スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン7の話、2月のチョット気になった対人戦

   副官『2月分です』
ベル提督『うむ、さっさと行こう』
   副官『この2月から、あむ嬢率いる、かりそめの・・・に移籍したんですね』
ベル提督『今シーズンで、引退するお嬢に見送る為に、行った様なもんだ』
   副官『なるほど、あのお転婆娘も引退となると、あの同盟はどうするんでしょうか?』
ベル提督『解体じゃないかな?SPの2人も何処かに行くみたいだし』
   副官『そうなのですか。それはまた寂しいものですね』
ベル提督『まぁ、始まりがあれば、いつかは終わるものだからな』
   副官『話は、変わって2月の対人戦行きましょうか』

 2月4日
   副官『提督、昼間に出て大丈夫なのですか?』
ベル提督『何とかなるだろう』
   副官『出来るだけ、早めに消化したいですね』
ベル提督『それは、戦果を敵にあげろって事やな』
   副官『いえ、そう言う意味では・・・』
ベル提督『まぁ、良いわ。出撃するぞ』
   副官『提督、この配置は・・・』
ベル提督『たまに、違う方に出たらこれか・・・』
   副官『これは、厳しいそうですねって、言ってる傍から』
   OP『アラート!!、敵艦から、艦への攻撃です』
ベル提督『全くこんな順位の奴は・・・、空で対応だな』
   OP『アラート!!、基地にも投げてきました。数は1、2・・・4部隊です』
ベル提督『4って、アホか。いきなりそんなに投げてきてどーするねん!?』
   副官『多く投げたら、基地が燃えたら困るって事で、部隊を配置するんじゃないかと、予想しますが・・・』
ベル提督『えっ、他の皆は一杯投げてきたら、部隊入れて守ろうとするんか?』
   副官『そうじゃないでしょうか?』
ベル提督『無駄に、格下狩りに戦果やらんでも、良いがな。勿体無い』
   OP『戦艦、沈められました。更に攻撃部隊増えます。合計7になりました』
ベル提督『あら、これはまたまた、困りましたなぁ。ちょっとだけ相手して、抜かれたら燃えとこう』
   OP『攻撃来ました。2部隊迎撃成功しましたが、後は抜かれました』
ベル提督『うちの主力が抜かれたんだし、良しとしよう。しかし、最近スマホの性能が悪くなったのか、ちょっと反応遅くなってるなぁ』
   副官『データが更新される度に、徐々に画像処理能力がついて行っていない気がします』
   OP『提督、通信がはいっております』
ベル提督『ふむ、なんだ?読んでみろ』
20160621_120949.jpg

ベル提督『ほうほう、貴重な読者様では、確かにサボっているのは事実だが・・・』
      『戦闘がルーチン作業になってしまっているのが事実、半分飽きが来ていると言うか、新しい部隊も作れないからなぁ』
   副官『それは、提督が貧乏症だからですよ。もっと部隊と絞ったら良いと思います』
ベル提督『と、皆は言うけれど、正直売れる様な機体ないんやで、主力部隊の1/3は虹色機体で構成されてるし』
      『他の奴は、売っても金にならんか、売れない奴とかだな』
      『と言うか、今はスキルに掛かるDPの方が、つける機体より高くなってないか?』
   副官『そんな気もしますねぇ。で、返事はどーします?』
ベル提督『メールをくれた読者様には、相手しないとアカン、マイルールがあるからな』
   副官『では、対戦ですね』
   OP『アラート!!、戦艦にヴェスター提督の攻撃来ます。部隊1』
ベル提督『向こうは、格上だこっちは、主力を当てないと、話にならんだろ』
   OP『迎撃開始します』
20160621_121003.jpg

