FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘記録ダイジェスト11月2~8日(対グリーン オデッサ戦)

   副官『今週はシステム発動しない週ですからね』
ベル提督『うむ、解っておる。だから精鋭に出てみた』
   副官『少しでもDP欲しいと言う奴ですね』
ベル提督『まぁ、そう言う事だ』
   副官『では、今週も行きましょうか』

11月4日
   副官『提督、やっと出撃出来ましたね』
ベル提督『そうだな、なんか出れないタイミングだったな』
   副官『前半は、1000位中盤相手に基地攻めを喰らいましたね』
ベル提督『まぁ、精鋭ではこの辺が格下狩りが普通だからな。たまに3桁の格下狩りをどうやり過ごすかで、戦果に差がでるな』
   副官『何時ものように、のらりくらりと相手しつつ、基地に被害が蓄積されていきましたね』
ベル提督『まぁな、そのうち味方陣営の攻撃を喰らうから、攻撃が無くなるんやけどな』
   副官『そうですね、アクア陣営は普通に対人好きが多いのと、初期配置が何故か、満遍なく、配置されているので』
      『大抵、攻撃が止まりますね』
ベル提督『まぁ、それで今回も、Kazuki0615提督に援軍もらって助かっている訳だがな』
   副官『あっ、それと終盤に謎の男の下僕Eと対戦しましたよね。その辺を今日は紹介しましょう』

   ・・・・戦争終盤・・・・
   OP『提督、敵提督から通信が入っております』
ベル提督『なんだ、こんな終盤に?読んでみろ』
20151116_112152.jpg

ベル提督『ふっ、残っているかだと?、残っているから基地も存在しているのだ』
   副官『提督、それ違うでしょ。援軍が間に合ったから、助かっているだけでしょうに・・・。どうします?』
ベル提督『謎の男の下僕Eの申し出だ、やらないでどうする。まだ対人1部隊残っているぞと』
   OP『直ぐに向かうとの事です』
ベル提督『ふむ、ならこちらも、艦を出そう』

   ・・・・数十分後・・・・
   OP『艦配置しました』
ベル提督『うむ。こちらも部隊を配置しろ』
   OP『アラート!!、下僕Eからの攻撃です。部隊1』
ベル提督『あるだけの部隊投げますと言っていたが、こっちに投げる価値あるんかのぉ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112202.jpg

   OP『防衛ライン4枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『止めたって事は、こっちの勝利って言う事で良いのなか?』
   副官『さぁ?どうなんでしょ?次の部隊で、全滅しましたけど・・・』
ベル提督『こっちのルールで勝手に勝ちって事で良いのだよ』
   副官『そんなもんですか・・・』

   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、ぶらんちゃん(謎の男)の下僕E事、erokeroroさんとの対戦と言うのがありました。みんな強いね。どーやったら、2000位以下になれるんだろうね。わかんないや。
20151116_112228.jpg

11月5日
   副官『提督、この日も知り合いとの対戦があったんですよね』
ベル提督『まぁ、ブログやっていると、そう言う機会も増えるよな』
   副官『では、今日はその辺を紹介しましょう』

   ・・・・開戦30分後・・・・
   副官『提督、敵ペガサス級が1艦、真っ直ぐこっちに来てますがどーします?』
ベル提督『どーします?って3桁中盤やんか。何時もの様にするだけだが、あの提督名どっかで見た気がする・・・』
   OP『提督、その艦から通信が来ました』
ベル提督『うむ、読んでみろ』
20151116_112238.jpg

ベル提督『そー言えば、ロビーで最近よく見る、関西のエロオヤジだったな』
      『申し出があれば、相手しないとアカンのがマイルールだからな。相手するぞ』
   副官『あの提督、エロオヤジだったんですね。ロビーでは紳士ぽかったのにな、残念ですね』
ベル提督『まぁ、現実とはそんなものだ』
   OP『アラート!!、関エロからの攻撃です。部隊1』
ベル提督『まぁ、向こうはこっちの実力をある程度は把握しているだろうから、先ずは勝たしてもらわないと・・・』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112247.jpg

   OP『迎撃成功しました。第2波来ます』
ベル提督『先ずは、勝たせてもらったが・・・、こうなると次はあれを投げてくると思うから、これを配置っと』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112259.jpg

