投げたんですよね』
ベル提督『でも、あんまり反応薄かったな。同時反撃してくるかな?って期待したけどなかったしな』
   副官『結局、最後に投げた敵が、連続攻撃してきて、こっちの部隊を全部使い切って艦も沈んで終わりましたね』
ベル提督『あんなに、持っていたのなら、他に使っていたら良かったのにって思ったけどねぇ』
   副官『10部隊近く投げてきましたもんね』
ベル提督『そうだったな』
   副官『と言う事で、シーズン6も無事に終わりました』

今日の結果
20151125_015234.jpg



今シーズンを振り返って、もう新規の機体も入らず、新しい部隊も創設出来なかったので、不満足なシーズンでした。
今シーズンも、色々な同盟にお世話になりました。ありがとうございました。

来シーズンは

パープル

に行きます。理由はありません。ただなんとなく行きます。過疎だったら良いなぁ。過密は嫌だな・・・・

戦闘記録11月20日(最終決戦 第4戦)

   副官『提督、とりあえず修理出来る部隊はしておきました』
ベル提督『この状態では、どれだけ戦えるか・・・。そこでだ、今回は越境してくる敵だけを落とそうと思う』
   副官『どれだけ越えてくるか解りませんけどねぇ』
ベル提督『一応2000位くらいまでは、相手にしようと思う。それ以上は損害しか出ないだろうからな』
   副官『前線維持って言う奴ですね。始めての作戦ですね。何処までやれるか楽しみですね』
ベル提督『もっと部隊があったり、揃っていたりしたら、範囲内にある全部の敵が相手に出来るのにな・・・』
   副官『それは、仕方が無いですよ。出来る事をやりましょうよ』
ベル提督『そうだな。じゃー行くぞ』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『出撃20分程遅れてます』
ベル提督『うむ、その方が敵も来てる頃だろうよ』
   OP『アラート!!、ペガサス級から基地に攻撃です』
ベル提督『ほら、早速3桁からだ。1部隊だけ配備で、迎撃だ。その後は様子見だ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』   
20151125_015122.jpg

   OP『防衛ライン突破され、基地に被害でました』
ベル提督『3桁相手には、通用しないなぁ。もうこの部隊も・・・』
   OP『レーダーに、敵艦捕らえました。潜水艦2です』
ベル提督『早速順位下だが、居たか。しかし、うちの陣営は何で前に進んでいないんだ?まぁ良いか。攻撃だ』
   OP『潜水艦1撃沈しました』
ベル提督『もう1艦が思ったより抵抗があるな・・・』
   副官『数部隊は抜けるんですが、最後まで抜けませんねぇ』
ベル提督『まぁ、こっちが複数部隊投げていないのもあるんだが、そこまでするのもなぁって言うのがあったり・・・』
   副官『やるならとことんするべきなんでしょうけど、順位下の人ですしね』
ベル提督『ちょっと躊躇いあるよな』
   OP『境界線を越えてくる輸送機が1機あります』
ベル提督『これまた、順位下だが今相手しているよりは上やし、攻撃だ』
   OP『空受けで、輸送機撃墜しました』
ベル提督『ふむ、今の場所に、ザンジバル配備しておいて。そこで前線構築する』
   OP『アラート!!、潜水艦から基地に攻撃です。部隊1』
ベル提督『何時の間にか、1時方向から艦が来ていたのね。迎撃だ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151125_015136.jpg

   OP『防衛ライン2枚抜かれて、基地に被害でました』
ベル提督『順位ちょっと下だと、大して実力変わらないと言うか大抵使用機体は向こうが上になるから』
      『主力投げられると、厳しいなぁ。しかし、半壊させたから、反撃だ』
   OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『今日は、この敵と部隊使いきって終わるかもな』
   OP『敵潜水艦に攻撃開始します』
20151125_015150.jpg