   OP『防衛ライン突破され、艦も沈みました』
ベル提督『ふむぅ、流石だのぉ。しかし、ここで引き下がる訳にはイカンのだよ』
   副官『いや、提督。誰もそこまで追い込んでいませんから』
ベル提督『こっちの、主力アタッカーをぶつけるぞ』
   OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『これで、1部隊抜いてくれたら、こっちの勝ちだな』
   OP『ペガサス級に攻撃開始します』
20160621_121011.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『ふむぅ、流石だのぉ。あの位の順位には、うちの部隊は殆ど通用しなくなるのぉ』
   副官『それ位でないと、あの位の順位にはなれないんでしょうね』
ベル提督『ワシには、無理だな。自己資金が少ない、後ガチャの引きが弱い』
   OP『提督、再度通信があります』
ベル提督『対人のお礼かしら?読んでみろ』
   OP『ネタ部隊があるから、投げてみたいとの事』
ベル提督『では、こちらも最近試作部隊でスキル入れた部隊で手合わせしてみよう』
   OP『アラート!!戦艦に攻撃です。部隊1』
ベル提督『うちの部隊が、ネタ部隊にどれ位頑張るかだな』
   副官『そうですね。これで、良さそうな感触だったら、本格的に煮詰めたいですからね』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160621_121021.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『ふむぅ・・・』
   副官『これは、いけませんねぇ』
   OP『提督、ヴェスター提督から、苦情の通信が』
ベル提督『なんと言ってきている?』
   OP『折角の、ネタ部隊が・・・と』
ベル提督『だろうな。試作部隊の為、スキルレベル5程度にしているのに、そのスキルが全く掛からなかったと言う、ネタ部隊殺し』
   副官『恐ろしいですね。普通どれか、1個位掛かりますよ。それが全く1個も掛からないなんて・・・』
   OP『ヴェスター提督も、流石ブロガーですね。精進しますと』
ベル提督『いや、そこ精進しなくて良いから・・・』

   副官『と言う訳で、ヴェスターさんとの対戦でした』

2月18日
   副官『提督、朝はのんびり出来て良いですねぇ』
ベル提督『そうだな、あっちこっちからアラートとか無いし、落ち着いて出来るな』

   ・・・・1時間後・・・・
   副官『提督、結構やりあいましたが、何とか敵艦を撃沈できました』
ベル提督『うむ、まだ主力が残っておるから大丈夫だ』
   OP『提督、敵から通信が入っております』
ベル提督『うむ、読んでみろ』
20160621_121031.jpg

ベル提督『律儀に挨拶をしてくる前に、こっちが既に投げていた訳だが・・・』
   副官『不意打ちに近い感じですよね』
ベル提督『いや、あそこの同盟は、見つけ次第、オートで投げる機能がついておる』
   副官『そーだったんですか?!』
ベル提督『今、そう決めた』
   副官『なるほど、次からはそう言う事で、攻撃仕掛けます』
ベル提督『いや、そこまで気負わなくて良いぞ』
   OP『クロノ★トリガー提督の艦に攻撃開始します』
20160621_121040.jpg

   OP『防衛ライン3枚突破して、艦も沈めました』
   副官『いきなり、3枚抜きましたね』
ベル提督『寄せ集め部隊ばっかりだったがな』
   OP『アラート!!クロノ★トリガー提督の反撃、基地に攻撃です。部隊1』
ベル提督『ならば、こっちも寄せ集めを・・・』
   副官『寄せ集めではなく、殆どエース狩り位にしか使えない部隊かと・・・』
ベル提督『良いの、寄せ集めって言った方がカッコいいがな』
   OP『攻撃来ます、迎撃開始します』
20160621_121050.jpg

   OP『防衛ライン2枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『実質3枚目も抜かれて様なもんだ』
   OP『第2波来ます。部隊1』
20160621_121102.jpg

   OP『迎撃成功しました。続いて、第3波来ます。部隊1』
20160621_121212.jpg

   OP『防衛ライン2枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『迎撃成功したとは言え、これでこっちの部隊は使い切ったな。今回はこれで終わりだ・・・』

   副官『と言う事で、クロノ★トリガーさん、対戦ありがとうございました』

2月21日
ベル提督『この日は決戦だったな』
   副官『決戦って、時間長いですよね』
ベル提督『しかし、昔は8時間あっただなんて思うと、すごかったよな』
   副官『そうでしたね。最初の1時間位で、大半が全滅して残り1、2時間でまたドンパチやっていましたもんね』
ベル提督『で、空き時間は他の用事してたもんな』
   副官『両軍にらみ合いの時間がありましたもんね』
ベル提督『そうだったなぁ。あの当時は戦線っていう物が存在してたな。今はそんなもんないけど』
   副官『現代の戦争みたいな感じですかね。各地でテロ行為がある様な感じですもんね』
ベル提督『お前も良い事言うなぁ、確かにテロ行為に近いな、格下狩りが奥地にまで入りこんで、好き放題しとるからな』
   副官『最近では、格下狩り、談合を敵対行為をみなして、狩りしているグループも居るそうですよ』
ベル提督『ほうほう、そー言うのも出てきたか。中々面白い世界になったもんだ』
   副官『さて、今回は再戦プレイヤーでしたね』
ベル提督『うむ、そうだったな。勝ったり負けたりする戦いが出来る相手と言うのはそうそう居ないからなぁ』
     『以前なら読み合いと言うのがあったが、最近は鉄板部隊が多くて、その辺の面白みが減ったな』
   副官『そうですね。では、今回の戦いをどうぞ』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、周辺の拠点あらかた攻撃終わっております』
ベル提督『うむ、では敵陣へ出撃するか。後エース狩り専用部隊も出撃させろ』