   OP『防衛ライン抜かれて、基地被害出ました。第3波来ます』
ベル提督『うむぅ、予想は当たっていたが・・・、こっちが良いと思ったんだがな・・・』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20151116_112309.jpg

   OP『防衛ライン抜かれて、基地被害出ました。第4波来ます』
ベル提督『あちゃー、もう全然アカンがな』
   副官『その後、第6波まで来ましたが、全部負けましたね』
ベル提督『そうだったな、なんだか、しょんぼりさんだったよね。違う部隊ならもうちょっといけたって言う感じだったよね』
   副官『まぁ、それだけ提督がまともに対人戦していない証拠ですよ』
ベル提督『ほんま、それ言えるわ。ここ1ヶ月ほどDP稼ぎをメインにしていたからな』
      『ただでさえ、ロートル機の集まりやのに、一矢も報えなかったわ』

   ・・・・終戦・・・・

と言う事で、今回は、関西のエロオヤジ事、土井chanさんと対戦しました。歯ごたえ無くてすみません。うちこんなもんですから(笑)
しかし、2日続けて、エロ繋がりとは、あのロビーに居る人達、ろくなのが居ないのかしら?(爆)
20151116_112338.jpg

11月6日
   副官『この日は、結構やりましたよね』
ベル提督『そうだったな、連日、知り合いと対人戦をしたもんだから、ちょっと対人戦したいオーラが出てしまったな』
   副官『手始めに、近くに居た、ちょっと順位下の人の基地を燃やしましたね』
ベル提督『まぁ、向こうから纏め投げしてきた部隊も、運良く勝てて、全ての対戦全勝だったな』
   副官『その後、近くに居た、別の順位下も基地燃やしましたね』
ベル提督『ここも何とか勝てたな』
   副官『そして、最後は順位上の基地燃やしましたね』
ベル提督『まぁ、これは相手が部隊を引いたからだろうな』
   副官『その後は、部隊を使い切って終了でしたね。今回の結果です』
20151116_112402.jpg


11月6日(深夜)
   副官『で、出撃回数1回余ったから、出たんですよね』
ベル提督『そう、最前線にね。戦えそうな敵が居たら、全部隊投げる覚悟でね』
   副官『で、1000位中盤の人が居たから、全部隊一気に投げたと?』
ベル提督『そう言う事だ』
   副官『結果は、2勝4敗で、惨敗でしたね。その後、反撃が来てあっさり基地も炎上してましたね』
ベル提督『まぁ、その反撃は見ないままと言うか、全部隊投げた後、スマホをそっと閉じて、放置したからな』
   副官『で、次の日の朝見たら、投げた敵の人から、ブログ見てると言う通信が来ていたと』
ベル提督『うむ、一気に投げていて良かったなと、そんな所だったな』
   副官『今回の結果です』
20151116_112428.jpg

11月8日
   副官『この日は決戦でしたね』
ベル提督『そして、システムが発動していた日でもあったな』
   副官『そういえば、提督決戦って、以前より更に稼動下がってませんか?』
ベル提督『まぁ、以前に比べたら下がってるわな、やる気が出ていないのは事実だな』
      『部隊数から言うと、30分もあれば十分だからな、しかも☆SRが欲しいって言う気が起きんのだわ』
      『お気に入りとかあるやんか。あれあったらなんか十分だなぁって思ってしまう』
20151116_112448.jpg

と言う訳で、ちょっと対人戦したら、やっぱり自分が弱いなぁと言うのを実感してしまう週でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

誰がエロおやじや!

ベルさん!対戦ありがとうございました!

今、記事になってるのに気づきました…
コメント遅くなってごめんなさい

ほんとは紳士なんですよ!ブラン隊長に合わせてるだけです…
また嫁の目の盗み方教えてください!

あ、そうそう…

ブラン隊長!モランボンに改名しろ!

No title

関エロさん>
てか、関エロさんで良いのかしらん?
ぶらんちゃんは、モランボンって言うか、中途半端なおフランス人イメージに固定したので、あは~ん(笑)
モランボンって、関西以外知名度あるんかなぁ?タレは、どれも美味しいけど(笑)

No title

おお!
コメ返答ありがとう!

今後とも関エロでよろしくお願いいたします!
ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。