   OP『防衛ライン1枚抜いて、艦を沈めました』
ベル提督『あら?1部隊しか居なかった。ここに来るまでに、主力を使い切ってあれが、最後の部隊だったのかな』
   OP『漸く、最初の潜水艦、撃沈しました』
ベル提督『やっと、沈めたか・・・。これでこっちは残り数部隊か・・・。これじゃぁ戦線維持出来ないかもな・・・』
   OP『アラート!!、加賀に攻撃空母からの攻撃、部隊1』
ベル提督『順位下だが、攻撃してきたか、迎撃だ』
   OP『防衛ライン1枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『1枚抜かれたか・・・。攻撃受けたから反撃だ』
   OP『攻撃空母に攻撃しましたが、全滅しました。第2波で撃墜しました』
ベル提督『やはり、順位下といえども、中途半端なスキルの部隊では負けてしまうのか・・・』
      『相手は、キチンとスキル考えて配置しているみたいだからな』
   副官『成長が見込める敵って事ですね』
ベル提督『そうだな』
   OP『アラート!!、敵基地から基地への攻撃です。部隊1』
ベル提督『着弾8分後って・・・・、めっちゃ遠い所から投げてるやん。しかも順位下だし・・・』
      『と言いながらも、こっちはもう部隊もまともなのが無かったり・・・、迎撃だ』
   OP『防衛ライン抜かれました。基地にも被害でました』
ベル提督『虎の子の部隊を投げてくれたのね。しかし、こっちはもうお礼の部隊を投げる事が出来ない・・・』
   副官『もう、攻撃できる部隊なくなりましたね』
ベル提督『後、30分以上もあるのにな・・・』
   副官『しかし、前線を構築した形になったので、前衛艦隊の加賀の近辺には戦艦居なくなりましたよ』
ベル提督『一応、目的は達成したって事になるんかな・・・』
   副官『そうですね』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、部隊が少なかったので、前線維持と言う作戦をしてみました。自陣エリアに入っていたのは排除し、前線に艦を配置して、越えてくるのは攻撃、もしくは敵陣内でも攻撃してきたのは反撃もすると言う作戦でしてみました。

今日の結果
20151125_015212.jpg

戦闘記録11月20日(最終決戦 3戦目)

   副官『最終決戦3戦目です』
ベル提督『昨日1戦出れなかったんだが・・・。今日は最終日なんだが、まだこれを入れて2戦あるぞ』
   副官『ありますねぇ。どうしますか?』
ベル提督『どうしますか?って言われてもな。出れたら出るわって言うくらいしか・・・』
   副官『それって、関西で言う行けたら、行くわって言うのと同じ意味ですか?』
ベル提督『同じって、どう言う意味だ?』
   副官『関西では、行けたら行くわって言うのは、行く気無いねんって言う意味と聞きましたが・・・』
ベル提督『あぁ、そう言う意味ね。確かに直ぐに行けへんわって言うと相手に失礼やから、一応行く気はあるやけど・・・』
      『みたいな、ニュアンスにしてやんわり断るって言う奴やな』
   副官『だから、どうなんですか?4戦目』
ベル提督『出れたら、出るわ』
   副官『解りました。出撃しましょうか』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『今回も、くらっこはん提督と一緒に出撃です』
ベル提督『じゃー、今日はどっちが先に重要取るかの勝負だな』
   副官『なんだか、めっちゃ猛者同士の戦いに見えますが?』
ベル提督『良いのだよ、言うだけはタダなんだから』
   
   ・・・・1時間後・・・・
   副官『提督、全く抵抗が無いんですけど・・・』
ベル提督『ほんまにねぇ。この人達って、一体何の為に出撃しているのやら・・・』
   副官『序盤のDP稼ぎじゃないでしょうか?』
ベル提督『なるほど、それもあるか。しかしな、自分が作った部隊を人に投げてみたいとか思わないのだろうか?』
   副官『それはあると思いますよ。でもね、やはり順位上には投げにくいでしょうから』
ベル提督『確かにな。投げたら投げたで、報復が来るって言うのもあるか』
   副官『そう言う事です』
ベル提督『中々、難しいのぉ』
   副官『と言っている内に、重要拠点傍まで来ましたよ』
ベル提督『ここまで、全く抵抗に会わなかったんだが・・・。そして、このまま時間来るまで待機するが、その間も来ないんだろうな』