   ・・・・2時間後・・・・
   副官『提督、以前戦ったMSN-83提督の基地が燃えております』
ベル提督『うむ、どうやら格下狩りにあったような感じだな。久々にご挨拶メールでも送ってみるか』
   OP『返信ありました』
ベル提督『ほうほう、読んでみろ』
20160621_121220.jpg

ベル提督『戦艦を横付けしておけと・・・、確かに復活したら、速攻が着そうだもんな。よし、準備しておけ』

   ・・・・1時間後・・・・
   OP『提督、MSN-83提督から通信が入りました。基地復活するそうです』
ベル提督『よーし、向こうも時間が無いだろうから、こちらから攻撃しかけるぞ』
   OP『第1部隊発艦してください』
ベル提督『まずは、小手調べだ。勝つことは無いだろうな』
   OP『敵基地に攻撃開始します』
20160621_121230.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『うむ、部隊がまだキチンと居るって事だな。じゃー次』
   OP『第2波攻撃開始します』
20160621_121239.jpg

ベル提督『部隊を予想して投げたんだが・・・』
   OP『第3波攻撃開始します』
20160621_121248.jpg

   OP『防衛ライン1枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『やっと1枚突破しての全滅か、相変わらず良い勝負になるなぁ』
   副官『その後、何度か攻撃しましたが、向こうは横槍が入った状態になったので、お開きになりましたね』
ベル提督『勝敗は、五分五分って感じだったな』

   副官『と言う事で、MSN-83さん、ありがとうございました』

   副官『こんな感じで、二月は終わりました』

シーズン7の話、1月のチョット気になった対人戦

   副官『提督・・・』
ベル提督『なんだ?』
   副官『今、ブログでは、年始ですが・・・』
ベル提督『うむ、でそれがどーした?』
   副官『今、4月ですよ』
ベル提督『だから?』
   副官『シーズン7でも無くシーズン8ですよ。はち』
ベル提督『ぶんぶん、蜂が飛ぶ♪』
   副官『と言う事で、印象が残っている対人戦だけ、報告していこうと思います』
ベル提督『もう、追いつかないから、すっ飛ばすって事やね』
   副官『それは、内緒です』

  ・・・・1月19日・・・・
   副官『提督、朝はやはり敵が少ないですね』
ベル提督『そうだな、お陰で、重要まできてしまったな』
   副官『重要に来たらやはり、1回は投げておかないとですね』
ベル提督『そうだな』

   ・・・・数分後・・・・
20160418_002650.jpg

   副官『落としちゃいましたね』
ベル提督『そうだな、殆ど、周りの人が防衛部隊を片付けてくれた訳ですが』
   副官『漁夫の利って奴ですね』
ベル提督『所で、この落とした重要傍に知っている顔が・・・』
   OP『提督、敵から通信がありました』
ベル提督『早速来たか、通信開け』
20160418_002717.jpg

ベル提督『相手しようとするか。防衛戦準備!!』
   OP『アラート!!、敵基地からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『相手は、こっちの実力を知っているはずだから、気を抜くなよ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160418_002755.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『見事な部隊だ』
   副官『どーみても、手加減部隊ですが・・・』
ベル提督『何を言っておる馬鹿者、相手の実力を知っているからこそ、投げれる部隊だぞ』
   副官『ほんまの、挨拶代わりですね・・・』

   ・・・・終戦・・・・
   副官『この後、重要も抜かれて終わりましたね』
ベル提督『当たり前じゃ、3桁以上が普通に投げたら、うちの部隊なんて、消し飛ばされるさ』
   副官『と言う事で、ラビさんありがとうございました。今回の結果です』
20160418_002842.jpg


