FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘記録ダイジェスト版10月26~11月1日(対ブルー ソロモン戦)

   副官『提督、今週はブルーです』
ベル提督『うむ、今週はこの時間帯に出撃出来ると言う事は・・・』
   副官『例の方が基地に援軍を送ってくれると言う事ですね』
ベル提督『うむ、そう言う事だな。所謂自動防衛システムと言う奴だ』
   副官『自動防衛システムって、提督、その言い方はちょっと問題あるかと思われます』
ベル提督『なんでじゃ?』
   副官『なんでじゃって・・・。これは、善意で援軍を送ってもらっているのですよ。システムじゃありませんから』
ベル提督『ふむぅ。しかしな、重要戦をするよりよっぽど稼げるわと言われたぞ?』
   副官『それは、提督のランキングの所為でございます。あの順位で前の方に出るもんだから』
      『敵からしたら、良いカモにしか見えませんから。提督の順位より上の人は、ガンガン投げてくる訳ですよ』
ベル提督『そうしたら、見事に罠に掛かる訳だな』
   副官『左様でございます。しかも、提督の順位では、敵は主力なんて投げてこないので、余計稼げる訳ですよ』
ベル提督『素晴らしいシステムじゃないか。こっちは、安心して攻めれるし、援軍を送る方は戦果を稼げる』
      『まさに、WINWINの関係だな』
   副官『と言う訳で、今週はその効果が得られる時間に出ましょう』
ベル提督『だな』

10月26日
ベル提督『この日は、早速システムが発動したな』
   副官『しましたね。と言うか出撃時間が開始から1時間過ぎてましたけど・・・、早速攻撃来ましたよね』
ベル提督『また、そんな所に出てーって小言を言われたけどな』
   副官『偶々、H提督もそんな位置に出撃したらしく、F提督も大忙しだったとか』
ベル提督『で、ワシは援軍が到着するまで、持ちこたえたら良い訳で、防衛戦をした訳だが・・・』
   副官『いきなりの3桁前半に、回避デッキ投げられてましたね』
ベル提督『うむ、投げられてた。奇跡的にターンオーバーで追い返したら、今度は支援攻撃デッキ投げられた』
   副官『これには、流石に笑われてましたね。もう支援デッキかいなって』
ベル提督『流石、人気者は違うとか、ブロガーは違うとか言われたな』
      『基本、防衛に2、3部隊とかしか入れないから・・・、下手したら1部隊の時や空の時もある位なのに・・・』
   副官『そんな防衛戦をしながら、近くに居た順位下の基地に攻撃出来ましたね』
ベル提督『そうだったな』
   副官『援軍が到着した後は、もう同レベル帯の相手が来たら攻撃と言う形で対人戦を楽しめましたね』
ベル提督『アラートは基本定期的に、点いている状態だったけどな』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20151115_140754.jpg

10月27日
   副官『この日も、システムは発動する訳ですが・・・』
ベル提督『発動するまでが、熱かったな』
   副官『そうでしたね。基本、出撃する。敵を探している内に、アラートが来ると言う感じですね』
ベル提督『それも、多方向からな』
   副官『ただ今回は、3桁が居なかったので、良い感じの対戦出来ましたね』
ベル提督『そうだな、2000位あたりなら、まだ何とか戦えるからな。負けるけど・・・』
   副官『それでも、戦艦1艦落としてるので、上出来でしょ』
ベル提督『そうだな、回避デッキを交通事故で抜いて落としたからな。お陰でその後反撃が来た訳だが・・・』
   副官『その頃には、システムが作動していると言う訳ですね』
ベル提督『そう言う事だな』
   副官『その後、3桁前半も加わり、提督の関係無い手の届かない戦いになってましたね』
ベル提督『まさに、重要拠点並の戦いだったな』
   副官『最後は、システムも破壊されて基地も燃えましたけどね。F提督は謝って来られましたが・・・』
ベル提督『イヤイヤ、十分やろ、あれだけ守ってもらったし。こっちは、十分餌役として働かせてもらいました』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20151115_140822.jpg

10月28日
   副官『今日は、割と平和な感じでしたね』
ベル提督『そうだったな、敵の侵攻速度が遅かったし、敵もそれほど居なかった感じだったな』
   副官『お陰で、なんとなく対人戦出来ましたね。順位上の艦も2隻ほど沈めましたし』
ベル提督『こっちの部隊の損害は半端無いけどな』
   副官『運が良かったら勝てますもんね』
ベル提督『後、敵が油断してくれていたらな』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20151115_140843.jpg

10月29日
   副官『この日は、すごかったですね』
ベル提督『そうだったな。出撃した時点で、あっ、殆ど終わったなって言う感じやったな』
   副官『2桁や、3桁居ましたからね。それでも、システムの発動が間に合ったのは不幸中の幸いでしたね』
ベル提督『うむ。しかし、システムが発動した時点で、既に部隊の半数は壊滅していたけどな』
   副官『ただ、主力は温存していたのですよね』
ベル提督『うむ。丁度射程内に順位下の基地が存在してたからな。そこに投げようと思ったんだよ』
   副官『提督の周りの基地は殆ど、陥落状態でしたからね』
ベル提督『それだけ、敵が押していたからな。まさか援軍入れてるとはな』
   副官『で、思い切って5部隊投げたんですよね』
ベル提督『うむ、周りに味方陣営の戦艦も居なかったし、普段は様子見で、1部隊投げてから次考えるんやけど』
      『この日は、いけると思って投げたんだよね』
   副官『そしたら、援軍入っていたと』
ベル提督『まさに、ワシの何時もやってる事をまんまやられた感じだったな』
   副官『援軍、支援デッキでしたしねぇ』
ベル提督『まぁ、一番弱そうな支援デッキやったけど、5部隊かかってやっと抜いた感じだったな』
   副官『ある意味悪夢って感じですかね』
ベル提督『まぁ、そこはこっちの作戦ミスって奴だな』
   副官『その後、部隊が無くなったので、観戦モードでしたね』
ベル提督『2桁、3桁前半相手に、F提督が守ると言う。鬼設定やったな』
   副官『流石に、戦慣れしているF提督と言えども、抜かれてしまって、基地燃えましたね』
ベル提督『まぁ、あれはしゃーないやろ。相手が悪すぎるわ』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20151115_140903.jpg

11月1日
   副官『この日は、システムが発動しない日でしたね』
ベル提督『F提督が前日の決戦に出ていたからね。一人で、出来るもんの日だったな』
   副官『実際には、周りが猛者な人が多い戦域に出るので、余裕を持って出来る状態になるだけなんですけどね』
ベル提督『これはこれで、DPとか稼ぎやすいねんけど、対人があんまり出来ないと言う可能性を秘めているけどな』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20151115_140929.jpg


と言う感じで、夜の部に出ると、システムが発動する機会が多くなります。
基地が燃えないと言う安心感はやはりデカイですね。その間に、同じ様な順位の人を探して対戦出来たりしますので。
上位の人も重要拠点戦に出るのが厳しいと思う人は、周辺の、格下の基地に援軍入れると格下狩りをする相手から、思わぬ戦果が稼げるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。