   ・・・・20分後・・・・
   副官『このまま、待っていても他の陣営に獲られた事もありますから。攻めてみましょうか?』
ベル提督『そうだな、それで守って獲られたって言う方がブログ的にも面白いかもしれんな。良し攻めるぞ』
   OP『第1、2部隊、発艦してください』
ベル提督『くらっこはん提督と一緒に攻めてるから、落とせるやろう』
20151123_001103.jpg
  
OP『重要拠点は空でしたので、陥落しました』
ベル提督『殆ど部隊が居なかったのかな?』
   副官『どうやら、その様ですね。くらっこはん提督が1部隊だけ突破してますけど、後は居ませんでした』
ベル提督『そかそか、決戦で重要落とすなんて、3シーズン振り位じゃないか?』
   副官『そうですね。確か、シーズン2の時に落とした以来ですね』
ベル提督『あの時も陣営はアクアだったな。縁起が良いのかもしれんな。さて、今度は防衛戦か、どこまで持つかな』
   副官『くらっこはん提督居る事だし、結構もつのでは?』
ベル提督『こっちは、大した部隊無いからな。向こう頼りだな』

   ・・・・10分後・・・・
   副官『提督、部隊が帰ってきますねぇ』
ベル提督『始まったか。何かログが出てないから気付かんかったわ』
   副官『くらっこはん提督の方も援軍が入りなおしてますね』
ベル提督『殆ど抜かれたな、ソロソロ潮時だな』
   OP『重要拠点が敵に陥落させられました』
ベル提督『まぁ、この辺がうちの実力だろう』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、久々に重要拠点を占領出来ました。結果的には維持できませんでしたが・・・。まぁ、そんなもんでしょ

今日の結果
20151123_001127.jpg

戦闘記録11月18日(最終決戦 2戦目)

   副官『決戦第2戦です』
ベル提督『うむ、今日こそは、重要拠点を落とすぞ』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『今日は、シヤざえもん、くらっこはん両提督と一緒に出撃です』
ベル提督『おお、くらっこはん提督は、最近ロビーを導入して、赤丸急上昇中の提督だな』
   副官『そうですね』
ベル提督『ぜひ、活躍を期待したい所だな』
   副官『今日も、静かな戦いになるんでしょうか?』
ベル提督『さぁな、それは解らん』
   OP『境界線を越えました』
ベル提督『今日は敵の部隊の展開が早い奴が居るようだから、足場蹴ってくるだろうな』
   OP『敵が足場を蹴ってきましたが、部隊を配置していたので、防衛成功してます』
ベル提督『到着後、反撃する様に』
   OP『敵艦沈めました』
ベル提督『うむ、さて3人共侵攻ルートが同じ所を通るようだな』
   副官『どうやら、敵提督1名にてこずっている様です』
ベル提督『足場蹴るのを巧みにしてそうだな。これはちょっと厄介だな』
   副官『シアざえもん、くらっこはん両提督は、攻撃対象にした模様です』
ベル提督『足場カットされて熱くなると、本来の目的を忘れがちになるからなぁ。熱くならなければ良いけど・・・』
      『細かくきざんで近寄ってから、一気に抜けるか、艦を叩くかの2択かなぁ』
      『それか、2艦使って、1艦は、戦艦攻撃、もう1艦は移動とかかな』
   副官『連戦に耐えれる部隊を使うって言うのもありますね』
ベル提督『そうだな、余力がある場合は、主力部隊で、移動するって言うものありかもしれんな』

   ・・・・10分後・・・・
   副官『中々抜けませんねぇ』
ベル提督『まぁ、そろそろ後方から来る1000位の奴が攻撃してくれるんじゃないかな』
      『こっちは、こっそり裏をかいて進むぞ』
   