   ・・・・1月26日・・・・
   副官『この日は、ブロガー対決と言って良いんですかね?』
ベル提督『まぁ、向こうもブログはしてるからな、全然実力が違いすぎるけどな』
   副官『じゃー、その辺を何時ものように・・・』
   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、この位置は・・・』
ベル提督『完全に厳しいぞ』
   副官『明らかに、攻撃を受けそうですね』
ベル提督『周りは、こっちより、半分の順位以上だからな』
   OP『敵艦多数、接近中です』
ベル提督『そろそろ、来るかな。先遣隊の回収急げ』
   副官『こちらは、何時もの様に、拠点に部隊を投げまくっているので、被害が出るかもしれません』
ベル提督『それは、避けたいな・・・タクシーとかも、混ざっているのに・・・』
   OP『アラート!!、基地に攻撃来ました。部隊1』
ベル提督『さっそく、来たか』
   OP『アラート!!、別方向からです。艦と、基地に攻撃です。部隊は、それぞれ1、あっ基地には3に増えました』
ベル提督『いやいや、こいつ3桁やろ、いきなり合計の4部隊って、そなに格下相手に投げんでもー』
   副官『それだけ、展開が速いって言う事ですよ』
   OP『提督、敵から通信が入っております』
ベル提督『こんな糞忙しい時に誰からだ?』
   OP『ジンのガンコンプレイ日記の£ジン£提督です』
20160418_002924.jpg

ベル提督『同じ戦場だったか、何処に居る?そして返事出すと同時に攻撃だ』
   副官『かなり卑怯な作戦ですね』
ベル提督『アホ、ちゃうわ今、格上から攻められて、空受け気味にしてるし、基地何時落ちてもおかしくないから、攻めるんや』
   副官『この対戦の為に部隊を温存なのですね』
ベル提督『そー言う事だ』
   OP『第1部隊発艦してください』
ベル提督『基地の被害はどれくらいだ?』
   OP『残り半分です』
ベル提督『もたんなこれじゃ』
   OP『ジン提督の艦に攻撃開始します』
20160418_002940.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『まぁ、そんなもんだろ』
   OP『アラート!!、基地と艦に別の方向からの攻撃です。部隊は、基地に2、艦に1です』
ベル提督『出遅れた格上の3人目か、ほんまに今日は良く攻撃が来るなぁ。艦だけに防衛を入れとけ』
   OP『アラート!!、ジン提督からの反撃です。部隊1』
ベル提督『ジン提督の方が後着か、仕方が無い、そのまま部隊を入れておけ』
   OP『ジン提督の部隊の攻撃来ます。迎撃開始します』
20160418_011507.jpg

   OP『防衛ライン1枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『先着の格上を迎撃成功したのは良いが、無駄に被害出てしまったな』
   副官『艦を守らないと、ジン提督と対戦出来ませんからね』
   OP『先ほどの攻撃で、基地は陥落しました』
ベル提督『開始、16分で基地が陥落とは、やるな敵も』
   副官『殆ど、部隊だしてなかったですからね』
ベル提督『出しても、大して結果は変わってないやろ。無駄に戦果をくれてやる訳にはイカンからな』
   OP『アラート!!、どちらも、第2波です』
ベル提督『お前の、相手してる訳じゃないちゅうねん。しつこいな。こっちはジン提督と対戦しとるんや』
   副官『そら、さっき迎撃成功しているから、相手してもらえるって思っているんでしょ』
ベル提督『面倒臭いなぁ。1000位前半の奴なんか、相手する訳無いやん』
   副官『今回もジン提督、後着ですね』
ベル提督『仕方が無い。部隊入れたまま、続行だ』
   OP『防衛ライン3枚抜かれて、艦も沈みました』
ベル提督『えっ、もう支援部隊デッキ投げてきたんか。はや』
   副官『必死感が伺えますね』
ベル提督『仕方が無い、敵にも事情があるのだろう』
   副官『事情って、戦果が欲しいだけでしょう?』
ベル提督『十分な事情じゃないか、戦果稼ぎゲームなんだから。嫌なら、精鋭に出ずに、通常に出れば良いんじゃないかな』
      『こっちは、半分DP稼ぎに出ている様なもんなんだからな』
   副官『噂では、通常の方が酷いって聞きますよ』
ベル提督『そーなんや、それは、なんか対策して欲しいな。運営も、て事で、基地が復活するまで待つか』

   ・・・・1時間後・・・・
   副官『そろそろ、復活出来ます』
ベル提督『残り20分弱だが、ジン提督の基地はどうだ?』
   副官『まだ、残っています』
ベル提督『なら、基地に攻撃だ。敵は重要戦で疲弊しているはず。今なら勝つチャンスあるかも知れんぞ』
   副官『相変わらず、卑怯ですね。姑息と言うべきか』
ベル提督『勝てば官軍と言いたい所だが、部隊が残っているからだけが、理由だったりする』
    OP『第2部隊、発艦してください』
ベル提督『これで、敵も焦るはず』
    OP『敵基地に攻撃開始します』
20160418_003024.jpg

    OP『全滅しました』
ベル提督『よし、敵部隊も殆ど壊滅だ、第2波投げろ』
    OP『敵基地に第2波攻撃開始します』
20160418_003039.jpg

    OP『防衛ライン1枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『良い感じだ、第3波投げろ。ただし時間がないから、2部隊まとめて投げろ』
    OP『敵基地に、第3波攻撃開始します』
20160418_003055.jpg

    OP『防衛ライン2枚突破しましたが、全滅しました』
ベル提督『ジン提督相手には、まずまずの勝利だったな』

   ・・・・終戦・・・・
   副官『と言う事で、£ジン£さん、対戦ありがとうございました』
ベル提督『やはり、ブロガーはこれ位強くないと、アカンな。弱いと、ネタにならんからな』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20160418_005002.jpg


   ・・・・1月某日・・・・
   副官『今日は、お邪魔している同盟、夜間飛行でイベントするそーですよ』
ベル提督『ほうほう、どんなイベントだ?』
   副官『同盟員皆で、出撃して、上位の人達が、味方基地に援軍送ったり等、戦争を楽しもうだそうです』
ベル提督『何時も、格下狩りを喰らう人も安心して戦えるって奴だな』
   副官『そう言う事です』
ベル提督『で、あの位置に出撃したんやけど・・・』
20160418_005133.jpg

   副官『ブロガーやから、皆投げてくるやろう、みたいな形だったんですけどね』
ベル提督『あんまりにも近くて・・・、スルーされたな』
   副官『変わりに、もうちょっと遠くの同盟員には、結構な数のアラートが鳴っていたそうです』
ベル提督『とまぁ、ネタにならないネタを提供して、終わったな』
   副官『そんな感じでしたね。と言う事で、1月のちょっと気になる対人戦結果でした』

戦闘記録1月3~8日(ジャブロー&ユニウスセブン戦)

1月3日(ジャブロー決戦)
ベル提督『あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします』
   副官『よろしくお願いします。』
ベル提督『さて、今年はさくっと行きますか』
   副官『それは、今この時点で既に3ヶ月ほど遅れているからですね』
ベル提督『違いますぅ、書くネタが無いからですぅ』
   副官『てことで、今日の結果です』
20160403_111558.jpg


1月4日(ユニウスセブン前哨戦)
   副官『この日は、終戦後に読者さんからの通信が来たんですよね。因みにこんな感じです』
20160403_111659.jpg

ベル提督『最初から言ってくれたら、良かったのに。まぁ基本攻撃来たら、勝てそうだと反撃するけどね』
   副官『勝てそうとか、言う所がセコイですよねぇ』
ベル提督『セコク無いがな、普通ですがな。順位同じ位だと、反撃は当然ですな』
   副官『じゃーその辺をお送りしましょう』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、敵基地の防衛部隊をあらかた排除したと思われます』
ベル提督『こっちの主力部隊もそこそこ使ってしもうたけどな』
   OP『アラート!!敵艦からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『敵同盟の援軍か、ここは相手しないとな』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_111720.jpg

   OP『防衛ライン2枚突破されましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『向こうはまだ元気な部隊があるって事か、こっちは厳しいな。しかし、反撃だ』
   OP『第7部隊、発艦してください』
ベル提督『さっきの攻撃部隊から見ると、こいつでは厳しいやろうな』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20160403_111732.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『やはりな、まだ敵は部隊を殆ど使ってないと言う事だな。こりゃー厄介だぞ』
   OP『アラート!!、第2波来ます。部隊1』
ベル提督『こっちも、攻撃部隊投げておけ、これ以上は持たんぞ』
   OP『第8部隊、発艦してください。攻撃は向こうが先になります』
ベル提督『仕方が無い、後出しだからな、先に着弾させたかったが・・・、向こうの攻撃を1回耐えれば良い』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_111746.jpg

   OP『防衛ライン2枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『予備部隊入れてやっと、止めれたか・・・』
   OP『敵艦に攻撃開始します』
20160403_111759.jpg

   OP『防衛ライン1枚抜きましたが、全滅しました』
ベル提督『あの部隊では、無理だったか・・・スキル煮詰め治したいな』
   OP『アラート!!反撃です。部隊1』
ベル提督『これで、最後だな』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_111812.jpg

   OP『防衛ライン2枚抜かれて、艦も沈みました』
ベル提督『ふむ、今日はこれで終わりだな』

   ・・・・終戦・・・・
   副官『と言う事で、読者さんとの対戦でした』
ベル提督『どうやら、向こうもEN切れとかだったみたいだな』
   副官『まぁ、部隊持ってても、負けてましたね』
ベル提督『そんな感じだと思うわ』
   副官『と言う事で、今日の結果です』
20160403_111844.jpg