   ・・・・10分後・・・・
   副官『どうやら、無事抜けましたね』
ベル提督『このまま、重要拠点に進むぞ』
   副官『散発的に、攻撃は来ますねぇ』
ベル提督『てか、着弾に7分とか、どっから投げてくるねんって感じやねんけど・・・』
   副官『みんな羨ましがってましたけど?』
ベル提督『何でやねん。道中誰も攻めてこない位の強さが欲しいわ。今の順位では、みんな狙ってください状態だからなぁ』
   OP『重要拠点付近到着しました』
ベル提督『さて、部隊が残ってますが、時間になったら一斉に投げて見ますか』
   副官『今守っているのが順位下ですしね。一応3桁が居るようですが・・・』
ベル提督『援軍、入れてない気がする・・・ので、持ってる部隊タンク込みで全部投げるで』
   OP『第1、2、タンク部隊、発艦してください』
ベル提督『奇跡が起こったら面白いけどな』
   OP『全滅しました』
ベル提督『やはり無理だったか・・・』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、重要に行ったものの、攻略出来ませんでした。

今日の結果
20151123_001021.jpg

戦闘記録11月17日(最終決戦 1戦目)

   副官『提督、最終決戦です』
ベル提督『うむ』
   副官『作戦は?』
ベル提督『やはり、最終決戦位、重要拠点を狙おうではないか』
   副官『おお、遂に攻略出来る部隊が完成したって事ですね』
ベル提督『いや、全く・・・全機体すら揃っては、おらん』
   副官『では、何の為に、重要拠点狙うのですか?』
ベル提督『最終決戦やもん、敵基地燃やしても、さほど意味も無いし、重要拠点近くで対人してたら良いかなぁと・・・』
   副官『最終決戦はもう、ボーダーライン付近じゃない人は、したい事をすれば良いって事ですね』
ベル提督『そう言う事だな。では、行くぞ』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、同盟員が一人も居ませんね』
ベル提督『そうだな、朝はあんまり居ないからな』
   副官『とりあえず、ブルー陣営に侵攻しますね』
ベル提督『後は、基地周辺の拠点だけ落としといて』

   ・・・・1時間後・・・・
   副官『全然、抵抗されずに、敵重要拠点が見えてきましたが・・・』
ベル提督『足場を蹴られるかと思って、部隊入れていたんだが、肩透かしを食らった感あるよな』
   OP『アラート!!、敵基地から、艦へ攻撃来ます。部隊1』
ベル提督『やっと来たか、でも順位下の人だが・・・守ろうと言う意思があるんだろう』
   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『うむ、1部隊だけ投げてみて、それで敵が抵抗したのなら、それで良いし。もし無抵抗なら再度攻撃な』
   OP『防衛ライン3部隊突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『うむ、これで抵抗はしてこないだろ。先に進むぞ』
   副官『提督、攻撃しようとしている重要拠点、パープルの2桁のランカーが占領しました』
ベル提督『何と!それでは、攻めれへんがな・・・。せめてこっちが占拠してからしてくれたら良いのに』
   副官『そんな都合よく行きませんよ』
ベル提督『まぁ、そうだな』
   副官『で、どうします?このまま重要傍に行きますか?それとも他の重要拠点に向かいますか?』
ベル提督『面倒臭いやん、そのまま傍まで行って攻略してる風な雰囲気だけ味わおう』
   副官『決戦位ですもんね、重要拠点なんて攻めれるの。普段は猛者な人達の遊び場ですからね』
   OP『重要拠点傍に着きました』
   副官『さて、どうします?重要に部隊投げても確実に負けますけど?』
ベル提督『どーしようかな。暇やし、ちょっと近くに投げれそうな敵おらんかのぉ』
   OP『提督、パープルの潜水艦が重要拠点近くに移動しつつあります』
ベル提督『うむぅ、この提督、面識は無いが、他のブログで良くカキコしている人だなぁ』
   副官『しかも3桁前半ですよ。どーします?』
ベル提督『どうします?って、これ以上パープルの援軍入れられたら、何処の陣営も落とせん様になるがな』
      『足場なら、まだ戦えるだろう。蹴るぞ』
   OP『第1部隊、発艦してください』