1月6日(ユニウスセブン前哨戦)
   副官『提督、朝ってほんまに人少ないですよね』
ベル提督『そうやな、だから高レベル拠点のDP稼ぎを必死にしたくなるやろ。ここで稼がないと何時稼ぐねんって感じやで』
   副官『その代わりに、対人が当たり外れ多いですよね』
ベル提督『下手したら、昨日見たって言うのばっかりやしな。だから、あんまり再戦しないんやけど・・・』
   副官『再戦しないで、行くと、ココまで来れちゃうんですよね』
20160403_111944.jpg

ベル提督『そー言う事だな』
   副官『再戦しなくても、味方の3桁がサクっと基地燃やして行きますしねぇ』
ベル提督『はよ、格下狩りの戦果をもっと少なくしないとな、面白みが欠けると思うわ』
   副官『戦争ゲームだから、根絶やしにするって言う考えもあるとは思うんですけど・・・』
ベル提督『確かに、戦争ゲームだから根絶やしにするって言うのは、アリだと思うんやけど・・・』
      『それなら、順位報酬機体要らないと思う。てか、順位そのものも要らないんじゃないかな』
      『プレイヤーレベルだけで良いと思う』
   副官『と言う事で、今日の結果です』
20160403_112101.jpg


1月7日(ユニウスセブン前哨戦)
   副官『この日も淡々と・・・』
ベル提督『だな』
   副官『今日の結果です』
20160403_112527.jpg


1月8日(ユニウスセブン前哨戦)
   副官『この日は、朝に出れなかったので、深夜に出たんですよね』
ベル提督『出たって言うかね、高レベル拠点だけ取って後は、基地に部隊入れて放置してた』
   副官『そしたら、1000位後半が攻撃してきてましたね』
ベル提督『全部抜いて行ってたな。所謂ボーナスゲームって奴だな』
   副官『そうですね。では今日の結果です』
20160403_112608.jpg

   
   

戦闘記録12月28日(ヤキン・ドゥーエ/ジャブロー)

12月28日
   副官『提督、年の瀬ですよ』
ベル提督『今年中に出撃回数こなしておこうよ。年始なんてゲームする気おこらんし』
   副官『じゃー、深夜ですが出撃しますか』
ベル提督『休みだから、やりたい放題だな』

   ・・・・開戦30分後・・・・
   副官『提督、とうとうやっちゃいましたね』
ベル提督『まぁな、殆ど敵に会わんかったからな』
   副官『何にも、ないまま来ましたもんねぇ』
ベル提督『まぁ、投げても空だったからな』
   副官『と言う事で、奇跡の一枚です』
20160403_004014.jpg

   ・・・・終戦・・・・
ベル提督『奇跡と言うか、当然の一枚だろ?』
   副官『何を言っているのですか?』
      『その後3桁に速攻で取り返された上に、終盤別の敵に基地狙われて終わったじゃないですか』
ベル提督『あぁ、そんな感じだったかのぉ、覚えてないもん』
   副官『そこは、何時か必ず、復讐をとか言わないんですか?』
ベル提督『えっ、なんで?だって、勝てないもんは勝てないもん』
   副官『そんなもんですか』
ベル提督『そういうもんです』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20160403_004051.jpg


12月29日
   副官『昨日は、重要を一瞬ですが、占領できましたね。今日もやりますか?』
ベル提督『そーだな、参戦できるのなら、やってみたいな』
   副官『と意気込んだものの、前線突破できず。終わりましたね』
ベル提督『だって、鴨だもん。狙われる狙われる』
   副官『それでも、序盤はやり返していたんですけどね』
ベル提督『こっちの必死部隊と、向こうの手探り部隊の戦いだったからな。結局全部抜かれたわ』
   副官『と言う事で、今回の結果です』
20160403_004119.jpg


12月30日
   副官『この日は、以前戦った相手との再戦となりましたね』
ベル提督『うむ、そーだったな。こっちは、重要に行ったものの、もう銀枠以上の戦いになっていたからなぁ』
     『どーしようーかなぁってなっていた所に、攻撃を貰ったので、反撃に出てみました』
   副官『と言う事で、お互い部隊が無くなるまで戦った訳ですね』
ベル提督『まぁ、力量は向こうの方が、はっきり言って上だったな』
   副官『順位は提督の方が上でしたけどね。と言う事で、今回の結果です』
20160403_004145.jpg