  ・・・・数分後・・・・
   副官『やっと、成功しましたね』
ベル提督『足場蹴るだけなのに、こっちは3部隊も使わされたぞ・・・。やはり恐ろしいのぉ』
   副官『しかし、何とか足場潰せましたよ』
ベル提督『こっちは、もう部隊も厳しいものになってるけどな・・・』
   副官『どうしますか?』
ベル提督『まだ、時間あるしな。ちょっとその辺の基地に部隊投げてみるか』

  ・・・・10分後・・・・
   副官『順位下なのに、結構苦戦しましたよね』
ベル提督『毎回複数部隊をキッチリ入れていたのは、すごいよな』
   副官『こっちは、そんなに部隊無いですからねぇ』
ベル提督『賞賛のメールを送りたいのだが、何故か通信出来なかったな』
   副官『存在しないと出てましたね。我々は、バグと戦っていたのでしょうか?』
ベル提督『いや、解らん。解る事は、その敵将と通信が出来なかったと言う事だけだ』
      『残るは、重要拠点だ。虎の子の1部隊を投げて、どれ位の差があるか見ようではないか』
   OP『第1部隊発艦してください』
   副官『支援攻撃部隊なのでしょうか?』
ベル提督『さぁ?解らん・・・。最初からそんな部隊は入ってないやろうな』
   OP『重要拠点に、攻撃開始します』
20151123_000925.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『・・・・、話にならん。スタンは好かん・・・』
   副官『ギャグも寒いですね・・・』
ベル提督『そうだな・・・』

   ・・・・終戦・・・・
と言う事で、最終決戦第1戦、ブルーの抵抗も少なくと言うか殆ど無く、重要拠点まで行ったものの、先にランカーに押さえられたので、全くなーんも出来ない戦争でした。

今日の結果
20151123_000950.jpg

戦闘記録ダイジェスト11月9~15日(対パープル ヤキン・ドゥーエ戦)

   副官『提督、今週は戦果ボーナス倍増キャンペーンですよ』
ベル提督『何時もより、戦果をガンガン稼げるって事だな?』
   副官『そうでございます』
ベル提督『そか、なら精鋭戦で戦果も、DPも稼いでウハウハって奴だな。なら参るぞ!!』

11月10日
20151116_113101.jpg

11月11日
20151116_113120.jpg

11月12日
20151116_113141.jpg

11月13日
20151116_113201.jpg

11月15日
20151116_113228.jpg

   副官『提督、ふざけているのですか?』
ベル提督『何をだ?』
   副官『何ですか、この戦果結果は?』
ベル提督『見たまんまだが?』
   副官『今週は、戦果倍増キャンペーンだと言いましたよね?』
ベル提督『うむ、聞いたよ』
   副官『で、何でこんな結果なんですか?』
ベル提督『あぁ、それはな。開始してな、直ぐに寝てしまったのが原因だな』
      『リアルが忙しくてな、参戦したものの、眠気には勝てんかったのだよ・・・』
      『しかしな、11日だけは違うのだよ』
   副官『何が違うのですか?』
ベル提督『この日だけはな。3桁前半にだな、基地への連続攻撃を喰らって、燃えたのだよ』
   副官『連続攻撃ですか?』
ベル提督『うむ、ガンコン始まって以来だったな、アレは・・・。順位下とか同格とかなら、連続攻撃喰らうのは何度もあったが』
      『格上、しかも3桁前半からの連続攻撃は始めてだったな』
   副官『アレには、同盟員の人も驚いていましたね』
ベル提督『まぁ、戦果必死だったのかもしれんが・・・戦果ポイント的にそこまで必死にならんでも』
      『100位より上、500位より下になる事は無いんだけどねぇ』
   副官『提督が多分恨みかっていたんですよ』
ベル提督『何と、そんな事を知らぬ間にしていたのか』
   副官『かもしれませんよ』
ベル提督『ふむ、その線は否定しないでおこう。全く記憶にも無いけどな』
   副官『15日決戦は、ごく普通にしてましたね』
ベル提督『ごく普通にしてて、こんな戦果しか稼げなかったのは内緒だけどな』
      『何時も通り、最初に参加したら、ご飯風呂と言う、パターンで、復帰後相手に恵まれなかったのですよ』
   副官『まぁ、そんなものでしょう』
ベル提督『まぁ、そうなるな。大した戦力が無いと、こんなもんだな』