12月31日
   副官『大晦日です』
ベル提督『だな』
   副官『こんな、忙しい時に、よー戦争出ますよねぇ』
ベル提督『紅白しかみてないもん、見ながらやれるし』
   副官『笑ってはいけない派じゃないんですね』
ベル提督『うむ、もう年取ると、しっとり年を越したいものなのじゃ』
   副官『まぁ、今年最後の戦いは、優秀の美を飾りたい所で、ちゃんと飾れましたよね』
ベル提督『運良く、同レベル帯の敵ばっかりが居て、楽しめたわ』
   副官『では、今年最後は、ちゃんとお送りしましょう』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、今年最後ですから、頑張りましょう。そして、来年に繋がるような結果を出しましょう』
ベル提督『なんやねん、その希望に満ちたようなコメントは?そんなん、来年だろうが、再来年だろうが小額課金なんやし』
      『繋がるも繋がらんも無いから。粛々とこなすだけですわ』
   副官『とりあえず、何時ものようにしてみました』

   ・・・・30分後・・・・
   副官『今回も重要まで来ちゃいましたね』
ベル提督『そうだな、とりあえず投げてみるか』
   OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『とりあえずの様子見やけど、一応主力だから、せめて1部隊位抜いてくれよ・・・』
   OP『重要拠点に攻撃開始します』
20160403_004210.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『抜けん・・・』
   副官『第2波も抜けませんでした』
ベル提督『我部隊は、お呼びで無いって事か。仕方が無い、艦の周辺の敵を攻めるぞ』
   OP『第2、3部隊、発艦してください』
ベル提督『さてさて、少しはやってくれるだろうな』
   副官『順位は近いですし、1部隊位抜いてくれるでしょう』
   OP『敵基地に攻撃開始します』
20160403_004224.jpg

   OP『全滅しました。続いて、敵輸送艦に攻撃開始します』
20160403_004238.jpg

   OP『全滅しました』
ベル提督『・・・、こいつらの部隊解体したろか・・・』
   OP『アラート!!敵輸送艦から、反撃来ます。部隊1』
ベル提督『つつけば、どっちかが反応あると思ったが、やはり来たか。迎撃だ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_004255.jpg

   OP『迎撃成功しました』
ベル提督『良いねぇ、よし送り狼だせ。それと、基地の方にも再度攻撃してみて』
   副官『提督、それは危険です。2対1になります』
ベル提督『解ってるけど、いける気がするから』
   OP『敵輸送艦の方は、防衛ライン2枚抜いて沈めました。基地の方は、1枚抜いて全滅です』
ベル提督『ホラな、いけただろ』
   OP『アラート!!敵基地からの反撃来ます。部隊2』
   副官『ホラなって言うてますけど、反撃来ましたよ』
ベル提督『片方抜いたから良しとしようじゃないか。それに準備出来てるし』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_004309.jpg

   OP『防衛ライン2枚突破されて、艦も沈みました』
ベル提督『1枚枚は止めたから、まぁ良いんじゃない』
   OP『提督、前哨基地のレーダーに先ほどの敵の艦が映りました』
ベル提督『遅めの反撃かしら?こっちは部隊を半分位使ってるけどな』
   副官『こっちの艦を潰してそれを足場にして移動してきてますから、来ますねぇこれは』
ベル提督『そうだな、足場つぶしで追い返しても良いが、面倒だし来るまで待とうか』
   OP『アラート!!敵ザンジバル級からの攻撃です。部隊2』
ベル提督『はい、来ましたね』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_004322.jpg

   OP『迎撃成功しました』
   副官『反撃で、ザンジバル級沈めました』
ベル提督『うむ、他の味方からも、攻められていたみたいだからな』
   副官『これで、大半の部隊は無くなりましたね』
ベル提督『後は、どーしようか・・・』
   OP『アラート!!敵輸送艦からの攻撃です。部隊2』
ベル提督『丁度良いわ、これで部隊使い切るまで戦おう』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160403_004336.jpg

   OP『防衛ライン1枚抜かれましたが、迎撃成功しました』
ベル提督『うむ、良くやった』
   副官『第3波攻撃まで、攻撃耐えました。その後攻撃が止まりました』
ベル提督『こっちも、もう反撃する部隊ないぞ。今日はこれで終わりだな』

   ・・・・終戦・・・・
   副官『と言う感じで、重要にまで行ったのものの、話にならない結果だったので、他をつついたら良い感じに対戦出来た』
      『他を攻撃したら、良い感じに対戦出来たって事ですね』
ベル提督『そういう事だな。今年最後の戦いは、良かったな』
   副官『今日の結果です』
20160403_004356.jpg

戦闘記録12月26、27日(ソロモン戦)