戦闘記録ダイジェスト11月2~8日(対グリーン オデッサ戦)

   副官『今週はシステム発動しない週ですからね』
ベル提督『うむ、解っておる。だから精鋭に出てみた』
   副官『少しでもDP欲しいと言う奴ですね』
ベル提督『まぁ、そう言う事だ』
   副官『では、今週も行きましょうか』

11月4日
   副官『提督、やっと出撃出来ましたね』
ベル提督『そうだな、なんか出れないタイミングだったな』
   副官『前半は、1000位中盤相手に基地攻めを喰らいましたね』
ベル提督『まぁ、精鋭ではこの辺が格下狩りが普通だからな。たまに3桁の格下狩りをどうやり過ごすかで、戦果に差がでるな』
   副官『何時ものように、のらりくらりと相手しつつ、基地に被害が蓄積されていきましたね』
ベル提督『まぁな、そのうち味方陣営の攻撃を喰らうから、攻撃が無くなるんやけどな』
   副官『そうですね、アクア陣営は普通に対人好きが多いのと、初期配置が何故か、満遍なく、配置されているので』
      『大抵、攻撃が止まりますね』
ベル提督『まぁ、それで今回も、Kazuki0615提督に援軍もらって助かっている訳だがな』
   副官『あっ、それと終盤に謎の男の下僕Eと対戦しましたよね。その辺を今日は紹介しましょう』

   ・・・・戦争終盤・・・・
   OP『提督、敵提督から通信が入っております』
ベル提督『なんだ、こんな終盤に?読んでみろ』
20151116_112152.jpg

ベル提督『ふっ、残っているかだと?、残っているから基地も存在しているのだ』
   副官『提督、それ違うでしょ。援軍が間に合ったから、助かっているだけでしょうに・・・。どうします?』
ベル提督『謎の男の下僕Eの申し出だ、やらないでどうする。まだ対人1部隊残っているぞと』
   OP『直ぐに向かうとの事です』
ベル提督『ふむ、ならこちらも、艦を出そう』

   ・・・・数十分後・・・・
   OP『艦配置しました』
ベル提督『うむ。こちらも部隊を配置しろ』
   OP『アラート!!、下僕Eからの攻撃です。部隊1』
ベル提督『あるだけの部隊投げますと言っていたが、こっちに投げる価値あるんかのぉ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112202.jpg

   OP『防衛ライン4枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『止めたって事は、こっちの勝利って言う事で良いのなか?』
   副官『さぁ?どうなんでしょ?次の部隊で、全滅しましたけど・・・』
ベル提督『こっちのルールで勝手に勝ちって事で良いのだよ』
   副官『そんなもんですか・・・』

   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、ぶらんちゃん(謎の男)の下僕E事、erokeroroさんとの対戦と言うのがありました。みんな強いね。どーやったら、2000位以下になれるんだろうね。わかんないや。
20151116_112228.jpg

11月5日
   副官『提督、この日も知り合いとの対戦があったんですよね』
ベル提督『まぁ、ブログやっていると、そう言う機会も増えるよな』
   副官『では、今日はその辺を紹介しましょう』

   ・・・・開戦30分後・・・・
   副官『提督、敵ペガサス級が1艦、真っ直ぐこっちに来てますがどーします?』
ベル提督『どーします?って3桁中盤やんか。何時もの様にするだけだが、あの提督名どっかで見た気がする・・・』
   OP『提督、その艦から通信が来ました』
ベル提督『うむ、読んでみろ』
20151116_112238.jpg

ベル提督『そー言えば、ロビーで最近よく見る、関西のエロオヤジだったな』
      『申し出があれば、相手しないとアカンのがマイルールだからな。相手するぞ』
   副官『あの提督、エロオヤジだったんですね。ロビーでは紳士ぽかったのにな、残念ですね』
ベル提督『まぁ、現実とはそんなものだ』
   OP『アラート!!、関エロからの攻撃です。部隊1』
ベル提督『まぁ、向こうはこっちの実力をある程度は把握しているだろうから、先ずは勝たしてもらわないと・・・』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112247.jpg

   OP『迎撃成功しました。第2波来ます』
ベル提督『先ずは、勝たせてもらったが・・・、こうなると次はあれを投げてくると思うから、これを配置っと』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112259.jpg

   OP『防衛ライン抜かれて、基地被害出ました。第3波来ます』
ベル提督『うむぅ、予想は当たっていたが・・・、こっちが良いと思ったんだがな・・・』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112309.jpg

   OP『防衛ライン抜かれて、基地被害出ました。第4波来ます』
ベル提督『あちゃー、もう全然アカンがな』
   副官『その後、第6波まで来ましたが、全部負けましたね』
ベル提督『そうだったな、なんだか、しょんぼりさんだったよね。違う部隊ならもうちょっといけたって言う感じだったよね』
   副官『まぁ、それだけ提督がまともに対人戦していない証拠ですよ』
ベル提督『ほんま、それ言えるわ。ここ1ヶ月ほどDP稼ぎをメインにしていたからな』
      『ただでさえ、ロートル機の集まりやのに、一矢も報えなかったわ』

   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今回は、関西のエロオヤジ事、土井chanさんと対戦しました。歯ごたえ無くてすみません。うちこんなもんですから(笑)
しかし、2日続けて、エロ繋がりとは、あのロビーに居る人達、ろくなのが居ないのかしら?(爆)
20151116_112338.jpg

11月6日
   副官『この日は、結構やりましたよね』
ベル提督『そうだったな、連日、知り合いと対人戦をしたもんだから、ちょっと対人戦したいオーラが出てしまったな』
   副官『手始めに、近くに居た、ちょっと順位下の人の基地を燃やしましたね』
ベル提督『まぁ、向こうから纏め投げしてきた部隊も、運良く勝てて、全ての対戦全勝だったな』
   副官『その後、近くに居た、別の順位下も基地燃やしましたね』
ベル提督『ここも何とか勝てたな』
   副官『そして、最後は順位上の基地燃やしましたね』
ベル提督『まぁ、これは相手が部隊を引いたからだろうな』
   副官『その後は、部隊を使い切って終了でしたね。今回の結果です』
20151116_112402.jpg


11月6日(深夜)
   副官『で、出撃回数1回余ったから、出たんですよね』
ベル提督『そう、最前線にね。戦えそうな敵が居たら、全部隊投げる覚悟でね』
   副官『で、1000位中盤の人が居たから、全部隊一気に投げたと?』
ベル提督『そう言う事だ』
   副官『結果は、2勝4敗で、惨敗でしたね。その後、反撃が来てあっさり基地も炎上してましたね』
ベル提督『まぁ、その反撃は見ないままと言うか、全部隊投げた後、スマホをそっと閉じて、放置したからな』
   副官『で、次の日の朝見たら、投げた敵の人から、ブログ見てると言う通信が来ていたと』
ベル提督『うむ、一気に投げていて良かったなと、そんな所だったな』
   副官『今回の結果です』
20151116_112428.jpg

11月8日
   副官『この日は決戦でしたね』
ベル提督『そして、システムが発動していた日でもあったな』
   副官『そういえば、提督決戦って、以前より更に稼動下がってませんか?』
ベル提督『まぁ、以前に比べたら下がってるわな、やる気が出ていないのは事実だな』
      『部隊数から言うと、30分もあれば十分だからな、しかも☆SRが欲しいって言う気が起きんのだわ』
      『お気に入りとかあるやんか。あれあったらなんか十分だなぁって思ってしまう』
20151116_112448.jpg

と言う訳で、ちょっと対人戦したら、やっぱり自分が弱いなぁと言うのを実感してしまう週でした。


ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。