 12月26日
   副官『提督、今出撃出来ますよ』
ベル提督『何、確かに今出れる時間だな。出撃するか』
   副官『敵が回りに居るかどうか解りませんけどね』
ベル提督『では、出るか』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、我陣営が強すぎて、周辺に敵が居ません・・・』
ベル提督『外したか・・・、仕方が無いな。撤退だ』
   ・・・・終戦・・・・
20160328_093554.jpg


 12月27日
   副官『昨日は、無駄でしたね』
ベル提督『5回出撃出来るからと言って、セコイ行動したが、結果もショボかったな』
   副官『ですね。今日は決戦ですし、昨日よりは稼げるでしょう』
ベル提督『そうだな、出るとするか』

   ・・・・開戦・・・・
   副官『提督、良い位置に出ましたよ。周辺に高ランク拠点がワンサカありますよ』
ベル提督『よし、全部取る勢いで行くぞ』
   OP『各部隊、作戦開始してください』
   副官『どれだけ押さえれるでしょうか』
ベル提督『精々、2,3個だろう。他のは、後から沸いた基地から出撃してきて部隊に取られるさ』
   副官『意外と採れましたね5個は押さえたみたいです』
ベル提督『ほう、珍しい事もあるもんだ』
   OP『アラート!!、艦にペガサス級からの攻撃です。部隊1』
ベル提督『相変わらず、この辺の順位だと格上からは、ツマミ食いされるなぁ。とりあえず1部隊だけ入れて様子見だ』
   OP『攻撃来ます。迎撃開始します』
20160328_093643.jpg

   OP『防衛ライン突破され、船も沈みました』
ベル提督『沈んだか・・・、この部隊で止められる様な相手ではないわな』
   OP『ザンジバル級も沈められました』
ベル提督『ふむぅ。何かやる気なくしたから、こいつのペガサス級を攻めるぞ』
   副官『また、面倒臭くなったのですね』
ベル提督『それは内緒だ。とりあえず奴の艦に攻撃が届くまで艦を移動させろ』
   OP『移動完了しました』
ベル提督『よし、攻撃だ』
   OP『第1部隊、発艦してください』
ベル提督『さて、どんなんが出ますのやら』
   OP『ペガサス級に攻撃開始します』
20160328_093702.jpg

   OP『防衛ライン3枚抜いて全滅しました』
ベル提督『結果は、良さそうだが、2部隊は、ゾンビ部隊やないか。と言う事で、今度はこう投げたらどうでます?』
   OP『第2、3部隊発艦してください』
   副官『複数投げですね』
ベル提督『うむ、基本ペガサス級くらいになると最低でも2部隊投げないと、落とせないからなぁ』
   OP『ペガサス級に攻撃開始します』
20160328_093718.jpg

   OP『防衛ライン4枚抜いて、艦に損害を与えました』
ベル提督『2部隊がゾンビか、残りは主力ぽいんかな、じゃー損害も与えたし、次は1部隊で』
   OP『第4部隊発艦してください』
   副官『これで沈めれるでしょうか?』
ベル提督『さぁ、それはどうだろうねぇ。向こうは部隊一杯もってるやろうけど、こっちはこれで終わりみたいなもんやからな』
      『抜いたらラッキー、抜けなかったら終わったなって感じで良いんじゃないかな』
   OP『ペガサス級に攻撃開始します』
20160328_093744.jpg

   OP『防衛ライン3枚抜いて、艦を沈めました』
ベル提督『最後まで、ゾンビを使うゾンビ使い手な人だったなぁ。まぁアレ位しないと、2000位台をキープ出来んのかもしれんな』
   副官『大変ですねぇ』
ベル提督『ワシ、面倒臭くて、よーやらんわ。まぁそれだけ、ゾンビでも戦えるスキル構成、部隊編成しているって事やな』
   副官『とりあえず、格上のペガサス級沈めれましたね、おめでとうございます』
ベル提督『まぁ、こっちの被害もそれなりに出てるからなぁ。向こうは実際には、まともにHPあったのは3部隊だけで』
      『後は、全部ゾンビ部隊だったな』
   
   ・・・・終戦・・・・
   副官『その後は、別の提督に攻め続けられて、部隊を全損しましたね』
ベル提督『まぁ、今日は格上のペガサス級沈めれたから、満足じゃ。中々出来んからな』
   副官『と言う事で、結果です』
20160328_093949.jpg
ガンコンカウンター
プロフィール

ベルぞー

Author:ベルぞー
ガンダムコンクエストをする為に開設してみました。
タイトル通りなので、課金がバレない様に小額の課金しかしておりません・・・。一杯ガチャを回せる人が羨ましい。
相互リンクOKです。何時でも申請してください。

最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。